お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

最初の晩餐

G

父の遺言は、目玉焼きでした。

忘れられない味で僕らはもう一度、家族になった。カメラマン東麟太郎は父・日登志の葬儀のために故郷へ帰ってきた。姉の美也子と準備をする中、母・アキコが、通夜ぶるまいは自分で作ると言い出した。やがて運ばれてきたのは、目玉焼き。親戚たちがざわつく中、麟太郎は気がつく。「これ、親父が初めて作ってくれた、料理です」。なつかしい手料理を食べるたび、思い出が麟太郎たちの脳裏によみがえってくる。20年前に父と母が再婚した日、連れ子の兄シュンと5人で暮らした日々のこと…。止まっていた家族の時が今、ゆっくりと動き出す。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

最初の晩餐の評価・レビュー

3.8
観た人
5171
観たい人
14650
  • 3.8

    けーさん2021/10/23 19:02

    食べ物と家族の思い出がテーマで雰囲気もよく心地いい作品だった。
    ほんと家族って色々だし亡くなってからわかることもいっぱいあるんやなって思った!

  • 4.5

    Manaさん2021/10/19 21:28

    食事と記憶の繋がりを、丁寧に追った作品だった。食事から、個人の価値観と家族の価値観が露わになる。他人同士だったものが、食事から共有を積み重ね、近づいていく。家族のゴツゴツ感と優しさが一緒に混ざって、なんとかまとまって、最後はそれが嬉しかった。

  • 4.7

    タナカリエさん2021/10/18 21:05

    斉藤由貴、染谷将太、窪塚洋介、戸田恵梨香、、、
    全く演技の仕方の違う4人が
    各々の演技で魅せてくる魅せてくる…

    家族の定義を知ってたつもりが
    分からなくなり
    最後におはぎ食べながら家族を噛み締める

    凄すぎておはぎオチの映画なの?!ってレビューしか残せないくらい心に残る
    こんなすごい役者を揃えたことがまず凄いし、色の違いすぎる役者をまとめた脚本、監督も凄すぎる

  • 4.0

    40payさん2021/10/17 22:01

    前情報一切入れず、なんとな〜くで観たら…
    めちゃ好みでした!

    葬式で出てくる「料理」一つ一つに付随するエピソードから
    故人との思い出を振り返る、割とスタンダードな作りなんだけど
    とても丁寧で、ちゃんとエモいです!笑

    地味な話だけど実力派の演者を配置するだけで、
    とても良い話になるなと再確認!
    特に子供時代の子役たち、みんなとても良かったです
    (キーパーソンとなる窪塚洋介の存在感は素晴らしい!)

    知らない事もたくさんあるけど食卓を囲めば家族です!

  • 3.7

    もちこさん2021/10/14 09:24

    ポスターはミステリー風だけれど、全然違う。血が繋がっていていても、そうじゃ無くても繋がる理由があったから家族になってる。

    お互いがお互いを思い合っているから、気付かぬところでその愛情が傷になりキズナになり信頼になる。
    ご飯は自分のために作るのと相手のために作るのとでは味も丁寧さも違うその愛情表現の1つよね。

    家族ってなんだよ、分からないんだよ。
    なんで家族作るんだよ。

    その人が好きだったものを一番よく知っているようで知らない人をつくることなのかも。

  • 3.9

    darumaさん2021/10/13 16:01

    よかった…過去と現在をうまく織り交ぜている感じ。特に過去の子ども時代のシーンがいいです。ほっこりしているから、というのもありますが、演者さんが皆良かった。

    ちょっとミステリー仕立てなので、こういう展開かな?と想像していたら、違った(苦笑)てっきりお母さんのダンナさんに止むにやまれぬ事情があるのかと…(なんか伏線ぽい感じがしたんだけど違った)もしかして息子は人質的な感じで相手方の家を継がなきゃいけないのか?とか想像していたんですが、全然違いました。。(笑)

    個人的には霊柩車を見送るシーンと火葬場の戸田恵梨香さんに泣かされました。よかったです。
    (ちょっと断続的に観たせいはあるかもしれない)

    森七菜ちゃん、これを最初に観ていたらたぶん好きになってたと思う(苦笑。私は青くて痛くて脆いが初なので、あまりイメージがよくない)ただ先入観があるので小学生はちょっと無理が…?とは思った。でも知らなかったら、全然小学生に見えると思う。凄いね!うまい。

