お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サウンド・オブ・サンダー

G
  • 字幕

SF界の巨匠レイ・ブラッドベリ×ハイアムズの最強タッグ。ハイテンションかつスリリングなアクション演出を全開させる!

西暦2055年。人類の長年の夢・タイムトラベルが可能になった時代。シカゴにある大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルし、恐竜狩りを楽しむという画期的なツアーが人気を集めていた。しかし、人々はまだ気づいていなかった。過去への旅が、恐ろしい危険をはらんでいることを…。第1波は異常気象発生、第2波は熱帯系巨大植物発生、第3波は人間を襲う未知の巨大生物発生、そして、終わりを告げる波が来る。

詳細情報

原題
A Sound of Thunder
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2004
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-03-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

サウンド・オブ・サンダーの評価・レビュー

2.8
観た人
1868
観たい人
427
  • 3.0

    犬さん2021/07/28 12:47

    フィルター

    タイムトラベルが実現した2055年
    恐竜狩りツアーが人気を集める中、科学者トラヴィスがガイドを務めるツアーで旅行客が恐竜に襲われる事態が発生
    トラヴィスの機転でなんとか全員無事に帰還したが、騒動の中でわずかな過去への干渉が起こっていた
    歴史は変わってしまい、やがて2055年の世界に時空の津波“タイムウエーブ”が襲ってくる……

    SFアドベンチャー

    持ち帰ってはいけない
    そして、元の街へ

    影響

    いろんな映像が
    いろんな生き物が

    近未来感
    CGは微妙

    展開は普通です

  • 3.0

    ソイレントグリーン2022さん2021/07/26 08:23

    原作が、ブラッドベリという事で興味を持ちました。原作読んでおりませんが。話しとしては、面白かったです。ああいう状態になっても、機器が作動し過去に戻れるっていうのがチョット出来過ぎと思いました。

  • 4.0

    RyoseCocaCorgiさん2021/07/24 16:03

    昔見たときは★5だったけどな〜。
    大人になったな…(?)。
    白亜紀近未来タイムトラベルトラブルSF恐竜モンスターディザスターパニック映画。
    美味しいネタが大盛り大盛り大森一樹。
    元々は小説?なのかな、話はもちろん良いんだけど、“進化の波”とかポータルの出入り口とかヴィジュアルも中々凝ってる。
    『スターゲイト』っぽさある。
    そこにいわゆるB級っぽいCG合成とか使ってるんだけど、萎えるタイプのしょぼ映像の一歩手前くらいで踏ん張ってる。
    それたぶん、ちゃんとSFXも使ってるからだと思う。窮屈で奥行きはないんだけど、セットもしっかり作り込んでる。
    00年代前半の映像技術の転換期のちょうど狭間くらいの、今思うとなかなかレアで不恰好な映像が、逆に面白い。
    逆に面白いし、今の技術でまた作ったらどうなるのか、意外とちゃんとした名作に生まれ変わるんじゃないかな、と。
    唯一は、主人公と思われる男の魅力が皆無なところ。とゆーか、コイツの選択がどれも外れてる。
    それもまた面白い。

  • 3.0

    highburyさん2021/07/21 19:30

    【B級の中では傑作なのでは?】

    タイムトラベルもののB級SF映画。

    冒頭の恐竜のCGでがっくりときましたが、意外とストーリーは悪くない出来でした。

    群れで襲ってくるマンドリル顔の爬虫類や巨大コウモリなど恐竜以外のCGはそれなりなので、恐竜だけ目をつぶっていただければ楽しめます。
    過去を何とかすればオールオッケーな展開もよく分からない言葉や理論を並べる作品よりはよっぽどマシ。

    過度の期待はしちゃいけませんが、B級の割には良い作品でした。


    目に見える時空の波『タイムウエーブ』が素敵。

  • 3.5

    キンキンさん2021/07/21 17:09

    公開当時、映画館で観たときはすげ〜と思ったけど、今観るとちょいとCGが・・・
    未来の車もなんかダサい。
    でもストーリーや展開は面白いんだよね。
    リメイクすればもっと面白くなるんじゃないかな?

  • 3.5

    ヒノミヤさん2021/07/19 12:18

    CGは酷いんだけど、それ以外のセットはちゃんと作られてるし、未知の生物の造形も気持ち悪くて好き、ストリーも楽しいので個人的に隠れた傑作やと思ってる。

  • 3.5

    クリームさん2021/07/03 21:30

    未来の街や乗り物、景色が、ちょっとお粗末だったけど、内容は、そこそこ楽しめた。エドワードが若くてカッコいい。タイムトラベルをして恐竜狩りって、発想が斬新で、面白かった。でもあくまでB級です。

  • 1.8

    オーウェンさん2021/06/26 21:04

    製作段階での裏事情が色々あるようだが、B級に徹することが出来なかったのが失敗。

    分かりやすいバレバレの合成映像や恐竜の描写なども笑えるのだが、中途半端にシリアス仕立てなのがもったいない。

    100億も使ったのだからいっそのことやるだけやったら歴史にも残ったはずだけど(笑)

  • 3.3

    fishmanさん2021/06/22 23:09

    あまり集中して観られなかったが、良かったと思う。

    時間旅行SFサスペンスかな。
    時空干渉の結果が波紋状の衝撃となって現代にやってくる。これが面白いと思った。段階的に歴史の結果が押し寄せるというか。

    「完璧な物はない」って言ってたけど、やってることがやってることなだけに細心の注意は払おうぜって思った。

    実際、どんなに契約書にサインさせても署名行為をしたり戦利品を得ようとしたりする輩は出るだろうな‥と考えた。
    正しい知識や考えなしに科学を金儲けの道具として用いるハットンに怒りを覚えた。金がないと研究は進まんが、こういう後援者は嫌だな。

    タイムトラベル技術が開発された2055年。ハットンは技術を独占し、時間旅行会社で客に恐竜ハントを提供していた。しかし、ある旅行でトラブルが発生。研究員含むチームも客も無事帰還したが、現代の植物達に奇妙な変化が現れる。時間旅行による過去への干渉の危険性を訴えていたタイムトラベル技術の開発者とともに、主人公等は原因究明と事態の解決に奔走する。

  • 3.8

    レイチェルさん2021/06/22 17:13

    映像のクオリティに寛大な心を持って観ると、設定自体は面白いB級映画の良作。
    タイムマシンで過去に旅して客を恐竜ハンティングに連れて行くツアー。現代の物を持ち込まない、過去の物を持ち帰らない、大事な約束をきちんと守れるかな。

    過去のほんの些細な事が将来に大きな影響を!これもバタフライエフェクト映画。

    面白かった。持ち帰った物は駄洒落かな。本当はそれが問題ではなかったのがすごい!のに、相変わらずここのスコアが低めで笑う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す