お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

GODZILLA 星を喰う者

G

その<黄金>は<絶望>すら焼き尽くす

21世紀初頭、ゴジラに地球を奪われた人類は、一部の人類を他恒星系への移住に送り出すも、計画は失敗に終わる。失意のまま地球へと帰還した人類を待ち受けたのは、二万年後の変わり果てた姿になった地球だった。あらゆる動植物がゴジラ細胞を持つ<怪獣惑星>と化した地球。そこに君臨するのは体高300mを超える史上最大のゴジラ<ゴジラ・アース>だった。ゴジラ討伐に執念を燃やす主人公ハルオは、人類の遠い子孫である種族フツアと出会う。ハルオたちは、フツアの双子の姉妹マイナとミアナの導きにより対G決戦兵器・メカゴジラの残骸が、増殖を続けていることを発見。残骸を構成するナノメタルを使って武装要塞都市<メカゴジラシティ>を起動させ、<ゴジラ・アース>に挑む。

詳細情報

原題
Godzilla: The Planet Eater
音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-01-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

GODZILLA 星を喰う者の評価・レビュー

3
観た人
4015
観たい人
1568
  • 3.8

    ジニョクさん2021/05/03 18:20

    アニメ版ゴジラ3作目!🦖🦖🦖
    これが最終章!

    従来のゴジラとはまったく違うゴジラだったけど、別物として3作とも充分に楽しみました✨

    エメリッヒゴジラの時といい、私は型からはみ出したものこそが面白いと感じてしまうみたい。
    (エセゴジファンともゆう?)

    前作で倒しきれなかった巨大ゴジラ。
    大切な仲間を失い戦意喪失した主人公ハルオ。
    「なぜ自分は生き残ったのか」

    そんなハルオたちの心を操るメトフィエス(容姿端麗異星人)
    自分たちの神を崇め、神こそがゴジラを倒せるのだと皆に刷り込むメトフィエスの巧妙さ。

    ゴジラとはいったいなんなのか。
    地球汚染、環境破壊によって人間たちが生み出した産物だと思っていたのだけど、もしかしたらその逆とゆう説が出てきたぞ💦
    ゴジラを生み出すために人間たちが知らず知らずのうちに地球を壊していた?!

    メトフィエスが説く神の精神世界。
    で、そのメトフィエスの神ってのが黄金に輝くギドラだって知った時、変な違和感を感じたなぁ😅

    前回まではメトフィエスをちょっとイイな♡︎て思ってたけど、だんだんと胡散臭くなるにつれギドラが悪に見えてくる。
    ゴジラ頑張れ!
    と思ってしまうことの不思議さ。
    地球から人間たちを追い出した存在なのに。
    ハルオが憎悪の念を抱いていた存在なのに。

    てかさ、このギドラとゴジラの戦いってどーなの⁉️
    ギドラは3本の長〜い首をにょろ〜んと空から出してきてゴジラに噛みついているだけ〜😂
    いかにも凄い戦いに思えてしまうのは、周りで見守ってる観客の実況中継が興奮気味だから!笑
    あと、実写では味わえない視覚効果のおかげかな〜😅

    そして、破滅的なラストはだいぶ好きな展開で、野次が飛んできそうではあるけれど「アニゴジおもしろかったです〜✨✨✨✨」

    さてさて、残すはモンスターバースシリーズ2作と髑髏島のコングです。
    余裕があればピーター・ジャクソン版コングも観たい!

