お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カポネ大いに泣く

G

「OH!クレイジー!!お前たちに警告する、シスコで騒ぎを起こすな!」アル・カポネに挑戦状を叩きつけた痛快な——日本人野郎がいた。

昭和初期、芸者の小染(田中裕子)は、旅回りの役者の順之助のちの桃中軒海右衛門(萩原健一)と出会い、深い仲になる。小染には、過去に旦那の目を盗んで浮気をしていたことがばれたことによる背中の蛸の刺青があった。順之助は浪花節語りの桃中軒雲右衛門に憧れ、一座を逃げ出したのだ。そんなある日、小染の旦那が監獄から出ることになった。また、一座も順之助を連れ戻しに来たので、小染と順之助はサンフランシスコへと逃げた。浪花節で日本人移民を慰問するという気宇壮大な出発だったが、口入れ屋にだまされ、有り金は底をつき、小染は女郎に、海右衛門は乞食になる。そんな時、二人は通称ガン鉄こと大西鉄五郎(沢田研二)と出会う。ガン鉄は横浜ハウスに巣喰う快男児で、街頭で狼花節をうなる海右衛門を見かねて、海右衛門を高級ナイトクラブに連れていき、新しいショーを見せた。そこで踊っていたダンサーのリリアン(ローリー・ベリス)が和服の海右衛門をサムライ!と一目惚れする。サンフランシスコは様々な人種が入り乱れる欲望の街で、シカゴのギャング、アル・カポネ(チャック・ウィルソン)も西部進出を狙い、弟のフランク・カポネ(ランディ・レイス)を派遣して来た。フランクはサンフランシスコの密造酒を独占しようとする。その一方、海右衛門たちも、つくり酒屋の息子だった海右衛門に“シスコ正宗”を作らせて対抗する。三人はシカゴに行ったりするが、だんだんと追いつめられていく。

詳細情報

関連情報
原作:梶山季之
音声言語
日本語
制作年
1985
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-11-01 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

コメディ邦画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る