    斉藤由貴さんが絶妙だった。

    あと、永瀬正敏さんは直近で茜色に焼かれるを観ているんですが(めっちゃいい役!)、そちらのオダギリジョーさん的な感じ…?というと表現は変ですが(出番はあちらのオダギリさんより全然多い)、でも、こちらも印象に残る良い役です。素敵なお父さん。
    お二人セットでドラマの直近がオリバーな犬なので、なんかほっこりしてしまった。お父さん's(オダギリさんはこの作品はまったく関係ないのですが…すみません)
    余談だが、カッパとは大違いである…でも根本は一緒か(世代的にお父さんが多いですよね)

    これも奥野瑛太さん見つけました!(ほんと隠れキャラか!笑)

    エンドロールでドラマきれいのくにの平原テツさんをお見掛けして、どこ!?と思ったら、声だけだったのか…(で、どこ!?)

    出てくる料理はわりとあるあるよね、みたいな感じだけど(お味噌汁とか定番の論争)、最後のオチがこれまたほっこりしてしまった。
    知っていたのか知らなかったのか…
    個人的には、知らなかった、のほうが真実味があるかな。
    近くて遠い。意外とそういうものじゃない?

    本作は確か何かで賞を獲ってたんだよね…と思って検索したら、高崎映画祭だった!(結構好きな作品が賞を獲る映画祭です)
    うん、わかる気がする。

  • −−

    ささん2021/10/13 13:01

    複雑な家庭で育ったから
    家族ってなにかわかんない
    って言ってた染谷さんが
    最後おはぎ食べてる時
    家族感じた顔したね
    この人と結婚するわ
    って顔したと思う

  • 3.8

    REIWAさん2021/10/11 21:31

    unextで二度目の鑑賞。丁寧に作られた作品です。
    家族との日常を愛おしい感じる映画でした。

    作品とは全然関係ない事ですが、
    妙な事を書きます。
    何故か終始・樹木希林さんを感じたんです。不思議です。

  • 4.5

    まなさん2021/10/08 23:26

    些細な表現が丁寧でとても感情移入しやすかった。最初は他人同士だった者たちが葛藤がありながらも家族になる過程と、事情あって数年会っていなかったとしても絆が途絶えているわけではなく、それぞれが胸に想いを秘めていたところに心を動かされた。

  • 3.2

    べりすさん2021/10/06 16:42

    家族ってなんなん?
    結婚して子供出来て、そんなんしたら家族なん?
    わずらわしくないん?

    当たり前に家族の元で生まれた自分が、
    新しい家族を作る煩わしさはこの時代とてもわかるけれど、普通の家庭で育ったので自分が所属してる家族って何?と考えることは今まで生きてきてなかったなぁと。

    色んなしこりが残ったままお葬式を迎えるというのは体験済みなのですが、
    こういう形でぶつかり合うことはまだまだ良いことなんだよと思ったので。

    ただ、「手料理のある家庭」が持ち上げられるのは日本ならではな感じがする。
    手料理のすばらしさ、暖かさって日本人好きじゃない?

    目玉焼きをお通夜に出す、しかもあんなクソ忙しいときに…って普通は仕出しなりで良いとこがねww

    お母さんが骨を全部取ってくれてたのはすごすぎる。
    確かに「骨無理やから取ってー」って昔彼氏に言われたことがあるんやけどこういう家庭は骨を全部取ってくれてたのだろうか。

    実家で懐かしい味ってまじまじと考えるとわからないな。
    一緒に住んでないけどおばあちゃんが炊き込みご飯にお砂糖を入れるのが私が嫌すぎたことは鮮明に覚えとるのにww

    あ、肉じゃがをミンチで作ってくれてたのはよかったかな。
    小さい頃鳥肉以外のお肉が好きじゃなかったんよね。
    ミンチならいけたのか、スプーンですくって食べてて作るときある。
    家庭料理なのか地方料理なのかわからんけど。
    昨日焼肉に行って肉の油が臭いと感じて(そんな安い店でもなかったが)あ~やっぱ私は牛肉だめなとこはまだだめなんだなーと思ったので更に思いだした。
    親が連れてってくれるとこ、家で出してくれるステーキは大丈夫だったんよなぁ…謎だなぁ…

    劇中のメインになるお父さんの料理、チーズ目玉焼き、あれはスライスチーズ(notとろけるチーズ)なのかな?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す