お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

はなちゃんのみそ汁

G

日本中が涙したベストセラー実話エッセイの映画化!

恋人との普通の幸せを夢見ていた千恵はある日、乳がんを宣告される。見えない不安に怯える千恵に信吾は優しく寄り添いプロポーズ。2人は晴れて夫婦となった。抗がん剤治療を続けるため子どもをあきらめていた千恵だったが、ある時妊娠していることが分かる。産むか産まないか……産むということはがんの再発リスクが高まるということだった。千恵は周りの支えで産むことを決意し、無事出産。「花のようにみんなに愛されますように」と名付けられた『はな』はすくすくと元気に育つ。しかし、家族3人、幸せな日々は長くは続かず、千恵を再び病魔が襲う。健康の基本は食生活から、と今までの食事を見直す千恵。一度は快方へ向かうが全身転移が判明、千恵は余命がわずかであることを覚悟する。

詳細情報

関連情報
原作:安武信吾・千恵・はな「はなちゃんのみそ汁」(文藝春秋刊)
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-08-26 12:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

はなちゃんのみそ汁の評価・レビュー

3.4
観た人
2244
観たい人
1254
  • 4.5

    NakamuraTakatoさん2021/06/06 16:57

    最高に良かった。

    「優しくする」のと
    「甘やかす」のは全く違うね。

    愛する家族のために、今、
    できることを自分がいなくなっても
    ちゃんと生きていける術を
    教えるのが親やなって思った。

  • 3.5

    みっちさん2021/05/25 19:40

    味噌汁を食べててこの映画を思い出した。
    最初に登場人物のことを
    「この人はこういうのが好きでね、こういうところがあってね、こんな人なんだよ」っていうナレーションが入る映画は大抵好き。夫役の滝藤賢一さん、めちゃくちゃいい味出してる。こういう人嫌いになれないよな〜ほんと好きだな〜。

    はなちゃんの原点は味噌汁作り。毎日自分の原点に帰れるなんてステキ。それにしてもはなちゃんが初めて1人で作った味噌汁は衝撃的な出来栄えだった(笑)

  • 3.1

    KENさん2021/05/07 04:17

    冒頭が少しポップで観やすかった。ただちょっと中盤で中だるみしてしまったかなぁ。でも実話がベースっぽいので映画作品として観るというよりは、再現VTRとして観たらもっと感動できたのかもしれない。最後の歌がグッとくる。

  • −−

    みほさん2021/04/28 14:02

    乳がんのお話。

    食育は大切。
    きっかけになる描写はきっと必要だったんだろうけど、あの山の医師?に会いに行く件がない方がよかったなぁ。一気に胡散臭さが出てしまった気がして。

  • 4.0

    まなぴさん2021/04/14 19:06

    昔24時間テレビで見ました。がんと知ってもなお結婚に前向きなご主人、亡くなっても強く生きていらっしゃって本当に親は偉大です。

  • 2.4

    Ikeikedaさん2021/04/09 19:57

    途中までしかみてません!
    子どもが産まれたのでみてみた。
    食育の大切さは大いに賛成だし、実際の方達もリスペクト。
    しかし、描き方まずくないか。初めに食育教えてくれたおじさん?だっけ?の立場が弱くなっちゃってるやん。お金の部分の描き方にもう少し配慮あるほうがいいね。
    現実はそうなんやけど、そこは忠実に守らなくても。
    この映画の伝えたい趣旨を崩しちゃうだろう?

  • 4.5

    はるかさん2021/04/07 11:23

    乳がんでこの世を去った33歳の女性が、
    5歳の娘と夫との日々を綴ったベストセラーエッセイを映画化。

    私も2回この本を見たけど号泣だった。
    映画はパパ役の滝藤健一さんのお陰で重くならずに楽しめた。
    本当に良いパパさん🥺
    「食べる事は生きる事」。
    私も昔、この本を読んで玄米を食べ始めました。また玄米食にしようかな😊

  • 3.6

    夕暮れの代弁者さん2021/03/30 04:15

    暗くなりがちなテーマですが、滝藤賢一さんのコミカルなお芝居や、夫婦、親子間のやり取り等でクスリとさせられてお涙頂戴にならないバランス感覚が良かった。

    食生活で体温が上がるのは妻で実証済みです。

    味噌汁が飲みたくなる映画。

  • 3.4

    シュウメイシさん2021/03/28 22:18

    がんに侵された母親が幼い娘に味噌汁作りを通して生きるを伝えていく話。

    闘病、難病モノにありがちな暗い雰囲気ではなく、ユーモアやコミカルな場面もあって明るい雰囲気で観れました。
    優しさと能天気さが混ざった滝藤賢一演じる旦那さんが面白かった。
    玄米と味噌汁中心の食生活ってやっぱりヘルシーで良いんだなと感じた。

    変にお涙頂戴な空気もなく一つの家族の話として観られた。
    味噌汁好きなので、もうちょっと味噌汁作りやいろんな味噌汁を観せてほしかったなと思った。
    やっぱり愛情込めた家庭料理が生きる上で大事。
    日本人はもっと味噌汁飲まなきゃ。

  • 3.7

    モリオムービーさん2021/03/21 19:43

    大きな壁をコミカルに明るく乗り越えていく姿…(T_T)
    明るさの中に光を見つけ、進んでいく強さ(。í _ ì。)
    これが実話とは… どうして… そんなに強くなれるんだろうか…
    そしてはなちゃん…
    もうワタシ如きの思考では強さの秘密が分からない… しかし家族というものはそういうパワーを秘めているものなのだとも、思う。
    いい時間をありがとう(*´-`)/
    まずは…健康第一ですな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る