アダルト
  • トップ
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 作品配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • ライブ
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48

G アプリでDL可: レンタル 購入
1時間55分 音声:日本語

名古屋・栄に誕生したアイドルグループSKE48、初のドキュメンタリー!

名古屋で6年前に誕生したSKE48。その涙の歴史がドキュメンタリー映画となった!結成以来撮り続けられてきた膨大な記録映像はもちろん、見どころは今作品のために新撮された現役メンバーや卒業生など総勢40名を超える珠玉の単独インタビュー。監督を担当する元NHKプロデューサーの石原真が構えたカメラの前で、告白されていく赤裸々な本音。世代交代のために自ら卒業を決断したメンバーの声。厳しい現実の中、今でも夢を追い続けている卒業メンバーの声。相次ぐ卒業宣言に戸惑いながら…続きを見る

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2016-12-09
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
販売終了2016-12-09

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

キャスト・スタッフ

出演:
監督:

あらすじ

名古屋で6年前に誕生したSKE48。その涙の歴史がドキュメンタリー映画となった!結成以来撮り続けられてきた膨大な記録映像はもちろん、見どころは今作品のために新撮された現役メンバーや卒業生など総勢40名を超える珠玉の単独インタビュー。監督を担当する元NHKプロデューサーの石原真が構えたカメラの前で、告白されていく赤裸々な本音。世代交代のために自ら卒業を決断したメンバーの声。厳しい現実の中、今でも夢を追い続けている卒業メンバーの声。相次ぐ卒業宣言に戸惑いながらも、何とか前へ進もうと手を取り合う現役メンバーたちの声…。あふれる涙をぬぐおうともせずに熱い思いを吐露する少女たちの姿が、観る者の心を激しく揺さぶっていく!

関連情報

企画:秋元康

最新!その他邦画月間ランキングもっと見る

Life 線上の僕ら ディレクターズカット版 Life 線上の僕ら ディレクターズカット版

下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った生真面目な晃と無邪気な夕希。 恋に落ち、「白線の上だけの逢瀬」にもどかしさを覚えた晃は 咄嗟に夕希へキスしてしまって…… 高校生から大学生、そして大人へ―――。 変わらない想いと、 変わりゆく現実の狭間で 誰しもが経験する、人を愛する喜びや苦しみ、葛藤を爽やかに紡ぐ。 高校生から社会人へ・・・2人の男の人生を、純粋に健気に描いた感動作。

¥660

(5.0)

白洲迅

1位

窮鼠はチーズの夢を見る 窮鼠はチーズの夢を見る

好きになってはいけないと頭ではわかりながらも、どうしようもなく惹かれてしまう葛藤や強い嫉妬心…それらの複雑な感情を、痛いほどリアルに、時に涙がでるほど美しくスクリーンに焼き付けている。これは、胸が苦しくなるほど誰かを愛したあなたへ贈る、忘れられない恋の物語。

¥440

(3.8)

大倉忠義

2位

アスリート アスリート

様々な背景を抱えながらも、強く、自分らしく生きたいと願う全ての人々へ贈る、純愛映画が誕生。主演には、香港、シンガポール、台湾で活躍する国際派俳優のジョー・ナカムラと原宿系モデルとしてフォロワー26万人を超え、中性的な雰囲気のジェンダー男子としても若者に絶大の人気を誇るこんどうようぢを迎え、美しい映像と胸に迫る繊細なストーリーで現代のLGBTの世界を描いた作品。

¥330

(2.8)

ジョーナカムラ

3位

リスタートはただいまのあとで リスタートはただいまのあとで

方言おっとり男子×ツンデレつり目男子が、美しい田舎の風景の中織り成す、暖かくて優しい『BL』恋愛映画が誕生!

¥440

(4.3)

古川雄輝

4位

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46 僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46

2015年8月結成。翌年4月に『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾った欅坂46。強烈なメッセージ性が込められた歌詞の世界観を、独創的なクリエイティビティと圧倒的なパフォーマンスで表現して、瞬く間に日本中を熱狂させた。昨年9月に初の東京ドーム公演2daysを成功させて迎えた2020年。絶対的なセンターだった平手友梨奈が突然脱退――。

¥440

(5.0)

欅坂46

5位

3年目のデビュー 3年目のデビュー

2019年2月にけやき坂46(ひらがなけやき)から改名し、新たなスタートを切った日向坂46初のドキュメンタリー映画

¥440

(4.3)

日向坂46

7位

たまの映画 たまの映画

伝説のバンドたま。解散、そして「いま」。彼らの変わらない生き方がそこにはあった……

¥330

(3.7)

石川浩司

8位

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48の評価・レビュー

3.3
観た人
405
観たい人
116
  • −−

    RyanMihawkさん2020/09/10 00:19

    SKE結成からのドキュメンタリー
    メンバーのインタビューも多めでじっくりSKEのことを知れる
    卒業後のメンバーも出るしあまり名前が有名じゃない子も出てくる
    広く浅くという内容だけど私のようなニワカ野郎にとっては分かりやすくて助かった
    アイドルが焼肉食べてる映像が見れて嬉しい
    どのアイドルドキュメンタリーを見ても頻出する言葉 人生変わった この言葉を明るく言う子は多いけどあまりに重すぎる言葉だと思う

