お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ちはやふる -上の句-

G

競技かるたに情熱を懸ける高校生達の友情・恋愛・成長を、泣けるほどに熱い青春模様として描き切る!

綾瀬千早(広瀬すず)、真島太一(野村周平)、綿谷新(真剣佑)の3人は幼なじみ。新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。そんな矢先、家の事情で新が故郷の福井へ戻り、はなればなれになってしまう。「新にもう一度会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」千早の想いが情熱に変わるとき、百人一首のごとく、世界が煌びやかに色づき始める。高校生になった千早は、新に会いたい一心で“競技かるた部”創部を決意。高校で再会した太一とともに、なんとか5名の部員を集め、創部に成功。全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨む。千早、太一、新、そして瑞沢高校かるた部の、まぶしいほどに一途な想いと情熱が交錯する、熱い夏が来る。

詳細情報

関連情報
原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
作品公開日
2016-03-19
音声言語
日本語
作品公開日
2016-03-19
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-09-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ちはやふる -上の句-の評価・レビュー

3.7
観た人
46520
観たい人
11186
  • 4.0

    としさん2021/04/14 09:13

    競技かるたという今までになかった部活を取り上げているが、内容は微笑ましくなるような恋愛模様を絡ませながら青春映画の王道を描いている。 かるた部の創設から都大会優勝まで挫折しながらも一皮向けて成長していく。 肉まんくんのキャラクターなど笑いを織り交ぜながら進むのであっという間に終わった。 かるたの魅力を伝えようとする姿勢に共感。

  • 4.2

    きゅるさん2021/04/11 23:13

    机くんの表情がいいですよね、この映画では主人公でしょ。
    アニメはみてましたが、メガネに隠されて表情がみえづらいキャラクターだったと思うので、実写だと表情がみえることが新鮮でしたがとてもよかった。

  • 5.0

    まちかどさん2021/04/11 18:40

    原作に忠実につくられていると思います。ちはやふる映画化が決まってから原作を読みました。とくに、奏ちゃん役の上白石萌音さんとヒョロ役の坂口涼太郎さんは本当に原作どおり。坂口さんは漫画に出てきたのかって思うくらいそのままだった(笑)主題歌のFLASHがかっこよくてちはやふるって感じがします。

  • 3.5

    ご陽気者さん2021/04/10 18:30

    3部作の1本目。

    アニメを先に観てたので

    広瀬すずでは無い感、

    最初あったけど、すぐ慣れます。







  • 4.5

    こさじさん2021/04/10 14:28

    広瀬すずが可愛い。新役の新田真剣佑が最高だった。
    競技かるたを題材とした作品は新鮮で、みんなでひとつの目標に向かって切磋琢磨し、それに結果がついてくるとういう内容は個人的にすごく好き。

  • 3.6

    Sankawa7さん2021/04/05 19:07

    相当前に録画したものを視聴

    そんなに前でもないのにみな若い😅

    若手スターと予備軍勢揃い、人気漫画原作、人気歌手のテーマソングと地上波主導の王道映画、テレビ向き

    今までありそうでなかった文系スポ根物、カルタで王道を目指す幼なじみ、広瀬すず、野村周平、真剣佑。
    名人の血を引く真剣佑とは訳あって離れ離れに。

    広瀬すずと野村周平は同じ高校で矢本悠馬、森永悠希、上白石萌音らとカルタ部を結成、國村隼の指導の元全国大会に挑むベタな話。

    百人一首に謳われた世界の情感も入り気持ち良い作品の仕上がり。

    Perfumeのテーマソングが良い。

    上白石萌音は今と顔が違う🥸😅

    松田兄弟の母松田美由紀が隠し味。

  • 4.2

    akさん2021/04/05 17:08

    カルタ部に入部したほとんどの者が不純な動機で入部したと思う。そんな彼らが一つにまとまっていく過程こそが青春だと思う。そこにカルタや青春の疾走感を表す早いカットやモチーフを重ね合わせる和歌の意味。青春映画として至高だった。

  • 4.8

    嵯峨さん2021/04/03 18:42

    映画館で見て、下の句以降を見てなくてもう上の句から一回見た。
    普通に面白い、すごく良かった。王道スポ根的な要素とかるたがうまくマッチしてて、青春映画としてとてもよかった。
    ちょっとまた明日書こう。

  • 4.0

    ほいほいさん2021/04/02 21:21

    カルタやるんだなぁーくらいの予備知識で観たらびっくり!
    在りし日の少年マンガの世界観そのものでした。
    バラバラの個が集まり、1つの目標に向かっていくというサクセスストーリーは今も昔も普遍的に面白いと評価されるんですね。

    冷静な感じの物言いですが、夢中になって観ちゃいました。笑
    それぞれのキャラも立っていたし、何も知らずに観たおかげか全てがスッと入ってきてめちゃめちゃ面白かった!

    中でも今作の主役とも言っていい机くんの立ち上がる姿がもう琴線に響きまくりで、あぁこれが最高なプロレスの核心…と思いながら観ていました。
    やられてもやられてもめげずに立ち上がりやり返すというカタルシスがそこにはありました。

    個人的に、鈍臭い人が努力して逆転するストーリーが好きなんです。
    どの世界でもそうですが、才能ある人間が強い訳ではなくて、ちゃんと努力し続けられる人間が強いんです。
    そういう大事なことを大切に教えてくれます。

    完璧な友情、努力、勝利でした。(ジャンプじゃん!)

  • 3.0

    Ayakaさん2021/03/30 17:27

    日本の伝統とかが好きなので楽しみにしてたけど、のめり込めない時間が続いてどうしようかと思った(笑)

    で、ラスト30分にしてようやくハマった(笑)

    広瀬すずのかわいさは言うまでもない。
    今をときめく上白石萌音ちゃんがいい味出してた。
    そしてみんな若い!

    袴とか百人一首とかステキ。
    日本だからこそだなぁ~。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る