お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

余命1ヶ月の花嫁【TBSオンデマンド】

G

2007年4月5日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。一見、どこにでもいる幸せなふたり。けれど、その24歳の愛らしい花嫁は末期のがんに冒され、親族や恋人には「余命1ヵ月」と宣告されていた…。---榮倉奈々×瑛太主演。日本中が涙した、ある恋人たちの実話を映画化! 若年性乳がんと闘いながら、生きることの素晴らしさと検診の大切さを伝え続けた長島千恵さん。そして、彼女を深い愛で支えた恋人・赤須太郎さん、心優しき父や叔母、親友たちが紡いだ〈愛といのち〉の物語。共演は手塚理美、安田美沙子、柄本明ほか。

 イベントコンパニオンとして働く長島千恵(榮倉奈々)は、ある展示会場で知り合った会社員・赤須太郎(瑛太)から交際を申し込まれた。乳がんと診断されていた千恵は、悩みながらも交際をスタートさせることに。しかし数ヵ月後、自分の病気のこと、そして胸を切除しなければならないことを告白。太郎に別れを告げたまま、姿を消してしまう。
 千恵を追って屋久島にたどり着いた太郎は、「俺は変わらない。一緒に頑張ろう」と彼女に伝える。その言葉に動かされ、千恵は再び太郎と生きていくことを決意するが…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:平野隆 監督・ディレクター:廣木隆一 主題歌:「明日がくるなら」JUJU with JAY’ED(ソニー・ミュージック アソシエイテッド レコーズ)
制作年
2007
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

余命1ヶ月の花嫁【TBSオンデマンド】の評価・レビュー

3.2
観た人
13273
観たい人
1607
  • 3.0

    オクロックさん2020/07/06 21:03

    仕事できたイベント会場にて偶然知り合った千恵と太郎。お互い引かれあい交際を始めるも 千恵には太郎に言えない秘密があった…。
    榮倉奈々は嫌いじゃない。嫌いじゃないけどこういう繊細な演技を必要とする映画は不向きだなぁと思ってしまった。余命わずかと知ってしまった周りの人、自分の命が残りわずかと感じる本人。そのたった1ヶ月は普通の人が味わう1ヶ月よりも重く、濃い1ヶ月であろうに それがあまり伝わってこない…設定に比べ軽く感じてしまう。この映画が実話に基づいているという点で色々想像して感動したが 実話でなかったら感情移入できなかったと思う。千恵の父役の柄本さんの演技がこの映画に唯一マッチしてた。

  • 4.0

    ななさん2020/06/29 22:42

    初めてみた時鼻水垂らしながら号泣した。
    好きな人に自分が変わっていく姿を見られたくない気持ちも、好きな人が変わっていってしまってもずっと側で支えていたい気持ちも両方理解できるから切ない。
    太郎ちゃんタイプ

  • 3.2

    soraさん2020/05/19 13:26

    明日が来るって奇跡…ほんとそうだね。
    気になったのが、医者が家族に余命宣告するシーンで、医者が足組んでたこと。
    足組みながら、余命宣告するってどうなの(# ゚Д゚)
    実際にそうだったのかな?そうだとしたらアリエナイ。
    そんなふうに余命宣告されたくない。

  • 3.5

    きしだギレンホールさん2020/05/12 23:41

    ロングを撮りがちな廣木隆一に対して、榮倉奈々の高い身長がうまくショットサイズを規定してくれている感じ。体育座りでもバッチリなのでスゴい。そしてその身体性が封じられる病床シーンはもどかしいのだが、だからこそ結婚式の華やかさに繋がっている…気がしないでもない。ただ、その結婚式前後のシーンで疑問に思う箇所も多く、特に「ここ泣き所ですよ」みたいな安田美沙子らへのクロースアップは必要だったんだろうか。

  • 2.8

    りなさん2020/05/10 15:47

    病気とのあまり好きじゃないんだけどずっと気になってた作品。

    昼間何してるの? 生きてる。

    これに全部が詰まってる気がした。

  • 4.0

    snowappleさん2020/05/10 10:39

    自分の死期を感じたとき人は何を想うのだろうか?
    健康であればやりたいこともできるだろう。
    限られた時間の中で限られた行動範囲のなかで後悔のない時間を過ごすなど到底できない。
    だからこそ生きている時間、ただ何事もなく生きることができる1分1秒を大切に生きなくてはいけないのだと思う。
    健康で生きて過ごせることは決して当たり前のことではないと感謝しなくてはならない。

  • −−

    メイさん2020/05/05 22:30

    これも見たことあった。
    沢山見ても忘れちゃうの悲しい。

    いつ襲ってくるか分からない病や事故。
    私乗り切れるかな、そんなに強くない気がする。でも周りの人たちが素敵な人ばっかりやから頑張ろうと思える気がするなと思いました。

    批評やなくて感想になってきてる、良くない傾向。

  • 4.0

    いぶきさん2020/05/04 16:32

    めっちゃ泣けた…彼氏さんも優しすぎる。
    明日が来るのは奇跡ってことがすごくわかった。自分も当たり前のように過ごしてるけど、明日が来るかどうかなんてわからないから今を大切に生きようと思えた映画でした。

  • 4.0

    RIKOさん2020/05/03 19:08

    めっちゃ泣いた〜〜〜
    すんげえ細かいとこまで指摘してる人はなんだかなあと思う。
    なにを思おうと個人の自由ですが!!
    こういう映画観ると頑張ろうと思える〜〜。
    とりあえず6月の再検査震える、、
    てかWi-Fiつけ忘れてた

  • 3.0

    りっつさん2020/05/02 22:49

    なぜか病気の花嫁続き。笑
    この手の映画は皿洗いながら見ちゃダメ。
    (感情移入できず泣き損ねる)

    とりあえず、
    三軒茶屋が出てきてテンション上がりました。

    「昼間何してるの?」
    「生きてる。」がピーク。
    余命1ヶ月どころじゃなかった。
    日々を大切にしましょう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す