お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハイエナ・ロード

G
  • 吹替
  • 字幕

観るものに圧倒的な“リアル”を突きつけるハード・ミリタリー・アクション大作!

イスラム系武装組織タリバン発祥の地と言われる、アフガニスタン・カンダハル。至る所に地雷が仕掛けられた危険地帯で”ハイエナ・ロード”と呼ばれる復興道路建設の任務に従事するカナダ軍の兵士たち。狙撃部隊の精鋭ライアンは、ある任務中に敵の総攻撃を受けるも、偶然逃げ込んだ村の長老により命を救われる。極秘任務を帯びた情報将校ピートは、ライアンを救った長老が地元の有力者たちにも絶大な影響力を持つ<伝説の戦士>であると確信し、任務のためにライアンを伴い彼との接触を試みる。「自分の銃弾がいつか世界を変える」と信じるライアンと、一見柔和ながら時に「任務のため」と冷徹さを見せるピート。果たしてピートの任務の真の目的とは?殺し合いが日常と化した過酷な環境の中、2人を待ち受けるものとは?

詳細情報

原題
HYENA ROAD
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
カナダ
対応端末
公開開始日
2016-12-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ハイエナ・ロードの評価・レビュー

3.3
観た人
1559
観たい人
483
  • 3.0

    テツさん2021/12/05 17:15

    ずっと出掛けられないから、戦争映画でストレス解消しました‼️ 砲弾の着弾や地雷が爆発するシーンが、超ど迫力。

    アフガニスタン紛争の話だけど、アメリカ兵ではなく、カナダ兵が主役なのが珍しいかも

  • 5.0

    mhさん2021/12/04 02:00

    カナダ軍にとってのアフガニスタン紛争が題材のエンタメ戦争映画。
    冒頭の狙撃部隊んとこは「アメリカンスナイパー」レベルでめちゃリアル。デンマーク映画「ある戦争」と同じく、司令部と細やかに連絡しながら戦う様子の再現度もすさまじい。現場にいる兵たちがいくら危機に陥っていようとも、許可がなければ発砲できない仕組み。
    ソ連相手に戦っていた頃の伝説の英雄とか、文化風習の違いをメインにして話は進む。
    ・序盤はぜんぜん敵の弾が当たらない。
    ・三国志かな? とツッコミたくなるほど敵の埋伏の計が決まる決まる。
    このあたりは確かにウィークポイントかもしれないけど、みなさんの感想読んでると頻出する、いらないメロドラマが個人的にかなり良かった。
    胎児のエコー写真を見ながら、
    「こんな美しいものはみたことがない」
    これは丁寧に建設された死亡フラグにもなっていて、ラストで堂々と潔く殺すのが美しい。伝説の英雄もそこでさらっと死んでしまう。
    「この国でオリンピックが開かれるのが夢だ」とか、なかなか書けなよなぁと唸っていたら「A TIME OF WAR タイム・オブ・ウォー 戦場の十字架」の監督さんが脚本も担当していた。主演も!
    どっちもセリフがいいんだよね。
    遺体を運び出すときのカナダの国旗にバグパイプ演奏が、遠い土地まできて戦っている彼らの歴史とダブらせてあるのとかもすごいシーンだった。
    諜報部が機能しているのも良かったなぁ。現地で情報収集している描写とかほかの映画ではほとんどみたことない。つまり創作だったのかな?
    amazonレビューでも、IMDBでもそこそこの評価なので、こういう意見は少数派だと思うんだけど、めちゃくちゃ面白いエンタメ戦争ものでした。

  • 2.5

    洋画オタクさん2021/11/28 22:19

    しゅりゅうだーん!!!って言うてる時に平然と手榴弾拾ってポイした亡霊が1番かっこよかった

    悪くは無かったけどベンガジの後に見たからな…
    1人を救うためになにか行動するだけで大惨事になる戦争怖すぎる

  • 3.5

    チュンセさん2021/10/23 20:02

     カナダ映画。こういうの見ると自衛隊の任務や日本の貢献について考えさせられる。何が正しいのか。話し合いでは済まないリアルな世界。
     何のために、誰のために、命をかけてるのかも分からなくなるね。

  • 4.0

    taiさん2021/09/28 19:05

    アフガニスタンに復興道路建設のために従事するカナダ軍のお話。
    やはり勉強不足が否めず各組織の関係性がうまく掴めへんから難しかったけど見応えあって面白かった。
    目の前の人を助けられない虚しさ。
    終わりがなく、見えない敵との戦い…

  • 2.0

    企業戦士さん2021/09/24 09:20

    紛争やアフガン系の映画を最近よく見るがアメリカ映画みたいな爽快感はない。戦闘シーンも派手で無く、数のいる敵に圧倒されるところがリアル。一方で子供は救われるというところがリアル感がなく中途半端。(個人的にはホッとする。)若干、退屈なので評価は低め。

  • 4.0

    小林裕規さん2021/08/28 10:07

    アフガニスタン駐屯カナダ軍の話。
    ちょうどアフガン米軍撤退で混乱してる中で見た。
    アレキサンダー大王はアフガンを平定できずに死んだ。
    アフガンの土の話が残っている。

  • 3.2

    しっぽさん2021/08/27 23:24

    カナダのアフガニスタンもの。
    最近見たこの手の映画の中では、一番つまらなかった。
    シリアスな戦争映画にイチャつくシーンはいらない。

  • 4.0

    rocktailさん2021/08/13 00:44

    アフガニスタンの混沌に巻き込まれたカナダ軍の戦闘記。これから残されたヒロインとお腹の赤ちゃんははどうしていくんだろうとか、思い巡らすことがたくさん残る映画だった。

  • 3.6

    kikuさん2021/07/30 04:24

    私はこの映画好き
    凄く良かったのか?となればそうでもないけれど
    なんだかとても不思議や疑問が残る作品ではあったけれど観終わった後につまんない物を観たとか不快があるとかそんな事は私には無かった
    知人は観る価値ないと言っていたけど

    そして疑問も不思議も多いから観終わった時のこの気持ちも感想も言葉では説明し難い
    アフガンの戦争映画に多いけれど現地人の言葉が翻訳されない事が多い
    アメリカ映画を観てもやっぱり現地人の話してる事って字幕にならなくて何を言ってるのか分からない事が殆ど
    敢えてそうしてるのだとは思うのだけどこの作品の最後はなんて会話してるのか知りたいと思った
    主人公が最後にジェニファー?に「すまない…」って連絡した時の砂漠のライオンの顔がとても悲しそうだったからその後の会話知りたかったな

    今まで観てきた戦争映画の中でも最も不思議な作品だった
    分からない事は多いけど切なさだけが残った

    ハジと仲良しの情報部?のおっさんがマジでイケメンだった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました