お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

竜馬暗殺

G

慶応3年、坂本竜馬が京都・河原町で何者かに暗殺されるまでの最後の3日間を描く。

坂本竜馬映画の代表作とも言われる傑作。原田芳雄がパワフルで猥雑な70年代という時代を体現するような新しい竜馬像を好演している。左幕派のみならず勤皇派からさえも“危険な思想家”として狙われることになった竜馬。誰が敵か味方かもわからない混沌とした中で、日本全国を敵に回した竜馬は一人革命を叫ぶのだが・・・。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1974
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-11-27 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

竜馬暗殺の評価・レビュー

3.8
観た人
630
観たい人
566
  • −−

    嶋田さん2021/06/10 10:08

    批評をいくつか読んだ上で
    時代の変化と先見の明と友情と民衆の哀愁と、そして龍馬のユニークな人間性。構造、シークエンス一つ一つ綺麗に描かれていてる。当時は新左翼内ゲバの時代、しっかりとしたメッセージが込められていた。
    作り込まれていて、勉強になりました。

  • 3.3

    タジン鍋さん2021/06/02 21:35

    時代劇ビギナーが最初に見るには、応用編に近いけれど、とても興味深く観られた。ATG作品で、龍馬と慎太郎の関係性が濃厚で薄汚れた画面の中に、ジワっと染み出るワイルドさが特徴的

  • −−

    DaiOnojimaさん2021/05/23 01:12

    鮮烈なる竜馬像。

    何もかもが型破りな日本のニューシネマの大傑作。この頃の原田芳雄が一番かっこよかった。

  • 4.0

    としさん2021/04/14 08:38

    今まで観た坂本龍馬の中で小汚くて野性味溢れて最高にかっこいい坂本龍馬だった。画面の粒子の粗さが幕末の混沌とした時代を象徴しており、野性味を加えて良い味を出していた。 中岡慎太郎役の石橋蓮司も若かりし松田優作も存在感抜群。3人の女装が印象深い。

  • 4.2

    デラックスさん2021/02/24 23:38

    みどころは竜馬・原田さんと中岡慎太郎の・石橋さん、この作品が初共演なんですって。
    盟友で名優な二人の原点、見ごたえある~。

    色黒、毛量多め野生味あふれる竜馬、
    色白美肌で端正な佇まいの慎太郎。
    モノクロ映像の中で、より際立つ二人って感じです。 

    被虐的な場面の慎太郎、笑いのアクセント。
    ファムファタルな中川梨絵さん妖気がすごい!
    松田優作さん、背中がいいね。

    平泉征さん、声がまるで別人のよう!






  • 3.5

    皿鉢小鉢てんりしんりさん2021/01/02 20:53

    この写真は失敗して、現存していないとわざわざ字幕で説明しておきながら、ラストにバッと出してくるのは痺れる。

  • 4.0

    しじらみさん2020/12/24 21:40

    真っ黒い母屋を背景にフレームインする男の笠が不自然なほど真っ白く光り、後の白塗り(化粧)へと繋がる。そして、ラストは、血で真っ黒に染まる顔面。人物の顔をどこまで照らすのかに細心の注意を払っているように見えた。
    中川梨絵の笑い声が妖怪みたいで怖かった。カメラ目線なのかどうかもよく分からない表情のアップはもっと怖い。
    そんでなぜか登場人物がやたら何かを覗いたり目撃したりする。

  • 3.5

    生酒冷造さん2020/12/20 09:35

    個人的にはモノクロのせいか、たまに脇役の顔の見分けがつかなくちょっと混乱した。
    坂本龍馬の死ほど絵になるものはない。
    皆、そこを目指し撮るのだが、この映画は3日前から始まる。
    しかし、この3日間が濃い。
    女に溺れ、密偵・刺客に追われ、動乱の中で男臭く立ち回る。
    先見の明を持ちつつも希望とネガティブさを同梱したような性格が良い悪いも多くの人を惹き付ける。
    まさに怪演映画である。

  • 3.8

    mtmtさん2020/11/10 22:15

    坂本龍馬暗殺直前の3日間を描いたモノクロ作品。主演原田芳雄。中盤までは石橋蓮司演じる中岡慎太郎や中川梨絵、松田優作演じる姉弟とわいわいやっているが、終盤一気に緊迫感が増す。本作での龍馬暗殺の犯人は○○藩。ATG映画らしく構図にクセのある作品。歴史映画というよりアート映画と感じた。なお石橋蓮司がカッコいい。

  • 3.8

    miさん2020/10/28 20:45

    刻一刻と悲劇的結末に向かう筋の中でなぜかいきなり喜劇的な展開が始まってしまうのがとても面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す