お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

夜汽車

G

宮尾文学映画化第4弾! 一人の男をめぐる実の姉妹の葛藤、複雑な人間模様を重厚に描き出す。

岡崎露子(十朱幸代)は芸妓として働き、たった一人の肉親である妹・里子(秋吉久美子)の養育費を稼いでいた。そんな中、露子は田村(萩原健一)と出会い、愛し合うようになる。その頃、里子が病気になり入院。入院費を稼ぐため、またも芸妓として各地を転々とする露子。一方、退院した里子は田村と男女の関係を持ってしまう…。

詳細情報

関連情報
原作:宮尾登美子
音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

夜汽車の評価・レビュー

3.3
観た人
45
観たい人
44
  • 4.6

    otomisanさん2019/12/13 08:41

     百鬼の家を引き取る姉妹のやり取りの、終わり果てない呟きに籠る二十有余の恩讐やら愛憎やらも顧みれば、男の蒔く種の悪さの末かと思えても、男の心の実不実もまた稼業の目の裏表の末の事にて、まことに厄介なり。厄介なれども姉妹への哭涙の心底なるは健一とても同じ事。仇、討ちとればもはや手の届かぬ幸代を冥土で待つの心にて討たれ果てたる潔さ。男の操と汲み取って、幸代の幸のあらん事、天の佑けを願うのみ。

  • −−

    cianさん2019/02/26 23:25

    良かった。甘すぎないストーリーが良かった。あと俳優陣。姉妹の激情と女らしさ、姉の最後の顔なんか絶妙だった。あと何と言ってもショーケン、無鉄砲で不器用だけど魅力的、あれは惚れるわ、だってあんなに渋いんだもん。他の人だったらもしかしたら説得力がなかったかも知れないけど、あの人がやれば完璧でしょ。逆に誰でもいいと思うなよ、あんな、二人の女に取り合われるようなこと、萩原健一くらいのタマじゃなきゃ、現実味なさすぎ。あんなカスみたいなことして、まだ惚れられるのはショーケンくらい。

    全体的にすごく良質だと思った。見て良かった。

  • 4.3

    atsuさん2016/10/22 16:52

    姉妹の嫉妬をとても美しく描いている。やはり宮尾登美子の原作が素晴らしいのでしょう。メインの3人のキャラクターが上手く表現され、ヤクザの描かれ方も品が良い。監督の山下耕作も美しい自然とキャラクターの心情を重ねた映像を情緒的に映し、とても文学的な作品になっています。十朱幸代、秋吉久美子と美しく、また萩原健一も役に良くあっていた。これは名作だと思います。

  • 2.7

    COZY922さん2015/06/07 02:48

    テレビで鑑賞。これはもう、男のカスッぷりがかなりひどい。十朱幸代ねえさんの肝の座りようと言うか覚悟と、萩原健一演じる男のカスッぷりのコントラストがくっきり。しかし、こんな男のどこがいいのか、美人姉妹がそろってこの男にベタ惚れして、翻弄されるのが理解できないけど、感情と理性は違う、どんな不釣り合いな関係もありうるのが男と女ってことかな、、。しかし、妹のためとはいえ、あそこまでするかな〜。男のだめだめっぷりと、追い詰められた時の女の迫力が印象に残る1本。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す