お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

忍たま乱太郎

G

NHKが誇る国民的アニメを監督・三池崇史、主演・加藤清史郎でついに実写化した忍者アクション・エンターテインメント!

時は戦国時代。先祖代々、ヒラ忍者の家系に生まれた忍者のたまご・乱太郎は、エリート忍者をめざして忍者の学校“忍術学園”に入学する。だけどクラス分けされたのは、残念ながら成績はいまいちの「一年は組」。個性豊かな仲間たちと一緒に、毎日、勉強に励む乱太郎だったが、なぜか追試や補習ばかり。そんなある日、忍たまの仲間が暗殺者に狙われる羽目になる。

詳細情報

関連情報
原作:尼子騒兵衛
音声言語
日本語
制作年
2011
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

忍たま乱太郎の評価・レビュー

2.7
観た人
1404
観たい人
190
  • 1.8

    ひよさん2020/07/03 19:48

    あんまり面白くなかった
    出てくる役者が豪華なのと一年生たちがみんなかわいい
    アニメ版と比較してこのキャラ再現度高い!すごい!みたいな感じで見ると楽しい

  • 2.4

    87さん2020/05/22 09:30

    本当に贅沢な学芸会という感じ。
    美少年の頃の友達が出ていて、癒された。
    大人の配役が本当に豪華でこんな鹿賀丈史やあんな松方弘樹など他じゃ見られない姿が沢山見られるから良いんじゃないかな。

    そういえばヘムヘム出てこないね

  • 2.7

    ささん2020/05/16 10:00

    原作が子どものころから好きで、特に4年生がとても好きでした。どうせ実写だ、とあまり期待をせずに暇つぶし程度にこの作品を観ましたが、キャストが豪華の豪華。演じている人らもキャラクターも詰められるだけ詰め、人口密度が高いですが良くできていると思います。忍たまらしいわちゃわちゃとした雰囲気が可愛い作品です。
    子どもに観せる分にはわいわいできて、なおかつ自分の好きな作品を振り返ることが出来るのでおすすめです。

  • 3.5

    カトコウさん2020/05/04 01:57

    純粋に作品として面白かったか
    観て得たものがあったか、ということについては
    正直な話さほどだけど

    忍たま乱太郎の実写化
    としてはとても良くできていると思うし
    キャラへの愛もありつつ
    女性人気が高いコンテンツ。としてもよく理解されていると思う

    まさか六年生まで出てくるとは思わなかったけど
    出てくる人間が多い分活躍や物語のテンポが雑多になってもいるとは思うが
    実は良くできているのだとは思う
    主役の子役があまりに幼すぎて、観ている側としては最終的に学芸会を見せられている気持ちになったが
    いやそれでも年の割にちゃんと演じている。作品だったか
    失礼だったか

  • 2.8

    sakiriceさん2020/04/20 01:31

    とても贅沢な学芸会って感じ(笑)

    時々、観るのやめようかなと思ってしまう波がきたけど、子役の可愛さと、大御所の無駄遣いを見届けようと最後まで観ました。

    ヘムヘムおらんのかい!

    大御所の配役に驚き、子役かわいいなーと思って観る映画ですかね。

  • 2.7

    maさん2020/02/23 21:47

    まさかのエンドロールで感動した…
    やはり映画はたくさんのスタッフの力でできているんだなあ


    北村匠海はここにもいた笑
    既にビジュアルが出来上がっててすごい…

  • 3.0

    春風さん2020/02/23 18:16

    最初の30分は結構面白かった。鼻水と犬のフンはずるい。お腹抱えた。原作アニメうっすらとしか覚えてなかったので全体的に懐かしい。

  • 5.0

    Rubyしばらくお休みさん2020/02/08 00:33

    視聴記録2019.04.10 r53

    子供の頃みていたアニメが実写化され、まさか自分の子供と一緒に見る日が来るとは·····!!

    子役の可愛さ、忠実に再現されたキャラクター性。家事の手が止まるほど、子供より夢中になってしまいました。

    はっぽうさい、忠実(笑)

  • 5.0

    れらさん2020/01/08 22:07

    この映画の何がすごいかというと、キャラクターとキャストの年齢がほぼ揃えてあることなんです。

    キャラクター総出演な上に、年齢まで再現。これは演劇などの他の媒体ではできないこと。
    原作(アニメではなく漫画の方)ファンにはたまりません。

    第一弾で好きになった土井先生が続投しなかったので、第二弾は見てないのですが…。

  • 3.2

    浅野公喜さん2019/12/31 21:00

    三池監督らしく、手裏剣で指は千切れ血は吹き出る子供向けバイオレンスアクション映画に仕上っており・・・・ということはなく、安心して観れる作品。

    キャラクターは一部ビジュアル的にかなり無理が有ったり、ヘムへムが登場しなかったり(難しいか)、きり丸がアニメよりもちょっとクール寄りで且つ目がお金にならなかったり、山田先生の女装シーンが少し(これはいいか)という点等は気になりましたが、少々強引な所含め映画の勢いにはなったと思います。

    皆可愛いのは勿論、こんな人がこんな役を!という発見が色々有りますし、メタ発言が有ってスクリーンを破ったり(更にそれを直す)、終盤の山を登るシーンはセット的に色々工夫がされてたりと、作り手側の遊び心を楽しむ観方も出来ました。

    特典のCM(元気編)に登場する「こどもの元気は日本の元気」「日本中に、200%の勇気と元気を。」というキャッチコピーは、この作品が3.11が起きた年に製作・公開されたんだな、という事を思い出させるものだった気がします。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す