お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

必殺仕掛人 春雪仕掛針

G

緒方拳、林与一競演の人気シリーズ第3弾! 過去の因縁を抱えつつ、梅安が悪どい女盗賊と対峙する。

正月の夜、うるし問屋の小津屋一家が、盗賊たちによって惨殺された。事件を手引きしたのは小津屋の後妻・お千代なのだが、その真相を知るのは、お千代を育てた元・盗賊の小兵衛だけだった。小兵衛はお千代に足を洗わせるべく、お千代の子分たちの仕掛けを梅安に依頼する。着々と仕事を進める梅安だったが、しかしお千代の顔を見てがく然とする。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1974
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

必殺仕掛人 春雪仕掛針の評価・レビュー

3.3
観た人
103
観たい人
34
  • 3.5

    あんばたりあんさん2021/12/30 20:59

    前作と同じく藤枝梅安を緒形拳さん、小杉十五郎を林与一さんが演じている劇場版2作目。
    今回仕掛ける相手は、倉の中を盗むために家の者を全員惨殺する盗っ人一味、その一味の中には若かりし頃の岩下志麻さんがいます。
    今回は梅安の身にも危険が及び波乱に見舞われますが、やはり仲間は大事です、林与一さん格好良いですね。

    テレビシリーズの方が、仕掛人の音楽が聴けるので、僕はテレビ派です。

  • 3.6

    トシオ88さん2021/11/06 21:28

    山村聰、緒形拳、林与一のトリオによる仕事人movieの第三弾😤。
    江戸の押し込み盗賊、一家13人皆殺しの主犯リーダーは岩下志麻。過去、様々な押し入り盗賊で皆殺しにする悪名高い盗賊団。
    この盗賊団の殺しの仕掛けを行う緒形拳達。
    やがて緒形拳と岩下志麻の過去の因縁も明らかになってくるが…。

    ボスの岩下志麻の美貌が妖しくそして怖い。そして岩下志麻の腹心の部下、夏八木勲のクセのある演技が印象に残る。

    がしかし、ストーリーは冒頭の押し込み強盗の「八つ墓村」を彷彿とさせる血まみれ皆殺しのシーンをピークとして、その後はどちらかと言うと松竹人情ものの雰囲気が濃厚。
    でも林与一の殺陣の凄まじさや山村聰の重厚な演技は流石😆そして…緒形拳の演技はやはり秀逸🎬😆

  • 4.2

    おふとんさん2021/11/05 19:56

    今回は梅安先生、仕掛け損じたり、捕まって拷問されたり、助太刀を断った小杉さんに助けられたり、なかなかの大ピンチ。

    岩下志麻がめちゃくちゃ白くて綺麗でした。

    そして最後に仕掛けに加わった元締めがめちゃくちゃ堂々としててかっこいい!

    ラストの赤い傘のカメラワークも良かった

  • 3.0

    財前さん2021/10/30 20:53

    劇場版三作目。

    妖艶って言葉がぴったりな岩下志麻。
    目ヂカラ凄っ👁

    ラストの殺し方のみ必殺っぽかったかな。

    必殺はやっぱり音楽♪だよな。


    〔BS録画〕【BS日テレ:特選時代劇】    

  • 3.5

    MiYAさん2021/10/17 09:01

    前作では助っ人扱いだった小杉三十郎がすっかり同格の相棒として活躍するし、一方で梅安は敵の罠に嵌り瀕死に重傷を負う。まんま「極妻」の岩下志麻の貫禄たっぷりの悪役ぶりなど、見所はそれなりに多い。

    しかし、このシリーズに最大の目玉である、梅安がどう悪人を始末するのかという、仕掛の手口やスリルの部分が平凡で盛り上がりに欠けたきらいが。そこが残念。

    BS日テレ「特選時代劇」より。

  • 3.7

    悪杭さん2021/10/14 11:36

    2021年 鑑賞 21-286-18
    BS日テレ 特選時代劇 にて
    原作は池波正太郎先生の小説「春雪仕掛針」。前々作・前作の渡邊祐介さんから、貞永方久さんが監督に変更された、大人気のテレビシリーズの劇場版第3弾。同じ池波正太郎先生原作の小説「鬼平犯科帳」の登場人物の猿塚の千代(「女賊」)、蓑火の喜之助(「老盗の夢」等)が登場し、原作の内容とはまったく違うオリジナルストーリーになっている。

    漆問屋、小津屋に盗賊が押し入り、一家が惨殺された。音羽屋半衛門(山村聡さん)から盗賊一味の仕掛けを依頼された藤枝梅安 (緒形拳さん)は、一味の動向を探る。一味の首領の顔を見て梅安は驚愕する。その首領は、かつて梅安が愛した女だった...