    んで、新作『ゴジラvsコング』はいつ公開なんでしょね。
    ワタシ予想はオリンピックが終わってから😅
    あまりにも遅すぎるかしら。。

  • 1.7

    アベ二ティKazumaAbeさん2021/04/28 19:54

    すごい。「上位存在に対する憎悪や恐怖に支配された人々を、全てを無に帰すために利用せんとする狂信者」に対抗する主人公という大ベタな脚本を敷きながら、見せられる画は悉くしょっぱくて、"画面で起こっていること"がいかに凄いかがキャラクター達の長台詞によってのみ語られる。この映像体験は稀有だった。GODZILLAという特大ブランドを利用しても、尚観てられないほどの退屈さが観客を襲う。

    あと、これはシンゴジラの時も思ったけど「絶望の象徴」としてのゴジラ像って最近はよく出てくる文言だけど、ゴジラ=恐怖の存在として認識しそれを楽しみに新作観るファン、今どれくらいいるかなぁ

  • 4.4

    たくめさん2021/04/26 22:58

    三部作のラスト。
    三部作の中では一番面白かった。虚淵成分てんこ盛り。
    作品全体から感じる2000年代のアニメ感が凄い(マクロスゼロ的な?)最後が一番楽しめました。
    ただ、メカゴジラともスラは見たかったなぁ〜。あと、ゴジラvsギドラの戦闘シーンがあんな感じだったのは原作リスペクトを感じました笑

    割と好きな映画。

  • 3.6

    MEさん2021/04/21 07:37

    3部作通して、SFから哲学的なテーマの追求にシフトするゴジラという印象でした。個人的には好きな作風だけれど、シン・ゴジラ程のインパクトは残せなかった点が残念。

  • 3.0

    Yasuさん2021/04/20 10:28

    キングギドラがなんか
    迫力あるよなないような。笑
    最終決戦で高次元の戦いが展開される。
    戦闘シーンが激しいわけではない。

  • 3.0

    かずさん2021/04/17 17:54

     結局人類の救済者然として現れた2種族は人類を破滅に導くだけのヤバい奴らだった。ギドラが設定的に強過ぎたし、母船を襲った時の時系列の破壊で、既に死んでる事になってる場面は個人的にはスゴっ!ってなった。
     
     結局ゴジラには勝てなかったか…

  • 3.4

    matchypotterさん2021/04/13 00:35

    3部作×4シリーズ、グルグルローテーションPartⅢ。
    3周目④。
    ローテーション第3弾、これにて、ゴール!

    この『GODZZILA』アニメ3部作、ものすごい帰結。
    1で人類の奮起を描き、2で人類と同士達の思想と混乱と、ゴジラの圧倒的なパワーを描く。

    そして、この最後の3で、更なる領域からの存在を引っ張り出すことでそこまでの世界を更に凌駕させる。

    しかも、静かに。でも、確実に。

    ゴジラが地球の破壊者としての覇者であり、それに抗う人類と同志は為す術なく無惨にも散っていくここまでの過程で、残された者は、ある意味既定路線で1つの可能性を希望と称し始める。

