お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シーフィーバー 深海の怪物トンネル

G
  • 吹替
  • 字幕

謎の巨大生物より放たれた未知なる寄生体、絶望の大海原で、生き残るのは誰だ… 極限のパラサイト・パニック! 

人付き合いが苦手な、海洋生物学の学生であるシボーン。彼女は博士号の取得の為、漁船に乗り込み、深海生物の調査に出る。乗船したニーム・キノール号の船長・ジェラードは船員のギャラを払うのにも困っており、大漁を求めて、航海禁止ゾーンに船を向ける。しかし、その航海禁止ゾーンで船が突如、動かなくなる。船底では、木の腐食が始まっており、崩れた木の奥からは見た事もない生物のようなものが!このままでは浸水するかもしれない。船長は潜水の得意なシボーンに船底を調査するよう指示、彼女が見たものは巨大な生物の触手が船底を覆っている姿だった。巨大なイカと判断したクルーたちは、ウィンチを使って、その生物を引きはがそうと船上に集合、しかし、船内にはもう一つの危機が迫っていた…

詳細情報

原題
SEA FEVER
関連情報
撮影:ルーリー・オブライエン 音楽:クリストファー・フランゼン 編集:ジュリアン・ウルリッチ 美術:レイ・ボール 特殊効果:アレックス・ハンソン 製作:ジョン・マクドネル,ブレンダン・マッカーシー
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2019
制作国
アイルランド/スウェーデン/ベルギー
対応端末
公開開始日
2020-09-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

シーフィーバー 深海の怪物トンネルの評価・レビュー

2.8
観た人
326
観たい人
328
  • 2.8

    黒旗さん2021/11/25 00:13

    いまいちパンチと徹底さに欠けるが、主人公と何人かのキャストは大作にも出演している人たち。海だってまだ解明されてない謎がいっぱいで怖い(;`ω´)

  • 3.0

    まめだいふくさん2021/11/23 15:27

     「赤毛が船に乗ると縁起が悪い」

     漁船が得体のしれない何かにとりつかれ、そのあと乗組員たちがおかしくなっていくパニックスリラー。『遊星からの物体X』っぽくもある。

     ヒロインと良い仲になりそうな雰囲気を醸し出していた男が最初の犠牲者という意外性や良し。

     否でもコロナ禍を連想させる展開。それ故に、妙にリアリティを感じてしまう。

  • 2.5

    gakupapaさん2021/11/16 08:31

    深海の怪物といっても出番は触手と寄生虫のみで、モンスターパニックというより感染パニックもの。
    謎の感染症で漁船内でバタバタするものの、感染してもただ死ぬだけなのでイマイチ盛り上がりに欠ける。

  • 3.9

    うゆさん2021/11/01 21:35

    主人公の落ち着きが凄い。頼りになる。コロナ禍の今にリンクする部分もあって見て良かった。謎の生物が発光してるのはちょっと綺麗って思ってしまった。

  • 2.9

    manaさん2021/10/31 16:26

    ワイワイパニックムービーかと思ってたら意外とシリアス。あんなボロ船にちょっとガラ悪そうな船員と船乗るなんて最初からめちゃくちゃ嫌。でも人付き合い苦手なおとなしい子かなーと思ってた主人公がめちゃくちゃ自己主張して頑張るのは良かった。なかなか考えさせられる内容。ただ盛り上がりには欠けるし終わり方もあっけないな。

  • 2.9

    たけちゃんさん2021/10/30 14:11

    いわゆるB級映画かとおもいきや、ちゃんと作り込んでます。ド派手じゃないのはハリウッド作品じゃないからだろうなぁ。
    しかし、そもそも、なぜ深海生物が他の動物に寄生するのか理由がわからない。せめて、謎のクジラの死体とかが上がって、その現場に主人公のシボーンが居たとかの設定にしたら良かったのに。

  • 3.5

    rincororin09さん2021/10/29 05:58

    B級と言われればそうかもしれないけど、妙な形態のクリーチャーとかが出てこない分怖かった。このくらいの未知の生物ならまだまだ海の中にはいるんじゃないか…。

  • 3.0

    甘口カレーさん2021/10/28 20:41

    内容的にはウイルスパニック的な映画。
    ぶっちゃけウイルスパニック系の映画ってちょっと箸の進まないジャンルなんですよねー。ハマれない部分あったけど好きな人は一見の価値ありかな。パッケージの触手モンスターのCGとかも良かった。
    ウイルスパニック系の映画が好きなら楽しめるかと。

  • 2.7

    さすらいの旅人さん2021/10/28 11:05

    赤毛の女は不吉のサイン。
    【CATV/ムービープラス/オンデマンド配信視聴】

    「スディーブン・キング推薦」「トロント国際映画祭2019正式招待作品」
    もしかしたら傑作映画かも知れないと、この映画のジャケット文字に引かれて鑑賞。
    しかし、残念ながらB級映画の域を出ない本当のB級作品であった(涙)
    キングの推薦であればコメントも書くべきと私は思う。

    本作は深海の未知の寄生体が巻き起こす恐怖を描いた海洋パニックスリラー映画。
    小漁船に深海生物の調査のため乗せてもらった女子学生シーボンの目を通して物語は展開する。キャメロンの「アビス」みたいな斬新な未知の生物に期待したが肩透かしであった。

    問題は未知の生命体の造形ウンヌンよりも、映画として何を描きたかったのか良く分からない事だ。つまり、映画全体また個別エピソードが中途半端な形で終わっており、モヤモヤ感が拭えない。
    アクション映画でもないし、ホラー映画としては怖くないし、人間ドラマとしても描写が弱い。もし私が作るとしたら、単純な「ジョーズ」みたいな怪物退治型映画にする。どうせB級と言われても、観客を楽しませてなんぼの世界であるから。

    辛口レビューになったが、私がこの映画で唯一好きなのが未知の生物と遭遇する前の、何ともワクワクする雰囲気と美しい海洋情景だ。未知の海洋領域に船出する漁船のカッコ良さは何とも言えないロマンを感じる。

  • 3.0

    ぷっくせんちょーさん2021/10/25 04:57

    主人公は海洋生物学の学生の女の子で、漁に出る船に相乗りし深海生物の調査を行うことに。
    しかし、船員は大漁を求めて航海禁止区域に入ってしまった。
    すると大きな揺れが発生、船外を調べると巨大な未知の生物による大きな触手が船体に吸い付いていることに気づく。
    禁止区域は入ったらアカンやろ…



    ↓以後ネタバレ

    その後、目から小さな虫のようなものが飛び出したり、体を食い破られたりと船員が次々と死んでいく。
    船内の水をためているタンクに寄生生物(未知の生物の幼生?)が入り込み、そこから人間の体内へ取り込まれていた。
    病院へ行くため港へ向かおうと話し合うが、陸上への感染を防ぐためにも発症しないことを確認するまで待機した方がいいと学生の女の子はエンジンを壊してしまう。

    感染した者は自ら命を絶ったりなどし、最後に残ったのは学生の女の子ともう1人の男性の2人のみ。
    船底も触手に破られて水が入り込み、船が沈むのは時間の問題。
    船に火をつけ、ボートに乗り移って救助を待つことにするが、男性は乗り移る際に海に落ちてしまい、海中で触手に巻きつかれてしまう。
    女の子は潜って触手を取り払い、男性を助けるがその時に傷を負って感染してしまった。
    もう助からないと悟った女の子は海に潜り巨大な生物に向かって突き進んでいく。
    男性は、船から上がる火に気づいてやって来た救助船に手を振り、助けを求めたのだった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました