お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~

G

小学三年生を経験した、すべての大人たちへ

小学三年生のこっこ(芦田愛菜)は祖父母、両親、三つ子の姉の8人大家族で暮らしている。賑やかで幸せな毎日だが、孤独に憧れるこっこには疎ましくて仕方がない。人と違う事を「かっこええ!」と思うこっこの憧れの眼差しは吃音のぽっさんや、ものもらいになった香田さんや、不整脈で倒れた朴くんに向けられる。しかし自分の言葉で周りがおかしくなる事に気付いたこっこは、おじいちゃんから“イマジン”という言葉を教わる。たくさんの「なんで?」を繰り返しながら、幼いこっこが成長する、かけがえのないひと夏の物語。

詳細情報

関連情報
原作:西加奈子
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-01-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~の評価・レビュー

3.5
観た人
3848
観たい人
2311
  • 3.9

    としさん2021/04/18 17:27

    自由奔放なこっこを優しい眼差しで見守る大人たちが素晴らしい。 つい自分の都合で考えてしまって祖父のように子供の意見をしっかりと聞いて、優しく諭すことが出来る親になれていないなと感じる。 同い年のはずのぽっくんも凄く大人。自分が小学3年生の時はこんなに大人じゃなかった。 あそこの場面で「一人にさせてごめんね。」なんて言えないよ。 娘に見せたかったけど途中までしか見なかった。子供時代の思い出す懐かしさよりも反省点ばかり感じてしまった。 悪い大人が変質者以外は誰も出てこないのはちょっとリアリティに欠けるけど、伝えたいテーマはしっかりと伝わるし良作だと思う。

  • 3.5

    せいくんさん2021/02/23 12:27

    2021.02.23

    子供特有の好奇心、成長、繊細な部分を表現するのに、愛菜ちゃんの天才ぶりがわかりますね。ただ個人的に、愛菜ちゃん、いしだあゆみさんの様に純粋な関西人とインチキ関西弁の人との違いが気になりました。

    めばちこ、お弁当付いてるで~、うっさいボケ~、ごっそうさん…

    久々にコテコテの関西弁を聞いた気がします。

  • 4.1

    ちょむりんこさん2021/02/15 08:32

    想像以上によかった。
    原作に忠実。配役もよかった。
    ていうか、西加奈子は
    どうして子どものこんな感じを
    物語にできちゃうの?すごすぎない?
    こっこもぽっさんもかわいいなぁ。
    眼帯、憧れるよね。
    うさぎ、顔に載せたくなるよね。

    この映画の中で一番、いいな!って
    思ったのは、丸ちゃん。
    ベストな配役でした!

  • −−

    ビーマイベイベなチコさん2021/01/25 22:36

    芦田愛菜様様様

    こっこちゃんみたいに色んなことを疑問に思う気持ちとか大事にしなくっちゃあ
    かっこいいと思ったらかっこいい!嫌だと思ったら嫌!
    楽な選択ばかりしてちゃだめだ~!!!

    ちこも円卓でご飯食べたいお腹すいた

  • 4.0

    samiamさん2020/11/03 00:25

    これは私にとっては芦田愛菜ちゃんを愛でる映画!愛菜ちゃんのいろーんな表情を楽しめる。😄
    愛菜ちゃんが泣いても笑っても怒っても睨んでもアホと言っても可愛いい。おじさんはモーめろめろ。😅
    また、なんの悪意も偏見も持ってない子どもたちに癒やされる。🤗

    いしだあゆみがお祖母ちゃん役かー。時は流れた。。。でも綺麗なお祖母ちゃん。

    めっちゃおもろかったし、ちょこっと泣けた。🤣 (慣れないので変な関西弁、ごめんなさい🙇)

    こういう映画、たまに観たい。😆

  • 3.5

    mkさん2020/09/19 19:56

    芦田愛菜ちゃん演技がうますぎる。
    独特の世界観で、子供目線?な感じだけどみていて飽きない
    懐かしい気持ちになった。

    なんか、良かった。

  • 3.0

    Mkさん2020/09/18 20:08

    おじいちゃんのコッコに寄り添って教えてあげる感じすごくいいシーンだったなあ。イマジンって大事。そしてこのコッコ動きとか考えとかに誰も否定していないことでこっこ自身からから考えて動いていろんなものを知っていく姿よかった。子供達の演技が可愛かった

  • 3.3

    mikumiku1188さん2020/08/31 20:14

    クリップ登録消滅作戦その6.

    今や立派に成長し聡明な女子高校生になられた芦田愛菜ちゃんの人気絶頂だった小学生時代の作品であの行定監督がメガホンを取られたとの事で興味を抱いた作品でした。

    大人数の家族に囲まれた少女がその幸せな生活に満足せずに友達と変わった生活に憧れて探し求める夏休みの経験を追った作品でした。

    人気絶頂だった頃の映像なので確かに可愛い映像が続きます。ただ、行定監督が担当する意味が有ったのか??と思われる印象が強かったです。

    私の娘の結婚が遅かった事も有って孫を授かる事が困難と思っておりますがこんな忙しく動き回る少女の姿を目の辺りにしますと孫のいない生活も有りかな?(笑)と思います。

    平幹二郎さん、いしだあゆみさんの老夫婦の姿も良かったです。

  • 4.3

    okayuさん2020/08/23 21:31

    西加奈子最高。
    ロケ地も良かったなと思う作品。

    芦田愛菜は本当に天才だと思う。
    こっこという役に何を期待されているのか本当によくわかってるし、もう芦田愛菜じゃなくてこっこ。

    どもり症の男の子可愛いし、蚊の自由研究笑う。

    「お尊顔を踏んでくださる?」
    のコンテンポラリーダンスの人気持ち悪すぎて笑う。

  • 2.7

    NORAさん2020/08/16 15:45

    恐ろしく芸達者な芦田愛菜を楽しむ映画。決して悪質な作品じゃないし、行定勲は個人的に応援したい監督ではある。でも『遠くの空に消えた』でも思ったけど、この人明らかにファンタジーは向いてないんですよ。ソフトフォーカスで日常風景撮らせると味のある画になるのに、そこに出し抜けにウソくさいCGとか登場するから、なんだか妙にアンバランスで実に居心地悪し。子供の視点を表現したいのは分かるけど、文字が宙に浮くとかそういうことじゃないと思うんだよな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す