お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

戦慄怪奇ファイルコワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説

G

日本古来から伝わる妖怪“河童”果たして、その伝説は本当なのか。

前回の取材で昏睡状態となり、病院で療養中のディレクター工藤。そんな中、アシスタント市川の元に新たな投稿映像が届けられた。池で釣りをするカップルが映像に収めたのは、水面から現れた異形の生物。池のほとりには、猫の死体とキュウリの食べカスが残されていた。市川は、状況証拠から日本古来の妖怪“河童”と推測する。河童は空想上の生物と捉えられがちだが、実際には日本各地で多数の目撃情報が寄せられているのである。工藤不在の中、その真相を確かめるべく、市川はカメラマン田代、投稿者と共に件の池へと向かうが…。

詳細情報

関連情報
撮影:白石晃士
音声言語
日本語
制作年
2012
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-08-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(一般作)邦画ランキング

戦慄怪奇ファイルコワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説の評価・レビュー

3.6
観た人
1173
観たい人
263
  • 4.0

    TR係さん2021/09/25 23:43

    物足りなさを感じる前半にダレてたら、工藤D復活からの怒涛の展開。やっぱこのシリーズは工藤Dありきだなーと感じた一作。中盤で地元の農民にコワすぎシリーズのDVDを渡すっていうメタ表現笑った。
    呪術の髪飾りと陰陽術でパワーアップからの河童ワンパンは熱い。

  • 3.9

    ウサギ天皇さん2021/09/21 22:39

    いっつもそこで調査をやめるなよ!みたいなところでやめるよな。
    投稿者はもれなく不幸になるのに投稿してくる人がいる不思議。

    河童vs工藤激アツだったが思ったより呆気なかった。あの五芒星は何か意味があったのか…。

  • 3.7

    サマセット7さん2021/09/15 14:11

    オリジナルビデオ「戦慄怪奇ファイルコワすぎ!」シリーズ第3弾。
    監督は「ノロイ」「貞子vs伽倻子」の白石晃士。
    主演はシリーズ通じて大迫茂生と久保山智夏。

    映像制作会社にまたまた投稿動画が送られてくる。
    今回動画に映っているのは、河童????!!!
    前作の後遺症でディレクター工藤(大迫)が不在の中、アシスタント市川美穂(久保山)とカメラマン田代正嗣(白石監督自身)は、投稿者のカップルと共に問題の池へと向かうのだが、その池では水難事件が続いていることが明らかになり…。

    いわゆるフェイク・ドキュメンタリー形式で作られた、オリジナルビデオ・ホラーシリーズ第3弾。
    シリーズを重ねるごとに評判を高め、今では白石監督の代表作と言われるシリーズ3作目。

    作中人物の手持ちカメラによるフェイクドキュメンタリー手法、作中でジャンル間の飛躍をみせる独自の構成、工藤ディレクターの特異なキャラクターを中心としたチームものとしての魅力。
    前作、前々作のこれらの魅力は今作でも踏襲。

    前半に工藤は登場せず、「河童伝説」を追うトンデモ企画ものの体で話は淡々と進む。
    河童、という題材も、トンデモさを際立たせる。
    しかし、工藤復活と、中盤のある人物のプロフィールが明らかになる下りから、物語はジャンルを踏み越え、ジェットコースターのごとく爆走する。視聴者の方は爆笑する。
    中盤以降のシリアスな笑いの威力は特筆もの。
    一見の価値がある。
    特にクライマックス!!!!!
    最高!!!

    前作、前々作と関連する部分もあり、シリーズとして謎は深まるばかり。
    また、工藤の過去もちょこちょこと語られ、こちらも見逃せない。

    都市伝説や心霊、妖怪など、人間の想像力の産物を、手持ちカメラとチープな演出で俯瞰視し、シュールな味わいとして楽しみ尽くす、というのは、独自の試みとして面白い。
    カメラのレンズを通すことで客観視される映像というのは、従来はリアルさが売りだったわけだが、よくよく考えるとシュールで笑える部分がある。
    この面白さにフォーカスした点が、今作の特長であり、テーマでもあるのだろう。