  • 2.6

    mycoさん2019/05/07 18:58

    SKE推し時代に鑑賞。
    他の姉妹グループより体育会系であることを自他共に認めていることもあり、想像以上に壮絶な印象を受けた。
    ドキュメンタリー映画なので多少大きく見せているだろうが、頑張りに対する感動よりも、苦労に対する慰めの気持ちの方が強い。

  • 4.0

    ゆっこさん2018/11/01 23:22

    「昔を振り返ってばかりで懐古厨向けの仕上がり」と言う人もいたが、過去に焦点を当てたぶん掘り下げられていていいと思った。
    登場した卒業生は、一般人になっても目がキラキラしていて、素敵な人生を歩んでいることが伝わってきた。SKEが卒業後も「また協力してもいいかな〜」と思える古巣になっているなんて、素晴らしいことじゃないですか?

  • −−

    わきなつみさん2018/09/16 21:26

    SKEぜんぜんくわしくないからたくさんかわいい子を認識できてホクホクしてたけど、結局なんかのイベントでたまたま見切れたみおりんが1番かわいかった これはもう恋なのでごめんなさい

  • 4.0

    IKさん2018/07/28 23:46

    私が知らない時代。暢気に好きだなあと見てた手つな・想像の詩人・会いたかった・ラムネの飲み方が血反吐の上にあったこと。お待たせセットリストが沁みる。体育会系は今では流行らないということもわかるし、彼女達は体育会系の陰湿さを持ち合わせているとも思う。だけどこれは美しさの残酷な法則だけれど、踏み付けられれば踏み付けられるほど、苦しめば苦しむほど輝くんだよな。そして、この頃の美化される絶対的で偉大な過去を乗り越えていこうとする今の栄さんが好きだな。

  • 3.0

    サクラボさん2018/05/23 09:02

    曲中でメンバーの1人が痛みで叫びながら倒れてるのに目もくれず音楽に合わせて踊り続けるメンバーたち。
    「舞台で倒れてもお客さんがいるんですよ。お客さん第一なんで」って、そんなん普通に客ドン引きだろ。
    もし自分だったら自殺してるだろうなと思いながら観てた。

    他のグループのようなサクセスストーリーもなく、ただしんどさ自慢をし続ける映画。
    色んな意味でこのグループの本質を表してるかも。

  • 3.1

    Tokuさん2018/03/21 01:18

    1万2000年ぶりに再見した。このあたりまでのSKEはよく知っていてとても好きだった。今回初めて冷静に見て、通説と同じ感想で恐縮だが、初期SKEにとって中西優香の存在は大きかったことが改めてわかった。

  • 3.5

    けちゃんさん2018/03/15 13:36

    玲奈さん推しです。
    玲奈さんのプロ意識は知っていましたが、すごく考えていたんだなあと再認識しました。
    SKE48自体が体育会系で、どちらかと言うとインドアな玲奈さんぽくは無いと思っていました。ですが、SKE48だからこそ玲奈さんは成長できたし、今の玲奈さんになったんだと感じます。
    これからも玲奈さん、そしてSKE48を応援していきたいと思います。

  • −−

    みりみりさん2018/03/11 03:22

    私は松井玲奈のことをアイドル中だったら1番推していて、この子のアイドル時代からずっと応援してたし、苦労話とかもよく聞いてたので、久々に見たら涙しか出なかったですね。


    特に2つ目の公演のためのレッスンで、あんなに怒られてあんなに必死になる姿見るだけでも辛くなってしまいました。
    だけど、松井玲奈は化ける女だなと実感しました。倒れても、辛くても本番になると彼女はアイドルに化けます。もしかしたら、アイドルやっている時からアイドルを演じていたのでは?と思うくらいに化けてたので、恐ろしい人だなと。
    彼女は演技力凄くあるのでドラマや映画も見てほしいです。


    そして初期チームSはAKB全盛期に作られたので、プロ意識が初期チームA並で、本当に強すぎるチームだったなぁ~ということを思い出しましたwwwwwwwwwwww

  • 2.2

    チャッキーさん2018/01/27 22:15

    個人的にSKE48の印象っていうとダンスが激しくてカッコイイ系の曲が多い印象を持っていた。
    レッスン中に先生にめちゃくちゃ怒られる松井玲奈…先生厳しいのねぇ。
    テレビやライブでは笑顔で元気に歌っている彼女たちも裏ではとてつもないほどの努力を重ね、沢山の涙を流して表舞台に立っているんだなぁ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    公式SNS・ソーシャルメディアのご紹介

    RakutenTVをフォローしよう
    表示モード:
    スマートフォン
    PC