お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パコと魔法の絵本

G

中島哲也監督作品。子供は笑って大人は泣ける、爆笑&号泣の虹色感動エンターテインメント!

舞台はちょっと変わった人たちが集まっている、とある病院。中でもわがまま放題のクソジジイ・大貫は病院中の嫌われ者。そんな大貫がある日、パコという女の子と出会う。パコは同じ絵本を毎日楽しそうに読んでいる女の子。大貫はそんな天使のような女の子まで自分の勘違いでぶってしまい…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

パコと魔法の絵本の評価・レビュー

3.5
観た人
51665
観たい人
5355
  • 4.0

    コヤマミキコさん2021/12/01 21:47

    もう大好きな作品なんですが、
    なんでこんなに評価低いの?って感じです。

    下妻物語や告白の中島哲也監督作品。
    映像のカラフルさ、演出は下妻物語っぽさがあります。

    この感じで病院なんですが(笑)
    記憶が1日しか持たない主人公パコは毎日決まったベンチで両親から貰った絵本を読みます。
    そこに偶然居合わせた、大貫というイジワル放題のクソジジイ。は大切なジッポを落としてしまい
    次の日、それを偶然拾ったパコを泥棒!と叩いてしまいます。
    なのに次の日、パコは大貫がほっぺに触れたことを覚えている…と言うところから始まっていくのですが、

    もう泣ける泣ける。。。

    キャストももうみんな仮装レベルでこの人この役だったんだーってエンドロールで気づくレベル。笑
    笑あり、涙ありでなんだか気持ちが晴れる。
    良い作品です。

  • 2.8

    やこうかいさん2021/11/25 12:23

    久しぶりに舞台ミッド・サマー・キャロルを観ようと思ってDVDを探したけど、どうしても見つからなかったので映画版も観ておくか〜と思って観賞。
    CGと噛み合う舞台美術、衣装、演出で終始一貫した絵本の世界が表現されていてよかったが、尺が短すぎるのもあって、原作の群像劇らしさはかなり削られていた。まあタイトルが「パコと魔法の絵本」だしな…。
    はやくDVDを探そうと思いました。

  • 4.8

    mさん2021/11/23 12:46

    子供の頃何回も見てて20代になって久しぶりに見た
    ストーリーも構成もファンタジー要素も笑える要素も泣ける要素もこんな100点満点な映画ない
    なんて言ってもキャストの豪華さやしキャラも立っててもうとにかく最高!!邦画で一番すき!

  • 2.8

    JTKさん2021/11/14 09:07

    中島哲也は「嫌われ松子の生涯」も「下妻物語」も傑作だったが、その水準からすると、この作品はちと残念だったような。

  • 2.3

    オーウェンさん2021/11/14 06:24

    どう見ても舞台で成立する物語だし、話からしたら外国のお話だ。

    どこが日本だという場所と一人だけ外人の娘。
    そしてのっけから妙なハイテンションの役者陣。
    本当にこれが中島監督の作品かと疑ってしまう。

    後半はいつものような涙に持っていく展開だが、これも何か白けてしまった。
    やっぱり物語にきちんと入り込まないと、感動まではもっていけない。

    土屋アンナや阿部サダヲなど、このキャラを生かした作品を作ったほうが面白かった。

  • 3.0

    82さん2021/11/11 23:28

    私がもし子供が生まれたらきっと一緒に見ると思います。
    大人になるに連れて違う感想が聞けたら楽しそうだなと思いました。
    色彩もカラフルで世界観は私は好きなものでした。

  • −−

    Mさん2021/11/06 19:09

    幼い頃に夢中になって観て、小さいながらになんて悲しくて温かい映画なんだろうと感動した。
    もうあんまりストーリーは覚えていないから、また観てみたい。

  • 4.6

    mokiさん2021/11/05 17:01

    序盤の印象は愉快で原色で人形劇。それは最後まで変わらないんだけど、徐々にそれだけではなくなってくる。笑いと泣きの振れ幅が大き過ぎて終盤はもう感情おかしくなる。口が悪いけど優しい物語。

  • 4.0

    purichiiさん2021/11/02 17:25

    「おじさんのこと知ってるか?」
    「知らない」
    「会ったことないか?」
    「うーん…ない」
    「おじさんは、大貫だ」
    「大貫?」
    「ああ、おじさんは誰だ?」
    「大貫」
    「そうだ、そうだ」

    「頼むよ
    ほっぺに触ってやらないと
    この子には私が誰だか分からないんだ」

  • 3.7

    スマトラトラさん2021/11/01 17:55

    人によっては独特の色使いとか濃すぎるキャラの意味の分からなさとかを苦手に感じるかもしれない。
    でも、それが平気なら、面白く観れると思う。独断的な爺さんと1日しか記憶の持たない少女の毎日繰り返される日常の風景にほのぼの。いいお話でした。
    びっくりしたのは、エンドロールに妻夫木聡って出てたこと。オダギリジョーだと思ってましたww

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました