お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

蜜蜂と遠雷

G

私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?

芳ヶ江国際ピアノコンクールに集まったピアニストたち。復活をかける元神童・亜夜。不屈の努力家・明石。信念の貴公子・マサル。そして、今は亡き“ピアノの神”が遺した異端児・風間塵。一人の異質な天才の登場により、三人の天才たちの運命が回り始める。それぞれの想いをかけ、天才たちの戦いの幕が切って落とされる。はたして、音楽の神様に愛されるのは、誰か?

詳細情報

関連情報
原作:恩田陸
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

蜜蜂と遠雷の評価・レビュー

3.7
観た人
26292
観たい人
23989
  • 4.2

    pommeさん2021/11/30 22:08

    素晴らしかった!思わず画面の前で体をゆすり、息を詰め、気づいたら笑顔になり。
    連なって重なり合って、波のように繋がっていく、PayForwardのような漣が大きなうねりになっていく。
    良い映画でした。

  • 3.8

    こうきさん2021/11/30 21:28

    ピアノ界って本当に残酷。。
    あんなに練習しても稼げるのほんのひと握りだなんて。。
    ブルゾンちえみが自然な演技していて良かった。
    映画としては面白かったが斉藤由貴さんと外国人のやり取りがチープすぎて残念。。

  • 4.0

    ゆーくんさん2021/11/30 00:13

    【備忘録】世界は音楽で溢れてる。「せかい」には2種類あって、自分を取り巻く環境=世界と、自分のなかに存在する価値観・芸術・個性=世界
    この地球にも溢れてるし、自分のなかにも溢れてる。「あなたが世界を鳴らすのよ」世界を鳴らす自分もまた、世界の一つで、楽器。あなたが世界を鳴らす=あなた「の」世界を鳴らす。芸術や、感動は、決して物質的なものだけではなく、自分に内在する。それに気づけた者(芸術家以外の普通の人でも)が幸福なのではないだろうか。

  • 3.5

    ムイ子さん2021/11/29 22:14

    ピアノが奏でるクラッシックが、心地よい。
    ピアノ演奏満載で、なんだか、見ていてリラックスできる。
    耳から癒される。

    観終わったあとに、浄化されてる感じ。

    コンクールのギスギスした感じがなくて、みんないい人たち。
    コンクールの重圧の中で、お互い成長していく様が描かれる。

    ストーリーよりもなにより、ピアノが奏でる音楽が心地よかった。

  • 4.0

    晶さん2021/11/29 19:40

    想像していた結末と違って、きれいにまとまっていて、観た後に爽快感が残った。鈴鹿くんの演技がよくて、今後の活躍が楽しみだなあ

  • 3.6

    GMさん2021/11/29 00:13

    原作未読。
    コンサートに挑む登場人物のピアノへの向き合い方に特化した話だったので、多分人間模様とかそれ以外のドラマ部分は小説読めって事かな。
    演奏シーンが多めで、特にラストの演奏は思わず観入ってしまった。

  • 3.5

    かわまめさん2021/11/28 19:55

    原作未読。故にメインの四人のバックグラウンドの描写に物足りなさを感じるものの、二時間の枠ではこれが及第点かというところ。

    しかしその分演奏シーンの迫力はものすごい。最後の松岡演じる英伝の演奏(そういえば登場人物の名前がユニークで覚えやすかったのもよかった)は圧巻。本当に演奏しているような気迫、というか、あれが演技であるというところがすごい。
    最後のカットは2010年のバンクーバー、フリーを滑り終えた時の浅田真央選手を思い出して涙。

    また、「才能」の描写に(言い方は悪いが手垢のついた)絶対音感を使わず、砂浜にアイネクライネナハトムジークを描くという描写で表現しているところもよかった。

    世界を音楽に翻訳して表現しようとする主人公が、生活者の音楽を目指す明石の、ただの詩の一節ではなく妻とこどもの口ずさむ「あめゆじゅとてちてけんじゃ」を採り入れたカデンツァに触発されるシーンが個人的にはお気に入り。人のいとなみもまた世界の一部分なのだ。

  • 4.1

    絶叫するゴエフトさん2021/11/28 08:12

    ピアノ!ピアノ!ピアノ!

    世界中に音がある、radiko

    「題名のない音楽会」を2時間観てたような感じ。

    甘い要素は削ぎ落とし、ひたすらピアノに向き合う姿を描いている、硬派な作品でした。

    クラシックをずっと聴いているような感じで、リラックスして眠気に襲われるが、これはこの作品においては褒め言葉になるでしょう。

    観て良かった、余韻に浸れるとても良い作品でした。

    関係ないことひとつ言わせてください。

    アイアン栄伝!

  • −−

    のさん2021/11/28 02:41

    松岡茉優と鈴鹿央士がハマってた
    どのシーンも映像が綺麗でスケールが大きくて、映画らしくてよかった

    浜辺での3人の会話が好き

  • 3.0

    おゆさん2021/11/27 20:56

    原作未読。上品で良かった。ただ審査員が演奏中にペチャクチャ喋ったら絶対にアカンだろ、そこだけめちゃくちゃ気になってしまった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る