    そう、それは“神”。
    ゴジラではなく、ゴジラを打ち倒す“神”。

    高次元の世界で生きる同士が導き出した結論は「永遠などない。だから、その先を見るには永遠の先に行かねばならない。その方法が“神”の導きによる終焉を迎えること。」

    この3作目は、その辺がかなり哲学的、宗教的。

    それほどまでに、ゴジラの存在が圧倒的であり、その圧倒的な存在を退けるためにはそれと同等かそれ以上の存在を召喚せねばならない。

    それがこの帰結。
    なかなかスゴい。

    あのゴジラシリーズのあの伝説的な怪獣2体をそう言う立ち位置で出してきた。
    ただ、その立ち位置はある意味、その当時のまま。

    そう考えると、今まで特撮の世界でやってきたゴジラの世界観をこのアニメーションで、途方もないスケールにして、かなりストイックに描く。

    とんでもない大風呂敷を広げまくってはいるが、その実、ただただゴジラの存在と人類の意思と選択、そして、その向き合いと恐怖、憎しみ、葛藤、にフォーカスしてる。

    ぶっ飛んでるようで、いや、ぶっ飛んでるが、よくよく考えれば、従来のゴジラの世界を、ゴリゴリに突き詰めたんだな、と思えるシリーズ。

    特にこの3作目は、見た目は派手な“アイツ”が出てくるが、もうそれどころではない世界観がスゴい。

    3作通して、あの博士の客観的な解説がありがたくてありがたくて仕方ない。
    彼が功労者と言わざるを得ない。ありがとう、博士。

    “アイツ”に「どういうことだ、なぜだ、あれは何だ?幻か?」と、観てるこっちの気持ちをそのまま代弁してくれてありがとう。

    アニメーションでしかできない、ゴジラに没頭し、突き詰めたシリーズ。
    これはこれで、すげーもん観た気がする。

    2作目でナノメタルに飲み込まれてしまった彼女が本作ではもうちょっと観たかったけど、その代わり、優しく手を差し伸べるマイナに順当に持ってかれた。

  • 3.2

    ryoma99filmsさん2021/04/10 11:43

    シリーズを経ることにどんどん駄作になっていく。物語の半分はハルオが自我を取り戻すための精神世界の話が中心となる。それが長いしくどいし、飽きる。ストーリーは前作でゴジラ滅殺が叶わず、全員が絶望の淵へと立たされる中で、神を讃えるという宗教観で立ち上がる人々。そんな想いが募りギドラが召喚される。一方ハルオは自我を取り戻すための内省面との闘い。ゴジラvsギドラ戦へと続く。そのゴジラ戦に期待したのに、そのシーンは薄く切り取られ、最終的にはまさかのオチで映画が完結。これは、酷い。ハルオがやることやってることにも驚く笑

  • 3.3

    かめもとさん2021/04/06 21:45

    ゆうこ……
    ゴジラとギドラがどちらも別の神々しさが描かれていてゴジラシリーズやはり好きだなあと思ったけど、もう少しなにか観たかったような、、まあ好きです

  • 2.0

    Riyoseさん2021/04/06 15:05

    ギドラの絶望感すさまじかった👌
    漠然としたテレオロギーを持って、一つの終着点に向かう物語の外殻は良き。ここらへんはシリーズのオカルト要素引っ張ってこれててgood👏
    ギドラや乗組員で演出した実体の曖昧さや、勝っても負けてもネガティブな見通ししか立たない結末論とか、やってることは哲学っぽいけど、やっぱりどっちつかずに見える。
    哲学する“人間”か、存在する“ゴジラ”か。
    で、人間に比重を置いて描いてる。
    でもこれゴジラ映画だから、ゴジラいないと話が進まないのね。
    人間を掘り下げようとするとゴジラがジャマになるし、ゴジラ見せようとすると人間がジャマしてくるしで、相性悪いのよこの人たち😑
    地球を壊滅した経緯がゴジラパートだから、そこ省いてるせいで主人公の行動基準がおぼつかないのも作品の根幹がブレてるトコ。オチなんか今までずっと描いてたこと全部放り投げて感情で動いてるから、繋がりで見ると何か違和感ある🧐






    (本心)
    クッッッッッソしんどいよコレ!!😱
    メドベージェフだかモーフィアスだか知んないけどエルフのあんたがダラダラ話すからモスラの出番が無くなっちゃったじゃん!😖
    実況解説のおっさんもうっさいうっさい。
    そもそもやっぱりなんで人間寄りなんじゃい。
    魅力的な人誰もいなかったし。みんなふつーにアニメの世界の人だったし。
    あと、素直にゴジラ見たかった🦖
    せっかくギドラと取っ組み合ってる横でなんでイチャイチャしてるのかな? ?メインディッシュの横で無駄に存在感を放つポテトとコーンの如き君たち👊
    ちょっと誰か“ゴジラ”知ってる人スタッフに連れてきてあげて👈
    ちゃんと人間を描けてないから、最後の主人公のモチベーションまで見てるこっちは追いつかないのよ。だから何やってんだこいつ?に見える。ってかあの流れでその選択はムリだよ。
    あとなにあのオチの三段構え?
    最後くらいピシッと締めなさいよ。ピシッ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る