お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

影裏

G

日本中を感動に包んだ、心震わすヒューマンミステリーの傑作!

今野(綾野剛)は、転勤で移り住んだ盛岡で日浅(松田龍平)に出会う。慣れない地でただ一人心を許せる存在。成熟した青春の日々に、今野は言いようのない心地よさを感じていた。しかしある日、日浅は突然姿を消してしまう。日浅を探し始めた今野は、日浅の父に捜索願を出すよう頼むが、何故か断られてしまう。そして見えてきたのは、これまで自分が見てきた彼とは全く違う別の顔。陽の光の下、ともに時を過ごしたあの男の”本当”とは…

詳細情報

関連情報
プロデューサー:五十嵐真志音楽,大友良英撮影,芦澤明子 照明:永田英則 美術:杉本亮 録音:照井康政 編集:早野亮
音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

影裏の評価・レビュー

3.2
観た人
4913
観たい人
10976
  • 2.0

    おくりびとオブザデッドさん2021/06/14 21:58

    フワッとしてたなあという感想。フワッとしてるのがダメというわけではないけど。松田龍平の雰囲気が作品にハマってた。

  • 3.0

    たけしさん2021/06/14 16:47

    行間読んだり、心情を理解するタイプの映画は苦手です。でも、展開が気になり最後まで観賞。結果、良くわかりませんでした。が、役者さんが良く楽しめました。

  • 3.6

    bluemercenaryさん2021/06/14 09:34

    転勤で岩手にやって今野秋一。
    人見知りの今野に話し掛けてきたのが同僚・日浅典博、酒を飲み魚釣りに出掛けるなど二人は親密になっていく。

    急な退職で連絡の途絶えた日浅が、突然に今野の元を訪れた ―― 見慣れぬスーツ姿の日浅は転職したのだと云う。
    以前の関係が戻ってきた矢先、夜釣りの際に些細な事から二人は険悪になってしまう。―― そして、日浅は再び行方をくらました。



    原作は沼田真佑氏の芥川賞受賞作。
    今野が追う日浅の影、やがて窺い知る事になる日浅の裏。
    それ程起伏がある訳ではないけれど、誰もが持っている心の内面と様々な暗喩が描き出すドラマの質感と、対比するかのような美しい自然風景な何とも言えなかった。
    純文学作品だけに、鑑賞中は良く解らなくて、鑑賞後は正直モヤモヤしていたんだけれど、後からじわじわと余韻が来てる。
    綾野剛と松田龍平のダブルキャストはドハマりだったし、脇を固める俳優さんも良かった。

  • 3.2

    Tssさん2021/06/13 21:53

    難しかった…が正直な感想です。焚き火シーンの日浅さんのセリフが心にグサッときました。原作を読んでから、改めてチャレンジしてみたい作品です。

  • 3.2

    愛さん2021/06/13 15:02


    松田翔平と大好きな綾野剛様
    観るしかないでしょう


    正直、よくわからない内容だったけど…笑
    綾野剛好きとしては
    観てよかった点しかなかったです

    筒井真理子さんも
    やはり安定でしたね

  • 3.0

    shuriさん2021/06/08 22:37

    えっ、どんな話…だったの?
    何も回収せず疑問点が色んなところにすっ飛んでく不思議な映画でした。

    まぁでも松田龍平の不気味さが見逃せなくて、結局最後まで見てしまいました。
    なんたって綾野剛のブリーフ?ボクサーパンツ?脚にお尻にサービスショット満載でしたからねぇ。

  • −−

    悪魔の棲むYeahさん2021/06/08 20:08

    ずいぶん前に原作を読んでぼんやりした印象だったんだけど、それをわざわざるろうに剣心とか撮ってる人が監督するってことでどうなるのかなと思ってた。
    原作ではあえてそぎ落としてるような部分をこれでもかってくらい描いてみせて、吉田修一が原作の映画ぽくなってる(怒りとか悪人とか)面白かったけど。

    主役のふたりは芝居が上手いのかどうか分からない。
    すごいなと思ったのはちょっとしか出てないけど中村倫也。性転換して女になった役だけど、奇をてらうわけでなく、力まず、画面の中にいる。それにあの目の動き。
    ミッドナイトスワンは彼で撮ればよかったんだ。

  • 3.3

    りもさん2021/06/08 16:11

    「人を見るときは、影の一番濃いところを見るんだよ」

    大切な人の1番濃いところ、わたしは見れてるんだろうか。反対に、わたしの影の1番濃いところを見てる人、見せられてる人は誰なんだろう。

    あまり多くを語らない映画で、難しく感じたけど、映像と光と音がとってもよかった。まだ一度も行ったことがないので、コロナが落ち着いて、まとまった時間が出来たら東北行ってみよう。

    綾野剛のお尻ばかり映し出されたので、綾野剛ファンの私はあわあわしてしまいました。

  • 1.5

    遠野さん2021/06/07 21:02

    長かった。
    この尺でやりたかった理由があまりよくわからなかった。
    原作未読だけど、繰り返し読むことで深みがます作品だと言われていたのでそれこそ90分とかでまとめてくれたら繰り返しの視聴で好きになれたのかもしれない。

    冗長過ぎました。
    綾野剛の美ボディがなければ正直耐えられなかった。

  • 2.3

    chochoさん2021/06/07 01:31

    東京から1人で盛岡の田舎に仕事でやってきて、そこで知り合った自由奔放に生きる友達の裏の顔の話。
    物語が全て謎のまま終わった。
    友達から好きな人に変わるんだけどその恋の行方もないし、会社の人に借りた30万の理由もわからないし、最終的に死んでるか生きてるかもわからない。
    綾野剛が書類を見て涙する意味もわからない。全て自分の推測で終わる物語。
    それにしても綾野剛の脚めちゃくちゃ綺麗だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る