お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

だいじょうぶ3組

G

ボクらの教室に、手も足もない先生がやって来た。

新学期を迎えた東京郊外にある松浦西小学校5年3組の教室。「今日からこのクラスを受け持つことになった、赤尾慎之介です」「赤尾先生を補助する、白石優作です」電動車椅子に乗って現れた担任の赤尾先生。赤尾には生まれつき手と足がない!白石と赤尾は幼なじみで、小学校時代からの親友。教育委員会に勤める白石が赤尾を教師に推薦し、補助教員として白石がつくという条件で特例が認められたのだ。白石は赤尾にしかできない授業を子どもたちに受けさせたいという思いとともに、かつて教師として挫折を経験した白石自身も、ふたたび子どもたちと向き合いたいという決意を胸に抱いていた。2人の先生は互いに悩み助け合いながら、毎日の授業、日々の行事、さらには学校生活のイベントなどをとおして、5年3組の28人の子どもたちに真正面からぶつかっていく。

詳細情報

関連情報
原作:乙武洋匡
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-02-10 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

だいじょうぶ3組の評価・レビュー

3.1
観た人
288
観たい人
200
  • 3.3

    mintさん2021/04/27 19:09

    上白石萌音ちゃん、三船海斗くんを始めとする子役の演技がとても良かった。子どもたちの真っ直ぐな瞳が印象的。

    小学生くらいのうちに考えたいテーマが詰まっていた。
    他の方も仰っているように道徳の授業などの教材として扱われそうだけど、将来子どもと関わる現場の方が見るのも良さそうだなと思った。

    乙武さんならではの視点で進んでいく授業も見ていて楽しかったし、こんな授業受けられたら良いなと思ったけれど、騒動を知っていると、説得力に欠けるなと感じてしまった。

  • 2.8

    Yoriさん2020/05/24 23:02

    三船海斗くんが可愛すぎる…😢♡

    内容も悪くなかったと思います。
    騒動後に見たので感情が大変でした。
    しかし、幼き頃の海斗くんが可愛かったし、子役さんの演技がとても上手でよかったと思います。

  • 3.6

    YasushiKoyamaさん2020/02/15 04:54

    乙武洋匡 原作を映画化すると必然的に本人が出演するしかないんだなあ。
    役者としても淡々といい演技しますね。
    さすが先生やってただけあります。
    最後は涙が止まらない、考えさせられる映画です。
    「普通と違う者に対して攻撃的にはなるのは生物としての本能だ。群れの中に違う者がいると天敵に狙われやすくなるから」という話を聞いた事がある。
    じゃあ理性や知性があるはずの人間ならば…。
    違っていて良いはずだがな〜。

  • 3.8

    カトコウさん2020/02/02 02:16

    作家としてしか認識していなかった乙武さんが
    主演として出ていることで何気に気にはなってたが
    当時見る機会を逃し

    いざ見てみるとまぁ演技達者というわけではないが
    表現者としては作品にハマった最低限の表現はできているし全然悪くなかった

    また上白石はじめ子役たちの演技もなかなか
    うっとおしさもなく本当に小学生高学年の1つのクラスのように感じられ悪くなかった

    ラストのそれぞれの生徒が発言するシーンは
    ちょっと比較が失礼な物言いになる気がしないでもないがブタがいた教室の
    議論シーンを思い出した

    やや間延びしてたり説教くさいかもしれないけど
    割と心に何か残るタイプの映画だった

    あとひどく個人的な意見として
    この作品を観た時はドラマの悪夢ちゃんを
    観ていたせいで
    それぞれの生徒や校長先生の記憶が入り混じって
    あれ?この先生この人演者だったっけ?
    って混乱する現象が起きていた

  • 3.4

    仁さん2020/01/09 22:53

    当時見た時は素直にいい映画だなって思ったんですよ。たぶん今見たら色々違う感情が入るかもしれないけど。

  • 3.2

    ザンさん2019/03/30 08:12

    乙武氏じゃなければ真意が伝わらないこともあったと思う。それにしても乙武氏は多才、俳優としてもそつなくこなしている。榮倉によく似た女生徒がいた。

  • −−

    にくさん2019/02/15 07:51

    廣木隆一監督『だいじょうぶ3組』(12)。「子供映画」は役者未満の存在のドキュメンタリーたる所から逃れられぬか。同調圧力として響く「みんな違ってみんないい」の言。ダウン症児を持続的に或いはアップで撮るショットが乙武、「健常児」らに比して少ない。本作と『フリークス』との距離や如何。

  • 2.1

    ユウさん2019/02/01 11:51

    今これを観ると、乙武さんの不倫やら笑ってはいいけない出演やら沢山の邪念が入って来て感情が入りにくい。
    内容は悪くないんだけど髪の毛のシーン後がおかしな展開だしなんだかうまくまとめる気が無いというか、努力は感じにくい。
    子供に観させたい作品にもならないから位置付けも美味。

  • 3.3

    ネオニダスさん2018/10/31 00:42

    映画自体は良かったけど…乙武さんアンタ教員時代に子どもにシモの世話させた事あったけどそれはあかんやろ…って思うと素直に見れない

  • −−

    aya8さん2018/07/27 15:53

    国分さんが出演してるからジャケがないんですかね?
    子役の方々の演技が素の小学生みたいな子が所々いて可愛らしい^ ^
    榮倉奈々さんがキャストにのってないのが残念(。-_-。)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す