    ますます快調な、オリジナルビデオシリーズ第3弾。
    これは次作が楽しみだ。

  • 3.7

    cinemaで逃避さん2021/09/13 20:17

    池の畔での怒涛の展開には
    腹抱えて笑いました
    夕子って奇跡の存在ですね
    あの腑抜けて花くわえた顔が
    もう面白くて仕方ない

    工藤Dってやっぱり偉大
    彼が不在の序盤は
    しっかり物足りなかったし
    それに加えて
    悲しい過去も知れて
    グッと好きになりました

    河童に拉致られかけた時の
    市川のベソかきっぷりが
    とてもリアルで素敵
    カップルの演技も
    今までの投稿者で1番リアル

    とにもかくにも
    河童は意外と獣肉が好きという
    新しい発見のある教養番組でした

  • 3.7

    三陸わかめさん2021/09/05 15:00

    コワすぎ第三弾!

    工藤Dの、あの髪のお飾りに対する信頼感が半端ない。もはやお守りみたいになってんじゃん。

    河童が目撃されたということて、捕獲する流れになった今作。
    河童はもはや神というか、悪霊の類みたいで、とにかくおぞましい存在に。

    前作のような奇想天外な展開はないものの、かなり引き込まれた。

  • 3.8

    みぽちさん2021/08/16 09:55

    工藤Dいないとすこぶる物足りない😭彼の存在の重みが心底思い知らされた本作(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
    キュウリ🥒畑の短気なオヤジ(この人も若干河童っぽい🤣)も、工藤Dならすぐ鎮められただろうに…😭と思っていたら復活した〜🤣💖相変わらず仕事大好きだなあ🤣👏松葉杖が武器に使える発言も大爆笑🤣
    またもや口裂け女のアイテムがここでもたくさん出てくる🤣後半の複数の河童たちとの直接対決は必見!
    だんだんマブリーに見えてきてしまうのは工藤マジックにかかっているのだろうか…🥺🙏笑

  • 3.6

    ワッガオーさん2021/08/08 11:13

    「この五芒星の中では工藤の力は倍増されて河童の霊力は抑えられる」
    「俺の勘がこれ(髪の毛の呪具)使えって言ってんだよ 戦うのは俺だっ黙ってろ」
    工藤Dが復活して今度は河童に挑む。
    口裂け女の時のような構成で、河童も超足が速い、今度は陰陽師も出てくる。
    今回地味に良かったのが投稿者のカップルで投稿映像での河童が出てくるまでの日常の演技が本当にいそうな感じのリアル感。

  • 3.1

    肉鹿さん2021/08/02 20:26

    病み上がりだから素早さと攻撃力が半減してるD工藤、怖くて泣きじゃくってしまったAD市川、今回はすこし目立ってたカメラマン田代による河童捕獲大作戦。

    投稿者のカップルのいちゃいちゃがリアリティあった。特に罠仕掛けてる時のしばらくなにも現れなかったら絶対えっちなことし始めるだろうなあ、て感じが最高😆
    もう、実際付き合っちゃえばいいのにw

    五芒星で謎のパワーアップを果たしたD工藤は少年マンガぽくてわらった。

  • 3.4

    しゅうまい小僧さん2021/07/25 22:08

    前作に続けて鑑賞

    前2作ともまた違った方向性のお話。冒頭の河童の解説とかほんまにああいう番組ありそう。

    工藤の背中がカッコ良すぎた。ラストの後どんな感じで帰宅したのかめっちゃ気になる。

  • 4.0

    とぽとぽさん2021/07/23 23:56

    河童への対抗手段、攻略方法が工藤なの最高!毒をもって毒を制す髪の毛パンチ。倒し方が洋ホラー的にフィジカル物理攻撃。"最強(恐?)に最強をぶつける"という『貞子VS伽椰子』のアイデアが監督の中にその前からあったことが分かる。けどまさかの相手にボコられる工藤。病み上がりでも金属バットが杖代わり。女性のメイクとか節々で少し時代を感じるけど、映像表現とか一番大事な部分は今見ても充分新鮮。
    Jホラーありがち心霊スポットとかに冷やかし半分で遊びに行っちゃう軽薄カップルはじめ名前の知らないような役者さんでもやっぱり演技上手いな〜と思いつつ鈴木だけクサくて浮いてた。だからか本シリーズ『コワすぎ!』DVD渡されていたというメタ化。やっぱり笑っちゃう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す