    音楽が印象的なシリーズで、私の好きな「必殺!シリーズ」の1作で、緒形梅安・林十五郎・山村音羽屋布陣の2作目。ゲストが、岩下志麻さん、夏八木勲さんというゾックゾクする作品だ!

    “小杉さん とうとうあなた私の命の恩人とやらになりましたね”
    梅安の背負い込んだ恐怖、命の重さ、罪意識が... 今まで思っていた梅安でなく、人間らしい梅安の一面を観た。

    梅安の妹殺し... これも初めて聞いた... 梅安が女性のことで罠にかかったのも、初めて観た... 私は勝手に “パーフェクト・アサシン” だと思っていた...

    最後の仕掛、音羽屋が刀を抜いている姿も最初で最後のシーン(あくまで劇場版3作品で)、梅安の冷酷さを取り戻した、雪降る夜、聞こえてくるあの歌... 美しい... そして、●●は2度殺された...

  • 3.5

    こやちさん2021/10/13 19:39

    まだ若い緒形拳。梅安が超人的に強いわけでもなくちょっと愛嬌があったり、林与一の小杉がめっちゃ腕が立ってかつ抑えた感じがステキ。元締めもブチ切れて現場に登場したりして、いいぞヤレヤレ〜でスッキリしました。

    トヨエツの梅安楽しみだなぁ。

  • 4.0

    ゴン吉さん2021/10/13 00:49

    盗賊団を闇に葬る仕掛人の活躍を描いたサスペンス時代劇「必殺仕掛人」シリーズ三作目。
    緒形拳が主演。岩下志麻が共演。  

    ある晩、大店に強盗が入り、女将(岩下志麻)のお千代を除いて一家13人が皆殺しにされた。
    この事件には、元盗っ人で今は堅気の小兵衛が育てたお千代が絡んでいた。
    小兵衛はお千代を立直らすために盗賊一味の主犯格3人の暗殺を仕掛人の元締に依頼した。
    仕掛人の梅安(緒形拳)が仕事を受けることになるのだが、梅安はお千代とは9年前に別れた元恋仲だった。
    果たして梅安はお千代を救うことが出来るのか? 

    仕掛人である梅安とお千代の切ない恋の物語です。
    前作同様に緒形拳が梅安を、林与一が小杉十五郎を、山村聡が元締を続投して演じているのが嬉しい。
    盗賊の過去や表の顔が描かれているのも興味深い。
    多くの人は多かれ少なかれ影を抱えている。
    影を巧みに使った映像が効果的です。
    そしてラストで仕掛人たちの重要なターニングポイントが描かれている。
    「生きていく以上 所詮人の恨みを避けて通ることは出来ん わたしはやっと近頃そんなことがわかってきた 辛いことだがな」  

    BS日テレで鑑賞

  • 3.3

    しーとんさん2021/10/11 19:32

    BS放送録画分を鑑賞

    劇場版3本目
    岩下志麻やはり迫力がある。
    展開がベタベタすぎて…
    もう少しひねりがほしい。

  • 3.0

    Jumblesoulさん2021/10/10 15:31

    劇場版『仕掛人』最後の作品。主演は後に『鬼畜』で再共演する、緒形拳と岩下志麻のコンビ。
    梅安の仕掛のターゲットが、元恋人というベタな展開で少し物足りなさもあるが、個性的な脇役達の魅力で一気に観せてしまう。
    林与一の格好良さ、終盤に見せる山村聡の凄み、そして助演男優賞ものの花沢徳衛の名演。本当に昭和の役者は凄かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました