お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

薄暮

G

この世界には、まだ愛がある

福島県いわき市の女子高生・小山佐智(桜田ひより)は、2011年3月11日に起きた東日本大震災で心に傷を持ち、それ以来、友達や家族とどこか距離をおきながら、人にも恋にも無関心に生きていた。幼いころからヴァイオリンを続け、高校で音楽部に所属しながら文化祭で四重奏を披露するため、日々練習に追われている。同じ頃、震災で実家が帰還困難区域となりいわきに避難してきた男子高校生・祐介(加藤清史郎)と出会い、やがて二人の淡い想いは「恋」へと発展し・・・。

詳細情報

原題
Twilight
関連情報
プロデューサー:和田浩司,伊藤光彦 音楽:鹿野草平 キャラクターデザイン・総作画監督:近岡直 美術監督:Merrill Macnaut
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-03-07 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440

アニメ邦画ランキング

薄暮の評価・レビュー

3.1
観た人
441
観たい人
552
  • 3.7

    IGAさん2022/01/23 16:08

    夕暮れ色をスケッチに描き、
    ヴァイオリンで音を重ねる。

    あの日の記憶を留めながらも、
    今いる世界を描き残す。

    同じ薄暮は訪れない。
    初めての恋は二度とない。

  • 2.2

    げんぞうさん2021/11/07 01:11

    震災という大義名分なテーマで薄くコーティングされたオタクの妄想恋愛映画。
    些細な台詞やカットにキモオタの念が篭っており、観ててなかなかキツいものがある。後ろにオッサンの影がハッキリと見える…見えるぞ…。

    あと、メインの進行が主人公の一人称語りなのはマジでどうかと思う。お陰で進行にメリハリがなくグズグズです。
    そしてキャラの深掘りが全く出来ていないので誰にも感情移入出来ず、サイボーグ2人が恋愛ごっこしてるかのような錯覚に陥る。
    特に、相手の男の子なんか行動も言動も訳わからなさ過ぎて、最後までマジで何考えてるか分からないサイコパス風男子であった。
    そんなんティーン向け商業に出すな。

    また、予算の都合だろうが作画も非常に悪く、完全にTVアニメレベルかそれ未満のため、画面に集中し切れない。しかも背景だけがムダに気合入ってるのでギャップが凄い。

    そしてオチがキモオタの妄想そのもの。
    キツ過ぎて爆発霧散。ピャー。

    臥薪嘗胆、修行僧のような時間を過ごしてみたい人にはオススメです。

  • 3.0

    べりすさん2021/11/04 00:59

    東日本大震災で福島から転校してきた子というテーマがあるらしいけどそこは薄い。
    そもそも待ち合わせしてるときに「雨なら次の日」とかあって私はそこにエモさやピュアさを感じるわけではなくこれは携帯のない時代のお話なのかな?と思ってみてしまってたらいきなりライン交換しだすから現代かよってww
    ただ、初恋の人だとか昔の人を引きずってんのかなんなのかわからないし、それに口出しをしてしまいたくなる気持ちは何かわかるなぁと思ってみた。
    高校生の日常かなぁ。。。

  • 3.3

    ウサギ天皇さん2021/10/31 03:08

    ちょっとさすがに…これは…
    この印象の薄さの大部分はキャラクター性が問題だろうとは思うが、それにしてもこの作品の売りはどの部分だったんだろうか。
    主人公モノローグだけで進むわりに主人公に魅力がない、かといって男の方もヤバいやつの雰囲気だけで魅力がない。ひいてはどうして惹かれ合うのか全然わからない。という恋愛映画に致命的な欠点。
    絵を描いてる間、俺を元気づけるためにひたすら演奏しといてくださいなんて言ってくるやつに人の気持ちなんてわかりゃしないだろ。主人公も主人公で意気揚々と弾いてんじゃねーよ。突然の裸もそうだけどそういう主人公のちょっと変な行動も根本の軸がよくわかってないからマジでただただ唐突な要素にしか汲み取れないんだよな…。
    毒にも薬にもならん。

  • 2.4

    AoyamaShunsukeさん2021/10/27 04:11

    作画=お金だからあまり言っても仕方ないけどそれでも脚本と演出は何とでもなるはず

    生理、初めて作ったハンバーグ、突然の裸、全てが突発でストリートに繋がりがなく薄っぺらく感じた
    しかも台詞の奥におじさんが透けて見えるから見てるこっちが恥ずかしくなる台詞のオンパレード
    少年と少女が薄暮に出会い恋に落ちるってストーリーはそれでいいんだけどすれ違いも恋敵も二人の中を割くような展開も無く
    二人が付き合えましたとなっても
    「…はぁ、…まぁそうなるよね」としか思えず
    震災の設定もあってもなくても成立してしまってる

  • 3.0

    くれはさん2021/10/24 08:35

    震災絡めないただの青春映画で成立する感がアレだけど、桜田ひよりの声が可愛くて良かった。ひいちゃんも好き、止め絵の実写風カットとたまに不安になる作画が気になる。

  • 2.6

    ume0214さん2021/10/14 18:30

    プライムで視聴

    動画の一部などでCGは使われているが全体的に安っぽい作画。
    話もオリジナリティーは弱い。
    座ってるときの股間視線や裸で寝るとかちょっと意味不明なエロ要素。
    空席だらけのバスの中でいきなり二人がけの椅子にひっついて座ったりしないでしょ。
    恋愛成就するまで大したひねりもなく最後見終わった感想が、だからどうしたんだ?て感じ。
    わざわざ福島を舞台にした意味も弱い。

    未だに涼宮ハルヒに執着していることにちょっとひいた。

  • 3.0

    misakiさん2021/10/01 22:20

    静かに楽しむ青春恋愛映画🎥
    いわゆる「嫌な奴」が全然いないし、キャラの背景は重ためだけど、爽やかな作風が良かった!

    有り得ない振る舞いも沢山あるけれど、「うんうん、あったなあそういうの」ってなれる~☺

  • 4.0

    さーさん2021/09/28 00:17

    肝心な最後の演奏シーンが予算なのかスケジュールなのか、静止画多めだったり、
    急ぎ足に感じられてもう10分あったらだいぶ印象変わるのになぁ、と惜しいところも目に付いたけれど、無駄もなくシンプルで面白かった。

    ヤマカン氏は人柄が話題になりがちだけれど、演出家としての才能はやっぱりあると思ってる。

  • 2.3

    Pegasusさん2021/09/17 21:16

    色々と安っぽくてぼんやり観てたけど、何とも宗教じみた男子高校生やら、中途半端なスポ根やら、甘すぎる恋愛描写やらをぶっ込んで来るから飽きずに楽しめた。
    とりあえずこうやっとけ、みたいな演出の連続でアニメ的な面白味が無いのが残念だったけど、恋愛描写が青すぎるし、甘すぎてこっちが恥ずかしくなってくる。何だかんだ言って面白かったです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る