お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

浅田家!

G

それは、一生に一枚の家族写真。

父、母、兄、自分の4人家族を被写体に、“家族がなりたかったもの、やってみたいこと"をテーマに多くのシチュエーションで撮影、ユニークな《家族写真》を世に送り出した写真家・浅田政志。普通の家族が、様々な姿になりきった姿を収めた写真集「浅田家」は、好評を博し、写真界の芥川賞ともいわれる第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。本作は、この「浅田家」と、東日本大震災で泥だらけになった写真を洗浄し持ち主に返すポランティアに参加した浅田政志が、作業に励む人々を約2年間撮影した「アルバムのチカラ」の2冊を原案に、実話に基づき独自の目線で紡いだオリジナルストーリー作品です。彼の人生と彼を支えた家族をユーモアたっぷりに描き、なぜ彼が“家族"という身近な存在を被写体として選び、撮り続けるのか。一人の写真家の人生を通して《家族の絆》《写真が持つチカラ》を色濃く映し出します。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2020
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2021-03-17 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

浅田家!の評価・レビュー

4
観た人
18947
観たい人
26934
  • 4.2

    みもねるさん2021/12/03 15:45

    とっても好きです❤

    浅田家の家族写真、超いいよね。ホント‼️笑ったし、泣いた、何度か。

    菅田将暉も幅のある役ができる役者さんですよね。最近のは見てないんだけど、「そこのみにて光輝く」と対極の人間ですよね。こういう気弱な好青年もバッチリだと思いました。

    浅田家の家族、風吹ジュンも平田満も妻夫木も、全員配役がピッタリ👍🏻マッチしてて心地よかった。

    あのような家族写真、見てみたい。ハッピーになるよね😆

    いろんな家族の写真もとってもいい❣️写真も、撮る人によって変わるんですね。それこそ「腕💪」ですね。
    甥がフリーでカメラマンやってるので、今更ながら力を込めて推薦しました🙋🏻‍♀️

    嫌な人が出てこない。全体、ハッピーでいい映画でした。大好きです。

  • 4.0

    miuさん2021/12/01 23:50

    災害や戦争系の物語は自分が経験した事がないから、見ること自体失礼だし気が重くて苦手だったけど、この作品はとても良い意味でわかりやすく震災の恐怖を身近に感じられる作品だった。

    当時は小学生で事の重大さをきちんと理解してはいなかったものの、今までニュースで流れる映像を見てそれが他人事だと思っていた震災の恐ろしさを写真や人を通して伝えてくれる素敵な作品。

    ってとこまで下書きしてあったのに上げるの忘れてたもう1年以上経ってた。自分の忘れっぽさが怖い。
    この映画ばか泣いた。

    32

  • 3.5

    テツさん2021/12/01 11:11

    アットホームな心暖まる映画でした。

    家族写真って、子供の頃は親が良く撮ってたかも‼️

    大人になったら家族の絆も希薄なってしまったな。。。。。

    登場人物が、みんな優しくて暖かい。

  • 4.2

    hideさん2021/11/29 20:48

    何も知らず笑いながら見ていたら、途中で実話かなと考え始めた。やはり実話ベースだった。前半は微笑ましく、後半は東北大震災を絡めて考えさせられる展開に。特に菅田将暉が出てくる写真のエピソードには、ジワッと感動した。浅田家の人々が、一風変わった主人公を暖かく支えるのが素晴らしい。

  • 4.2

    ゆかりさん2021/11/29 16:44

    2021.11.26
    ゼミで鑑賞。
    とってもよかった。

    まず、浅田家の家族がめっちゃ好き。
    浅田家の一人ひとりがこの家族を好きなんだろうなって伝わってくる。

    震災以降の場面では、写真の偉大さを考えさせられた。

  • 3.0

    伏見ヨシオさんさん2021/11/26 09:13

    若菜さんはヘタレになった惚れた男を地元に置いて東京へ行くけど、ある日、身なりを整えて突然転がり込んできたから仕方なく面倒を見てやることにする

    津波で崩壊した家々の瓦礫を造ったセットは大規模でリアリティありましたね
    データじゃなくてプリントされた写真は一枚モノやから価値があるし引き取りたい人も大勢いるやろし、保存活動がいかに大事かが分かりましたな

  • 3.8

    しょーさん2021/11/25 12:18

    まず実話なのが凄い!
    浅田家の写真センスも良かったし、エンドロールの他の家も感動した!
    写真家と浅田家かけてるのかな?笑
    他の家庭も良かったけど、虹をTシャツに描く家族が微笑ましく、ラストは号泣!
    パパ役含めて、二宮、妻夫木、菅田の演技が良かった!
    個人的には北村の安定な演技が好き!
    終盤にかけて号泣必須!

