お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スクワッド303 ナチス撃墜大作戦

G
  • 吹替
  • 字幕

復讐の翼は飛び立つ!高度5,500メートルの死闘

第二次大戦下のイギリス。ナチス・ドイツ軍の圧倒的戦力によってイギリス軍は劣勢に立たされており、それは空の戦いも例外ではなかった。そんな中、戦力の補充として亡命ポーランド人パイロットが集められ、「第303戦闘機中隊」が編成される。イギリス側にしてみれば彼らは使い捨ての駒に過ぎなかった。部隊の中心メンバー・ツムバッハは、仲間たちとともに連日攻撃を仕掛けてくるドイツ軍機との空中戦「バトル・オブ・ブリテン」の戦いに身を投じていく。

詳細情報

原題
303 Squadron
関連情報
製作 ジャセック・サモロウィッツ:音楽 ルーカス・ピプルジク:撮影 ワルデマール・シュミット
音声言語
ポーランド語|英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
ポーランド|イギリス
対応端末
公開開始日
2019-11-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

スクワッド303 ナチス撃墜大作戦の評価・レビュー

2.9
観た人
88
観たい人
45
  • 3.0

    Hirokingさん2021/09/08 23:02

    〖実話:戦争アクション:イギリス・ポーランド合作〗
    第2次世界大戦中、英軍に加わったポーランド軍の戦闘機パイロットたちの苦悩と活躍を描いた戦争アクション映画らしい⁉️
    空中戦は圧巻だった‼️
    知られざるポーランド軍のすごさを描いた作品でした。

    2021年1,487本目

  • 1.5

    theocatsさん2021/09/07 19:09

    英国空軍におけるポーランド人戦闘機部隊があったという史実を知ることができたのは良かったけれど、映画は流れるようなドラマ構成ではなく飛び飛びの要点場面をつなぎ合わせたダイジェスト構成。
    人間ドラマも浅すぎ、戦闘機バトルシーンも臨場感や深刻さは感じられない。
    とはいえ、ポーランド系の人たちにとってはこれでも充分民族の血がたぎる内容なのかもしれない。

  • 2.7

    bluemercenaryさん2021/06/18 10:15

    WWⅡ / バトル・オブ・ブリテンに参加した66の戦闘機中隊の中で別格の戦績を残した伝説部隊の映像化。
    イギリス政府とポーランド亡命政府との協約で結成された彼等は、英国軍パイロットが育つまでの繋ぎとして編成されたものの、いざ戦闘してみると無類の空中戦を繰り広げたと云う。

    WWⅡのポーランド亡命政府と云うと、「脱出記」のスラヴォミール・ラウイッツが有名。
    ポーランド陸軍騎兵隊中尉だった彼は、シベリア収容所を脱出した後、インドまで歩いてイギリス軍に合流、母国奪還で闘った。
    しかし戦後母国が共産圏に入った事で帰還が叶う事はなかった。
    第303戦闘機中隊のパイロット達はポーランドに戻った者、戻らなかった者、平穏に生涯全うした人に、波乱万丈な人。
    まぁ人生いろいろ。


    肝心の空中戦シーンが結構残念だし、大して登場しないのに「ナチス撃墜大作戦」と副題つけるのはなんだかなぁ。

  • 2.0

    toshimoviesさん2021/06/06 16:01

    第二次世界大戦屈指の空中戦"バトル・オブ・ブリテン"を再現!亡命ポーランド人パイロットが誇りを懸けて戦う。劇場未公開作品。
    戦闘機による空中戦の迫力は見事だが、ストーリーの起伏に欠ける。
    "1940年 ドイツから欧州の自由を守るため ポーランドの航空兵が英国に集結した"。"お母さんへ ヤゴタ・コハン"。戦闘機ハリケーン。ポーランド人パイロットは使い捨て。「かくも少ない人々により、かくも多くの人々が恩を受けた例はない」

  • 2.5

    gakupapaさん2021/02/23 07:41

    ポーランドから英国に亡命した飛行隊がバトル・オブ・ブリテンで活躍する話。
    祖国愛や威信を掛けて戦う気持ちは凄く伝わってくる。
    実話との事でポーランドの人達には堪らない内容だとは思う。

  • 3.2

    JohnNYさん2020/12/28 21:26

    B3.2
    イギリスで戦うポーランド飛行隊の戦績は目覚ましかったという内容の無い連合軍自慢ストーリー。これ見て喜ぶのはポーリッシュだけ。

  • 3.9

    えりみさん2020/03/21 07:33

    WOWOW録画。
    ガルパンよりエリア88世代なので戦闘機の方が好き♪
    英国ポーランド合作の実録戦争映画。1940年、第二次世界大戦における「ブリテンの戦い(英国空中戦)」の中で活躍したポーランド航空兵の活躍を描く✈
    有名な英国機スピットファイアではなく、でも数としては遥かに多く製造され出撃したホーカーハリケーンが主役。
    敵は勿論ドイツの名機メッサーシュミット。
    思ったより空戦シーンが多かったので満足♨
    ナチスドイツに対抗する為、ポーランド航空兵が英国に集結‼
    実情はブリテンの戦い5週目にして英国は432機を失い、ポーランド人パイロットを使い捨てのつもりで招聘している😰
    訓練ばかりでなかなか実戦に出してもらえないポーランドパイロット達。
    英国空軍パイロット達ともなかなか打ち解けられず。
    1940年8月30日
    助けてもらってやっとイギリス空軍がポーランド人パイロットを讃える。
    ポーランドの303部隊が新聞の一面に📰
    9週目にしてポーランドパイロットに戦死者が😢
    9月26日英国王に謁見。
    ポーランド人としての誇りを感じる自己紹介。
    実際の映像を入れてるのかしら。
    エンドテロップでは、
    第303戦闘機中隊は作戦部隊中最高の戦績、撃墜126機で犠牲者は8名のみ。
    エンディングに本人写真と役者の比較写真が。
    タリホー(敵機を目視で確認!という意味)

  • 2.5

    ブルースターさん2019/12/24 14:53

    WOWOW 録画鑑賞.

    ポーランド人がイギリス空軍を手伝った話。空中戦の映像がよかったぐらいです。

  • 2.0

    さらまりこんさん2019/12/03 23:08

    「スピットファイアvsメッサーシュミット」表紙にこう書いてあったわ、そんなん見るしかないやろ!やから鑑賞
    おもんなかったわほんまに
    はよ終わらへんかな思ったん久しぶりや
    もうええわ、おれは騙されへんぞ

  • 2.8

    風来坊さん2019/11/26 20:32

    第二次世界大戦中、イギリス軍に加わったポーランド軍の戦闘機パイロットが異国の地での苦悩と活躍を描いた戦争アクション映画。

    実話を元にした映画で「バトルオブブリテン」と内容が似通っています。こちらは空戦に力を入れていて空戦のシーンも多い。ただアクションが多い分、ドラマ性は落ちているので好みは分かれるのではないかと思います。

    空の風景が綺麗で飛行にはこだわりを感じます。彼等を捨て駒としてしか考えない大本営の下衆さ加減には反吐が出ますね。「バトルオブブリテン」で描かれていた終戦後の彼等への仕打ちは描かれておらず、美談として描かれているのはイギリス主体の製作だからか…ちょっと不満ですね。

    ポーランド兵の苦悩や戦争の悲惨さがあまり伝わって来ず、戦争映画として深みが足りません。それでも空戦多めの展開はなので、戦闘機が好きな方やあまり重くない戦争英雄譚が好きな人にはオススメな映画ですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました