お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

まく子

G

現代を生きる大人たちへ贈る、再生と感動の物語。

直木賞作家・西加奈子の同名小説を映画化し、小さな温泉街に住む少年が転入生の不思議な少女との出会いを通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-09-25 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

まく子の評価・レビュー

3.2
観た人
1389
観たい人
1632
  • 2.5

    ヒラリーさん2021/09/22 07:38

    温泉街に旅館を切り盛りする一家の元の仲居として働く一組の母子
    転校生のコズエを意識しまくりボーイのサトシ
    家族泣かせの父、放火、コズエのカミングアウトやらいろいろあったけど思ってた以上に空気感が合わなかった…

  • 3.6

    三日月さん2021/09/04 00:21

    西加奈子さん原作。

    これをどんなふうに映画にするんだろうと思ったけど、原作読んでないとかなり難解かも。

    少年が大人になっていくお話し。ファンタジー要素が含まれているけど、父親役の草彅剛さんがいい感じでした。

  • 2.9

    Takaさん2021/09/02 16:43

    死ぬ時が来るって事は、それまでは生きるって事だよね。
    如何にして大人になるか、どのような大人になるか、
    少年が大人に一歩踏み出す為の、通過儀礼としての宇宙人。

    中々良かったんだけど、ラスト手前はちょっと子供だましのエフェクトで白ける。

  • 3.1

    まきまきさん2021/08/27 20:42

    自宅で観ましたぁ〜。

    でてる人はほぅ、、、って感じ。
    草なぎくんや、つみきみほとか、

    思春期の男の子のお話かなぁ。
    転校生が不思議ちゃん。

    原作わかんないけど、

    草なぎくんと、主人公とのお話しなんかでも面白そう、、、。

    これは、SFとして観るとほうほう、、。
    と言う感じなのかもねぇ。


    やっぱり映画は面白い🤣

  • 3.0

    takaさん2021/08/25 20:32

    高橋優ファンなので、優君の主題歌はだいたい見るようにしている。
    まさかの苦手なSFでちょっと苦戦した。
    内容も私にはイマイチだった。
    草彅くんや須藤理彩好きなのでちょっと残念だなあ。

  • 3.6

    maccoさん2021/08/15 00:01

    小説を読んでたから最後まで知ってたけど、映像でどうなるんだろうて思ってた。子役の演技が想像してた感じで、とてもよかった。ファンタジーなので好き嫌いは分かれるかも。

  • 3.2

    KYOさん2021/07/30 17:42

    原作を以前読んだので、後半をどう描いたのか気になって観た。
    私は小説で想像しながら読む方が好きだな、と。映像化すると冷めてしまう感じ。
    草彅くんの熱々おにぎりや洗濯のシーンは良かったし、掴みどころのないお父さんを好演してた。

  • −−

    echoさん2021/07/19 19:05

    不思議なフィクションの中で、
    普段忘れそうな
    生と死の意味について
    教えてくれている。


    草彅くんの使い方ザツ!と
    思ってたけど
    終盤に洗濯機の前で
    ふたりで話す場面が
    すごく良かった。

  • 3.0

    YSさん2021/06/10 11:26

    2019/3/15
    配給 日活

    原作未読。

    巻いた事で、気持ちが晴れやかになる、というのをもっと感じたかった。

    コズエのキャスティングは魅力でいっぱいだっただけに、もう少し神秘さを振り切って欲しかったかな。
    あと草彅剛にもっと役割を与えて欲しかった。。記号になってて、勿体ない。

  • 2.9

    apさん2021/06/01 21:00

    浮気をしている父親へ抱く反抗心と大人になることへの不安や戸惑いが複雑に絡み合って、大人になんてなりたくないと思っている男の子の心の揺れ。こずえという不思議な女の子との交流を通じて、周囲の完璧ではない大人たち、世界の不思議、自分に起こる変化、やがて大人になることを少しずつ認めて受け入れられるようになっていく。枯葉は落ちるから楽しい。人間の細胞は全部入れ替わる。

    変わった人がたくさん出てくる不思議な世界観にも迷いなく惹きつけられるような演出がほしかったかな。でも不思議なことが次々起こるのとか、町の人たちが普通に宇宙人の存在を受け入れてて宇宙人ジョークを会話に出してるのとか、こずえとの出会いがあったから迎えられる新しい日常があるのとか、ラストの展開は好き。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す