お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

3月のライオン 前編

G

羽海野チカ原作。17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語。

中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、自分のせいで幸田家に亀裂が入り、家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。若手NO.1を決める新人戦、最高峰を決める師子王戦― それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

3月のライオン 前編の評価・レビュー

3.6
観た人
25490
観たい人
15842
  • 3.5

    りょうすけさん2021/04/19 14:49

    本作は「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が羽海野チカ原作の漫画「3月のライオン」を実写化した作品の前編である。「るろ剣」が非常によかったので同じ監督の作品で気になっていた本作を初鑑賞した。

    同じく将棋を題材とした「聖の青春」を鑑賞した時に本作を知ったが、鑑賞には至らず公開4年後にようやく鑑賞したわけだが、思っていたより重い話でびっくりした。

    天才将棋士の高校生の青春と将棋を描いたほんわかした作品(ポスターからの印象)なのかと思ったら、両親の死や引取先の子供との確執など割と重く暗い内容だった。

    しかし2時間半弱の上映時間が長いと思うことはなく非常に面白かった。「るろ剣」でも独特なキャラクターを演じていた神木隆之介は本作でも陰キャ風の高校生の役を熱演していた。「君の名は。」とも「桐島、部活辞めるってよ」とも違う何パターンもの高校生を演じられるのはさすがだな〜と感心した。

    「ちはやふる」もだけど、集中力を要する競技を描いた作品は観客をも集中させるから映画としてすごく面白いな。こちらはあちらほどほんわかしてないけど...

    後編もあるのでどのような展開になるのか非常に楽しみ。



    【ストーリー】★★★☆☆
    【音楽】★★☆☆☆
    【演技】★★★☆☆
    【テンポ】★★★☆☆
    【エンタメ性】★★★☆☆
    【感動】★☆☆☆☆
    【アクション】☆☆☆☆☆
    【ホラー】☆☆☆☆☆
    【恋愛】★★☆☆☆
    【コメディ】★★☆☆☆
    【サスペンス】☆☆☆☆☆
    【エロ】☆☆☆☆☆
    【グロ】☆☆☆☆☆

  • 3.5

    chekeさん2021/04/18 17:21

    漫画原作の実写化という事で、どうなのかなーと気になりながら見た作品ではあったが面白かった。原作の方を見てないので実写化についてはどうこう言うつもりはないが、見た感じではいいキャストだと思った。
    川の流れる音や、夜のまちの空気とか、川本家の下町にある木造一軒家の感じとか、実写になったことでよりリアルに感じられた。
    家庭問題、死ぬほど努力するのが当たり前な勝負の世界、そこでの上下関係、学校での居場所、物語全体が暗くなってしまったのが否めないけれど、映画ではこの人間臭さを抜き出したかったんだろうなと感じた。
    自分も主人公のように人生をかけて夢中になれるものを探したいと思ったし、それをする事で周りの人を感動させたり心を動かせるようになりたいと思った。

    しかし「縮まらないから」といって
    それが オレが進まない理由にはならん
    「抜けない事があきらか」だからって
    オレが「努力しなくていい」って事にはならない

  • 4.0

    OBAKEさん2021/04/13 11:36

    前編を見終えて後半があることに感謝した。将棋の世界、人間の本質をしっかりと表現しているので二時間ではもったいない。レイの壮絶な過去から成長していく様が二階堂という素晴らしい友達を感化させたんだと思う。
    なかなか人間くさい作品である。

  • 5.0

    ayaさん2021/04/11 23:07

    3月のライオンのほんわかしてる温かい雰囲気が好きで、ふとした時に見たくなります。将棋のルールが全く分からない私でも楽しめました!

    しかし、ストーリーはほんわかしてるだけでなく、ちょっと辛くて切ない場面もあります。孤独な天才少年が大切な人たちを守るために強くなっていく姿に涙してしまいます。

  • 3.8

    kurukururemiさん2021/04/11 20:46

    原作のイメージを壊さないように配役されている、且つ人気俳優さんがたくさん出ていてびっくりした。
    マンガが好きな人が観ても期待を裏切らないと思う。

  • 4.0

    HHさん2021/04/11 11:44

    対決場面でよくありがちな陳腐なCGを使わず、俳優の演技のみでオーラを感じさせるのが良かった。そこに見えないけど、見えさせる感じさせる演技が圧巻。特に佐々木蔵之介の演技。最高。

  • −−

    みづきちさん2021/04/09 18:15

    おもしろい...
    佐々木蔵之介、高橋一生、中村倫也、神木隆之介、伊藤英明.....佐々木蔵之介...

  • 4.0

    コジコジさん2021/04/08 23:54

    20200828 佐々木蔵之介の島田さんがかっこよすぎる、わたしもこういう大人に出会いたい。原作を読んでいないので、すきな役者さんがたくさん出ていたしお話も感動できておもしろかったと思えた。生きていくためにはこれしかない。強くなるしか。ずっとひとりぼっちだったのに、気づいたら居場所があって、大切な人たちがたくさんいた。苦しくても戦い続ければ勝てるのかも。リアルと重ねて泣いた🥲

  • 3.6

    ちゃんさん2021/04/07 00:50

    イライラしたりワクワクしたりおもしろかった~
    キャスティングもよかったけど、年齢的に三姉妹の長女はどう見てもお母さんにしか見えない、、、

  • 3.6

    UUさん2021/04/04 00:19


    何度3月に観そこねたか分からない。漫画には沢山救ってもらった分、原作至上主義ではあるけども[前編]に関して言えば絶妙なリスペクトのあるキャスティングだなと思わされる。蔵之介さん演じる島田は目の力の入り具合や髪の毛のうねりや胃痛の掠れた声とか、寄せに行きすぎてもはや本人の域でした。ちなみに推しキャラは林田先生です。

    「るろうに〜」の監督なんで割と動な映画が得意だと思ってたけども、静かな描写も撮れる人なんだなと。毎日歩く道、あたたかいご飯、大切な人とのやり取り、将棋を指すときの所作、特に対局中の表情や目線や指先のカットに力を入れている。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る