お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

幸福の黄色いハンカチ

G

名匠・山田洋次、主演・高倉健で贈る感動作。服役を終えた中年男が、人生の再起をかけた旅に出る。

失恋して自暴自棄になった欽也は、会社をやめ、北海道へとドライブの旅に出た。網走に着くと手当たり次第にナンパして、同じ失恋の痛手を持つ朱美を引っかけた鉄也は、海岸で炭鉱夫を名乗る中年男・勇作とも知り合う。ひょんなことから共に旅することになった3人だったが、勇作には殺人罪の刑期を終え、出所したばかりという秘密があった。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1977
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

幸福の黄色いハンカチの評価・レビュー

3.7
観た人
13529
観たい人
5381
  • 4.5

    土偶さん2021/06/18 21:12

    改めて見たが山田洋次監督はこの映画が一番いいな。ロードムービーが好きなのもあるし、健さんが鉄矢に「このバカタレが」と叱る言葉がいちいち味わい深い。
    ややだらしなさとカッコつけな長髪青年を武田鉄矢が俳優デビューでやってのけたのは、キャスティングの妙だね。後年の先生役よりイキイキしている。

  • 4.5

    MATILDAさん2021/06/17 17:42

    遂に遂に遂に、、、、
    ラストシーン、日本人固有の情緒や奥ゆかしさにもう号泣必至でした。
    邦画にしか出せないこの美しさよ。
    因みに冒頭シーンの為に健さんは2日間ご飯抜いたそうです。通りで凄かった訳ですあのかきこみ。
    にしても金八先生可愛かったな〜

  • 3.8

    マツモトさん2021/06/17 02:23

    馬鹿みたいな武田鉄矢いい。高倉健目当てで観たけど、ロン毛で説教垂れる教師の鉄矢よりいいんじゃないか。
    「色男ぶるんじゃないよ!」「百姓がよ」連呼すればするほど面白い。25歳。退職金。新車。ファミリア。すげーよな。
    もっさりした桃井かおりも全然役者臭くなくていい。桃井かおりがどう、じゃなくてこの娘が好きだ。分別のついた大人の雰囲気の高倉健と、軽薄で頭の弱そうなこの若者2人が、相反しているような具合。いい3人だった。
    にしても、人殺して6年で出れて、そんでもって倍賞千恵子みたいないい女がずーーっと待ってるってのは、やっぱずるい。
    手紙きた→黄色のハンカチ(布)準備の流れは大変だったろと、ラストよぎった。

  • −−

    nozomiさん2021/06/15 17:19

    朱美の自由奔放なところや、それでいて弱いところもあり、終始お節介ながらも引っ張っていくところがよかった。

  • 3.5

    lagさん2021/06/12 23:58

    ビールと温泉と布団を満喫する。おかえりの声。警察署の係長に助けられる。舞い上がって必要以上聞かない勝手な人。流れてくる歌。泣き喚くうるさい売り子と蟹で腹下すよく喋る百姓。

  • 3.3

    masahitotenmaさん2021/06/11 07:57

    ピート・ハミルのコラムと、ドーンの作詞・作曲したフォーク・ソング「幸せの黄色いリボン(Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree)」をもとにした、山田洋二監督によるロード・ムービー(ジョン・フォード監督の西部劇「黄色いリボン(She wore a yellow ribbon)」も連想)。
    6年の刑期を終えた男が、行きずりの若い男女と共に、戻るべきかどうか葛藤しながら、網走から夕張にいる別れた妻のもとに向かう……。

    物語が進むに従い、少しずつ主人公の過去と愛する妻への想いが明らかになり(若い2人も徐々に知る)、感動のラストに向かう。

    「あんたって、あんたって勝手な人だねー。一緒になる時も、別れる時も」

    この作品の成功の1番は、主演に高倉健を起用したこと。
    軽薄な武田鉄矢と彼にナンパされる桃井かおりも好演。
    舞台に設定した北海道の風景もよい。
    但し、結果は見えているし、日本的にちょっと甘ったるい。

  • 2.5

    くれあさん2021/06/10 00:27

    あまりに有名だからラストは知っていたけど、それでも充分楽しめる!

    硬派な高倉健とお騒がせな武田鉄矢と桃井かおりの組み合わせが面白かった◎

    倍賞千恵子可愛いな〜

  • 3.6

    Minatoさん2021/06/09 16:39

    欽ちゃん(武田鉄矢)冒頭で足短すぎるからって女の子に振られてるの辛過ぎて笑う

    退職金でかった赤い新車で北海道に行って朱美(桃井かおり)をナンパして旅を共にする
    その途中で島優作(高倉健)も合流して話してくうちに一昨日網走刑務所から出所し別れた奥さんに未練タラタラなことを知る
    で、ラストは夕張で3人ともハッピーエンド!
    今考えたらジャケットの写真が盛大なネタバレだけど、それでも黄色いハンカチが大量に見えた時嬉しくて泣きそうになった

    途中まで朱美役が桃井かおりなの気が付いてなくてなんか変わった話し方だなーって思ってみてたけど気が付いてからは納得して気にならなくなった
    大声ですぐ泣くとこイライラした😂

    本当ロードトリップ楽しそう、したいなーって思った

  • −−

    eさん2021/06/07 09:08

    釧路から夕張まで、地図帳片手にドライブ気分で観た。いや〜〜大移動!ボサッとした(桃井かおり)キモさのある(武田鉄矢)若者たちと、人生を知った大人(高倉健)。帰る場所がある前者にとってはただの旅だけど、後者にとっては帰る場所を探す旅。あの2人は最後ああなったけど、これから遠距離恋愛するのかしら?っていうのが気になるところ。

  • 3.6

    ムウさん2021/06/04 21:45

    初代最優秀作品賞
    家の前に黄色いハンカチはよくバラエティとかでパロディをやってたし知ってるけど、
    その他の内容については全く予備知識無しで鑑賞

    ロードムービーだったのか、
    ちょっとバカバカしくてだいぶ面白い

    自分は札幌で生まれ育ったけど祖父の家が炭鉱町だったので子供の頃は半年に一回ぐらい本作と同じような景色をみてたなぁ
    ノスタルジック過ぎる😭

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す