  • 3.5

    せーじさん2021/11/23 00:20

    264本目。

    自分がその写真集を手に取ったのは、趣味として写真を撮りはじめたばかりの頃だったような気がします。はじめて見た時はやっぱり驚きましたね。シンプルに「こんな写真、観たことない!」と思った記憶があります。家族の写真なのに、家族だけに向けてという内向きなものではなく、その外にも眼差しが向けられた、風通しがいい写真集だなって。

    そんな写真集『浅田家』を撮られた、写真家の浅田政志さんの半生を追ったのが本作。個人的にはかなり興味があったのですが、監督が"あの"『湯を沸かすほどの熱い愛』と『長いお別れ』を撮られた中野量太監督であるという話を聞いて、正直なところ「大丈夫かな…」と観るのに二の足を踏んでしまっていました。今回勇気(?)を出してレンタル、そして鑑賞。




    …うん、思っていたよりもずっと良かったです。
    まおも?(=まぁまぁ面白い©Marrikuriさん)でした。

    良かったところ。
    今まで自分が中野監督の作品で酷評してきた要素がことごとくマイルドに調整されていて、苦痛を感じることなく観ることが出来ました。
    これって、すごいことですよね?(ちょっと失礼かもですが)
    こういう内容の作品って、今までだったらもっとえげつなく「家族っていいよね!」ということを強く押し付けるようなものになりがちだと思うのですが、それがゼロではないものの、そこまで強烈には感じなかったのです。それはおそらく「実在の人物の実際に起きたエピソードを基に描いているから」で、それらに対する作り手の寄り添い方が、かなり好ましい形で調和をしていたからだろうと思います。それだけでも、作品の印象が全く変わってきますよね。
    また、後半浮かび上がる「"家族写真に写らない人"がその時何をしていたのか」ということが明かされていくという展開で、その時写されていた家族がその人への愛情を感じ取るというプロットは、地に足のついた内容でとてもよかったと思います。もっとも"あのタイミングでの海岸での撮影"は、彼女や彼女の家族の心情的にちょっとどうなのかなとは思いましたが。

    ただですねぇ…

    個人的に駄目だなぁと思ったのは、主人公を周囲の人間が甘やかしすぎなのではないかなぁと思ってしまったことなのです。劇中の展開がどこまで本当の話なのかは分からないですけど、撮影場所の交渉をするのに主人公を登場させないで家族に丸投げさせるというのは、ちょっとどうなのかなと思ってしまいます。(ここは調べたら、キチンと浅田さん本人が交渉していました)また、上京した時も最初から彼女をアテにしていきなり彼女の家に転がり込み、彼女もそれを許してしまうというのはどうなのでしょうかねぇ。だったらもうちょっと、一緒に住むなら相応のロジックが欲しかったです。

    それとやっぱり思うのが、ゼロではないにしろ作り手は「家族のこういう姿っていいよね!」ということを手放しでストレートに伝えようとしていて、ちょっとそれが現実の社会情勢と噛み合わなくなってきているのではないかな、と思ってしまったりもするところですよね。世の中、家族全員で写真を撮ることが出来るような仲がいい家…ばかりではないですし。それにそもそも「家族」そのものも、従来の定型的なものだけではなく、様々な形態なものが増えてきていると思うのです。そのあたりが少しでも汲み取られ、すくい上げられていたら、もっともっといい作品になるのになぁ…と思ってしまいました。すいません天邪鬼で。こういう作品にそういうことを言うのは野暮だとは思いますが、劇中、二宮さんが演じる浅田さんが撮っていた幸せそうな家族写真を観れば見るほど、疎外感に近いものを感じてしまったのは、自分だけではないと思います。

    ※※

    ということで中野監督の作品の中では、基本的には最も観やすく、よく出来ている作品だと感じました。役者さんの演技も全員クオリティが高く、安心して観ることが出来る作品になっていると思います。ただ、個人的にはもうちょっと、作り手が思う眼差しの方向を調整してほしいとは思ったのですけどね。
    浅田さんの写真集はとても素晴らしいので、ぜひぜひチェックを。

  • 3.8

    きょうもテレビのまえさん2021/11/23 00:13

    結構ウルウルしたし、風吹ジュン(個人的にはこの映画のMVP)に笑いもしたんだけど、たぶん2日後には忘れてる。とても面白いのに記憶に残らない。これって致命的だとは思う。理由はわからない。

  • 3.1

    mitsさん2021/11/22 00:18

    東北のシーンが泣かせどころ。
    でもちょっと東北パートが長いかなと思った。あと三重ってあんなにがっつり関西弁の人いないと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました