お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

くちづけ

G

貫地谷しほり、竹中直人競演で贈る感動作。父と知的障がい者の娘が織り成す、悲しいまでに深い愛を描く。

かつてヒット作を生み出したことのある元・漫画家のいっぽんは、知的障がいを抱える娘マコとのふたり暮らし。30歳を迎える娘を自立させようと施設に入れようとするが、繊細なマコは激しく拒否をする。そんな折、住み込みで働けるグループホーム・ひまわり荘を見つけたいっぽんは、マコと共に身を寄せる。そこではユニークな入居者たちが、のびのびと暮らしていた。

詳細情報

関連情報
原作:宅間孝行
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-11 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

くちづけの評価・レビュー

3.8
観た人
3909
観たい人
2861
  • 3.7

    kanakoさん2020/05/21 15:11

    堤幸彦っぽさが全くない
    居間をメインにして、1階も2階も、全部の部屋の位置が見渡せるひまわり荘の造りが舞台のセットみたいだな、と思ったら舞台作品の映画化だった。舞台をそのまま映画にしたくて、順撮り&ワンシーンワンカットで撮影したらしい

    カーテンのシーンがよかったです。

  • 3.8

    けんやさん2020/05/17 18:34

    とても悲しいT^T
    こういう社会問題も日本にはあるんだなと考えさせられました。
    クスッとくるところとかハケのタイミングとか舞台劇の良さも残しつつうまく映画化されてるなあと思いました。

  • −−

    mariさん2020/05/17 00:28

    他人事じゃない人生だからこそ、見てて辛かった。
    評価できません…。
    でも、出会えてよかったこの作品…😭

  • 3.3

    美紅さん2020/05/16 22:03

    橋本愛演じる、真っ直ぐなハルカちゃんにかなり救われる...

    日本の社会福祉制度って、こんな悲劇を起こしてしまうほどなの...?と思ってしまったよ。そんなわけないはず...
    と、悔しさと憤りを覚えたところでこれはフィクションです。

  • 4.2

    つもりさん2020/05/15 21:07

    以前おすすめされたので鑑賞。
    良くもこんな映画勧めてくれたな…泣きすぎて体調悪くなったわ。(ありがとう)

    障がい者の自立支援施設を舞台にしたお話。そこに預けられた娘(貫地谷しほり)と父親(竹中直人)の親子愛を描く。

    序盤はその施設の個性豊かなメンバーとのドタバタ劇や心温まる展開が続いてましたが、後半からは様相がガラリと変わって、この国の障がい者問題をかなりリアルな形で突きつけてくる。

    ラストの展開、竹中直人の演技、かなり重くのしかかって来た。

    普通にほのぼのとした作品だと思って観ちゃったもんだからめちゃ疲れちゃったんですけど、この作品と出会えて良かった。

  • 3.5

    844さん2020/05/13 15:55

    うーん。二十四時間テレビ好きな奴らが見る映画。
    障害者って題材として扱いづらいし実際はこんなに甘ったるく無いだろってツッコミ我慢できず…
    福祉介護はもっと普通にしたほうがいいと思う。過保護過ぎ金だけ渡して後は保護者がどうするかしか選択肢ないよな。
    障害認定受けれてない障害者もきつそうだし…
    原作者が怪しすぎるし嘘つき臭いな。
    実話ってソース無しならフィクションだろ。

  • 3.5

    machaさん2020/05/12 02:02

    序盤は明るくユーモアのある作品として観ることもできるけど真剣に本気でシビアな問題だと思った。私は何の知識もなく口出しすら出来る立場ではないけど今障害を持つ人たちが生き辛い世の中なのだとすれば作らなくちゃいけない。それだけは間違いないと思わされた。素敵な役者さん揃いで馬鹿みたいに泣いてしまった。

  • 4.0

    もりやまさん2020/05/10 14:19

    面白いという話ではありません。
    ただ、社会に生きてる俺たちには全員関係のある問題を扱ってるという意味で、観る価値があるかな。
    「愛」って何なんだろう、これを愛と呼ぶのか、愛をこういう形でしか表せなくさせたのは誰なんだろう。福祉に関わる友達から勧められた映画だけど、すごく考えさせられた。

  • 5.0

    skysfilmさん2020/05/10 03:53

    ユニバーサルデザインとは何か?
    多くの人にとってはあると便利なもの、必要としてる人にとっては無くては困るもの。

    そんな社会を作っていくためには?
    障害に対して偏見や受け入れる難しさはあるけど、やっぱり人は心で見ることの大切さを再認識した。

    何がいっぽんをそうさせたのか?
    何が彼女を殺したのか?
    最後のシーンで涙が止まらず、エンドロールのグッド•バイ•マイ•ラブでひたすらに考えていた。

    ぜひ見てほしい。
    そして、広い視野でこの映画を捉えてほしい。

  • 4.5

    みさん2020/05/07 13:39

    決して綺麗事ではない現実。ハッピーエンドではないけど、バッドエンドでもなく。この時より今はもっと、生きやすい世の中になっているといいなと思った。愛の形はさまざま。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す