お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

G

リリー・フランキーの自伝的小説を、オダギリジョー、樹木希林競演で映画化した傑作ヒューマン・ドラマ。

酒飲みの変わり者であるオトンに手を焼き、ボクを連れて実家の筑豊へと戻ったオカンは、妹の小料理屋を手伝いながら女手ひとつでボクを育てた。やがて、大分の美術高校に進学することになったボクは、オカンのもとを離れぐうたらなひとり暮らしを始める。その自堕落な生活は東京の美大進学後も続き、ボクはオカンにあらゆる迷惑をかけ続けるのだが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

東京タワー オカンとボクと、時々、オトンの評価・レビュー

3.6
観た人
18166
観たい人
6510
  • 3.7

    KRKさん2021/04/18 11:50

    母の愛ってすごいなぁ〜
    これが実話っていうことにも感動!

    出演してる俳優陣も豪華で、内田也哉子さんが出てる作品初めて観たけど雰囲気が素敵で惚れ惚れしました

  • 3.5

    Caramelteaさん2021/04/17 19:55

    原作は昔読んだけど映画を観ていなかった。
    樹木希林は本当に素晴らしすぎる。若い頃の役が内田也哉子さんだってことも知らなかった。素晴らしかった。
    あとオダギリジョーの声が好きみたい。すごく自然で良かった。
    わたしも2人の息子がいるけどどんなに出来の悪い息子でも愛おしくて幸せだったのでは思います。闘病シーンはすごく辛かったけど良い映画でした。

  • 4.0

    chiさん2021/04/17 16:31

    400作目にこれを選んでよかった。
    母親はいくつになっても大切でかけがえのない存在。

    親元を離れ1年。最近母のことをよく考える。母といろんなところに行って、おいしいものを一緒に食べたい。もっとたくさんの時間を一緒に過ごしたい。いつか来る、母との別れを想像しただけで涙が出る。生まれ変わっても母の子どもになりたい。

    40代くらいになった時、また見たい。

  • −−

    ちゃんみーさん2021/04/16 22:52


    抗がん剤治療のとこは見てられへんくらいしんどそうやった(樹木希林演技うますぎる)

    母目線からしたら、グータラなとこあるけどこんな母親想いの優しい息子ありがたいけど🥲


    息子の彼女目線で見るとマザコンすぎるって思うやろなあ😳!

    でも途中までは笑けて、元気で前向きなオカンは愛されキャラやし見てて楽しいかったー最後は感動で泣いた🥺

    オダギリジョーカッコ良い
    リリフランキーの自伝?元となった本読も!

  • 4.4

    あおさん2021/04/15 23:14

    どこまでがリリーさんの実体験なんだろうか。オダジョーの語りが心地よくて、小説を読むように話が進んだ。
    どの場面も隅々まで手が抜かれていないのがわかる。いろんな部分で昭和という時代や故郷の郷愁を感じとれた。過去と現在の行き来も無理がなくて心地よかったが、それもまた淡々と語りが入っていることの効果だろうか。
    主人公は超絶ダメ男なのに、愛と優しさが常にあって、非行に走らないのが不思議なくらい。
    二度のお見送りシーンがどちらもよかった。特に筑豊のお母さんがバスを見送るところ。

    内田也哉子さんってこの頃からすでに独特の魅力があったんだなぁ。綺麗だしかっこいい。
    小林薫さんのこういう役どころは私にとっては新鮮だった。
    声変わりもしてない高校生が、大学に入って一瞬で老けたのに対して、也哉子さんから希林さんへの進化は実に自然(笑)
    勝地涼が好演しているイワグニくんのキャラも実によい。
    オダギリジョーも希林さんも、すごくいい表情を出しますね。
    加えて、大物がちょい役でどんどん出てくるので目が離せなかった。

    闘病シーンが長すぎてつらいし、終盤にかけてさすがにしつこいと思うが、良い話だからまあいいか。
    全然後悔することなんてない、十分親孝行した息子だと思うから、涙なくさっぱりと終われるかと思ったけど…無理でした(泣)

    そういえば小学校の頃、学校の図工で木製の舟作ったなぁ。

  • 4.0

    あけぼんさん2021/04/14 09:13

    白いオダギリジョー。
    ボクの幼少期からオカンを見届けるまでを描いた家族映画。

    この時期になるとアカデミー賞授賞式も近く何がノミネートされるかウッキウキになると同時に日本映画が引き合いに出される。日本下げする方々は日本アカデミー賞作品賞を観たことがあるのだろうか。世界に受けなくても日本人の持つ柔らかい部分に触れる映画は多くある。それがこの作品だったりする。
    国宝・樹木希林の演技がきらりと光る。迫真すぎてこっちが辛くなるくらい。母親を大切に思っているボクの心の動きと父母との関係性、長めの映画であるが無駄なシーンはほとんどない。そして多くの観客が自分に置き換えることができ、また親との関係を考える契機にもなる。
    今はスカイツリーが高々と立っているが東京タワーが東京を照らしていた頃の空気感というのかな。とても良い。今以上に人と密接に繋がっている感じがする。また年齢を重ねてみるとまた違うかもしらんね。

  • 3.8

    まつりかさん2021/04/12 22:20

    昔原作を読んだことはあったと思うが内容はすっかり忘れていた。

    樹木希林のオカンがとっても味があって良かった。どうしようもないオトンでも、会う前にオシャレするオカンがとても可愛いらしい。眼鏡と鼻と歯の変装グッズ?も大爆笑で、こんなかわいく年を取りたいなあと思う。

    オダギリジョーの息子のオカンへの優しさも心温まる。
    この1年で一生分の親孝行をしてもらった、という言葉と最後の手紙は泣けた。

  • 3.5

    mayukaさん2021/04/12 21:06

    ドラマ版のコブクロの蕾流れるたびに泣いてた記憶あるから映画も観た、、おかんの手紙泣ける、、大切な人を失うのも辛すぎるし、大切な人を残して先に旅立つのも辛い😔

  • 4.2

    ユウタロウさん2021/04/08 14:20

    いい話だ。オカン、素敵。

    内田也哉子から樹木希林へ。
    なんと贅沢。
    いい人で溢れてる映画。

    43

  • 4.0

    Momokaさん2021/04/07 15:11

    ポスターが素敵で見ようと思った。
    オダギリジョーと樹木希林が凄く良い。時々、オトンってゆうの好き。
    やっぱりスカイツリーより東京タワーだよな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す