お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あの頃。

G

“ハロプロ”にすべてを捧げた男たちのくだらなくも愛おしい青春の日々。

大学院受験に失敗し、彼女なし、お金なし、地獄のようなバンド活動もうまくいかず、どん底の生活を送っていた劔(つるぎ)。ある日、松浦亜弥の「♡桃色片想い♡」のMVを見たことをきっかけに、劔は一気にハロー!プロジェクトのアイドルたちにドハマりし、オタ活にのめり込んでいく。藤本美貴の魅力を熱く語るケチでプライドが高いコズミンをはじめとした個性的なオタク仲間と出会い、学園祭でのハロプロの啓蒙活動やトークイベント、また「恋愛研究会。」というバンドを結成しライブ活動を行うなど、くだらなくも愛おしい青春の日々を謳歌する劔。しかし時は流れ、仲間たちはハロプロのアイドルとおなじくらい大切なものを見つけて次第に離れ離れになり…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

あの頃。の評価・レビュー

3.6
観た人
18435
観たい人
19954
  • 4.0

    きのこさん2022/01/22 00:11

    全員はまり役だった。好きなタイプの映画だった。ストーリーにあんま動きがないから嫌いな人は嫌いかもしれないけど面白かった。今泉力哉監督の作品は3本目だけど、何となくハマってきた気がする。なんかむず痒いような気持ち悪いけどどこかで求めてるようなセリフのないあの独特な間。

  • 2.0

    KunihiroMikiさん2022/01/21 23:37

    面白いかつまらないかで言ったら面白いが、ゆえにたちが悪い。ノスタルジーとサブカルの二つのシャブで脳を解かされては判断も鈍るだろうが、人と金の搾取と消費の歪んだ文化を自虐的に美化するものはやはり肯定したくない。

  • 3.5

    おじくんさん2022/01/21 23:37

    【あらすじ】
    2004年、大阪。大学院受験に失敗し、金なし、彼女なしと人生どん底の暗い日々を送っていた劔。そんなある日、「これ見て元気出しや」と友人から渡されたDVDで松浦亜弥のMVを目にし、劔はたちまち彼女の魅力のとりこに。CDショップで彼女のグッズを物色している最中、店員からチラシを渡され、とあるイベントに出向いた彼は、そこでアイドルの魅力を熱く語り合う連中と出会い、劔もその仲間となってオタク道に邁進する。

    【感想】
    逆算すると劔と同年代。
    ボクも少なからずモー娘。は応援していた世代です。
    恋愛研究会のようなアングラ社会は知らずに抜けてきました。笑

    松浦亜弥はドストライクだったよなー。

    社会人になってからの友人との青春映画。
    その切り口がハロプロってのが面白い。

    自分の好きなことを大きな声で好きと言って楽しんでるヤツらは観ていて微笑ましかったです。

  • −−

    cさん2022/01/21 22:17

    太賀が出てるから見たけど
    内容が世代だったから飽きずに見れた
    あややってすごかったなーと思い出した

  • 3.3

    shotimeさん2022/01/21 20:32

    好きなものといい仲間がいればそれでいいんだけど、それだけじゃ生活は成り立たないし。生きていくって難しいよな。
    松浦亜弥って今どうしてるんですか?あの頃すごかったよね!
    仲野太賀みたいな友達欲しいわ

  • 3.5

    kazuyaさん2022/01/21 18:22


    面白かった。

    個人的にはかなり笑えた。仲野太賀がやはり良く、ここまで作品によって芝居の振り幅を変えられる役者はこの世代では他に思いつかない。

  • 4.0

    ももさん2022/01/21 16:01

    推しと仲間と青春と生活…

    アイドル映画というのも、闘病映画というのも、青春映画というのもなんだか違う気がして…。
    松坂桃李演じるツルギの数年とその周りの起こり続ける出来事。その一つ一つが愛しくて、おかしくて、でもそれを懐かしむだけじゃなくて、自分の足で歩いてるツルギがとても良かった。

  • 3.0

    MONJIさん2022/01/21 01:40

    テーマは好きなんですが、イマイチ展開に乗れずに終わってしまいました…なんとなく流れのテンションが大きく変わらなかったところが原因のような気がします。

  • 3.8

    さいごんさん2022/01/20 23:52

    うん、悪くはなかった。
    悪くはないんだけど良いとも言えないという気持ち。
    簡潔に言えば美化しすぎているんじゃないかな。

    これが単なるフィクションならばもう少し違う感覚だったのかなと思う。
    でも実話がベースだという頭で見ているとどうしても引っかかる部分が少なくない。。。

    何かに熱くなって馬鹿をやっていた時期は僕にもある。
    そしてそれを懐かしがる気持ちも慈しむ気持ちももちろんある。
    というよりは誰しもが少なからず持っている感覚だと思う。

    それ故に無理に良い話として着地をさせなくても、
    特に実話という事を知っていれば馬鹿をやっているだけでも観客は自然に良い話として受け止める事が出来るはずじゃないだろうか。

    まぁ個人の好みの問題だとは思うけれど、少なくとも僕はこの題材ならばそういう映画を見たかった。

  • 4.0

    寅さん2022/01/20 20:08

    2回目の鑑賞をしたので再レビューさせていただきます。映画館で鑑賞したので一年くらい経ちましたね。

    凄くいい作品ですよね。あの頃が一番楽しかったとは言わないで一つ一つの時間を振り返る。僕がもう少しで大学卒業なので余計刺さりました。これからこうゆう仲間はできるのかなぁと考えてしまいます。
    何かを好きで夢中になっている人って素敵ですね。

    俳優さんたちの演技もすごく好きでした。すごくリアルです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る