お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック校則

G

立ち上がれ、今だ早く

さえない青春を生きていた高校生・創楽と親友の中弥。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

詳細情報

関連情報
音楽:井筒昭雄 主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ブラック校則の評価・レビュー

3.7
観た人
3927
観たい人
2737
  • 3.7

    ミヤサワさん2021/12/05 03:38

    こんな校則ホントにあるの?笑

    内容が散らばらず一貫してて見やすかったし良かった
    自由はそこにある!って主張も納得

    ただだからって好き勝手やるのは何だかなあってちょっとモヤモヤした
    ラストの中弥の行動はなんで学校が許可したんだ?さすがに他所でやってくれって思っちゃった

    生徒全員が不満を持ってるように見える演出にも??ってなった
    例えば騒ぎを起こした時期が受験期真っ只中だったら?緊急車両が来たら?地域住民に不安を与えたら?
    映画の中でしか成立しなさそうな部分を演出と割り切れずに見ちゃったなぁ…

    多分自分の高校がブラックな校則のとこだったら超良いね!ってなったんだろうなって感じ

    七五調オモロイ

  • 3.8

    meさん2021/12/03 13:55

    ジャニーズ主演の映画だけど意外としっかりした内容で面白かった
    この映画の髙橋海人よすぎる!キャラがいい〜
    モトーラ世理奈ちゃん、独特な雰囲気ありすぎて見入っちゃうね
    ほっしゃんはイライラするくらいうるさかった笑

  • 3.5

    ちゃんたにさん2021/12/03 00:29

    無性にイケメンが浴びたくて見始めたんだけど、思ったよりちゃんとした話でびっくりした。田中樹くんがずーっと眉間に皺寄ってて、途中から可哀想になっちゃったわ。。

    ちなバスケのシュートフォームで野球のボール投げても、力うまく入らないから高く上がらないんじゃない!?どう!?

  • 3.5

    ヤギハツマさん2021/12/01 18:20

    デスゲーム的なぶっ飛んだ話かと思ったら良い感じの青春映画だった。ラップのシーンで達磨君みたいだなって思ったら本人でめちゃくちゃ良かった。

  • 3.0

    zさん2021/12/01 11:01

    生徒まで校則に厳しくて驚いた。
    the青春映画って感じの流れとキャストだから苦手な人もいそうだけど、高校生のいろんな感情を各キャストが表しててウンウンってなった。
    薬師丸さんが演じてた掃除のおばちゃんが清々しい。
    ミツロウってちょっと謎な感じしたけどああいう人いるよね

  • 3.0

    aomiさん2021/12/01 04:47

    吃音ラッパーの達磨くんかっこいいよね

    わたしの小学校の同級生にも、今考えたら吃音症だったのかな〜って子がいたけど、その子のこと大好きだったな、足速かったし^o^

    大人になって知識がつくほど、周りとの違いに敏感になって、自分がどう見られてるか気になったり、違いが大きい人を嫌厭しだしたりするんだろうね

  • −−

    らんさん2021/11/30 20:57

    自分の学校とまんま同じで終始共感してた。中高一貫校だから懲役6年。ブラックすぎる校則に最悪な教師。まぁそれも残り1ヶ月で出所だし?もまぁ今まで我慢してきたなと思う。

  • 3.0

    にょにょさん2021/11/28 09:01

    学校という狭く特殊なコミュニティで日々生きる高校生たちが、自分の手の届く範囲で世界を変えようと模索し健闘する様がパワーに溢れてて面白かったです。
    ちょっと演出過多かなって思うところも多々あれど、好きなシーンや刺さった要素もしっかりあって。
    個人的には割と学校こそが世界の全てなタイプの主人公と、バイト先という外の居場所があって歳上の兄がいる相棒キャラとの事態の受け止め方や考え方の対比をはじめとして、それぞれのキャラの視点や立場の違いの部分が描かれていたことが印象的でした。
    失礼ながらジャニーズのアイドルの方がメインキャストに据えられていることもあり、昨今量産されがちな「抑圧された僕たちのスカッと大逆転モノ」だったら嫌だな...という一抹の不安もありつつ、どうテーマと向き合うのか前々から気になってたので鑑賞しましたが、観てよかったです。

  • 3.0

    笑顔のスナフキンさん2021/11/27 17:51

    バカ高にしか、入れなかった自分を責めるしかない。諦めが肝心だ。
    しかし、社会に出たことが無い、学校しか知らない教師はバカしかいないなあ。一生学校で過ごして、同僚か教え子と結婚する教師たち、ガキよりバカだと思う。それが際立つ映画だった。

  • 2.2

    ひろさん2021/11/27 16:55

    佐藤勝利は、顔が整い過ぎているのも相まって、マネキンのような、感情が表に出てこないように思う。声に感情が乗らないというか。
    そんな彼の特徴が活きていないので観ていて辛い。

    田中樹が、生徒から恐れられている存在として描かれるが、何故、牛耳っているのか不明のまま進んでいく。テレビドラマではそこが描かれてるのかは分からない。
    教師を黙らせる動画を持っていることが、周りの生徒たちを従わせる力に繋がるとも思えない。
    校則が厳しい学校の設定により、周りが恐れる程のえげつないヤンキーだと一目で分からせる見た目にすると、学校に入れないため、それぐらいのヤンキーにすることも出来ず、よく分からなくなっている。

    制服を着てベッドの上でギターを弾いてる佐藤勝利から始まる。部屋の外から「ゴミの日なんだから」と言われ、その場面が平日の朝、登校前であることが分かる。登校前に制服まで着て、ギターの練習をする姿に違和感を覚えるのは、自分が朝を忙しなく過ごしているからなのか。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る