お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ARIA The AVVENIRE

G

今、再びの未来をご一緒しましょう。

capitolo1 その 逢いたかったあなたに・・・
先輩の灯里に同乗してもらい、今日もゴンドラの練習に励むアイ。そのさなか、灯里は運河を行き交うゴンドラの中に藍華とアリスの姿を見つけます。プリマ・ウンディーネになってからというもの、忙しくてなかなか会うことができないでいた3人。ほんの短い時間とはいえそれが叶った“みらくる”に、灯里は過去のある出来事を思い出し、アイに語り始めます。それは、現役時代に多忙を極めていたアリシアの誕生日にまつわる話で……。 
capitolo2 その 暖かなさよならは・・・
ある日のこと、アイは興奮気味に灯里に話し始めました。練習中にとっても“みらくる“な体験をしたというのです。見慣れぬ路地の奥で目撃したケット・シーの影…そして、ゴンドラを降りてその影を追った先で出会ったのは、姫屋支店とオレンジぷらねっとで修業中の二人のシングル・ウンディーネだったのでした。嬉しそうに語るアイの姿を見ながら、灯里はケット・シーとの最後の出逢いに想いをはせるのでした。 
capitolo3 その 遙かなる未来へ・・・
今、再びの未来をご一緒しましょう。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-09-05 17:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

ARIA The AVVENIREの評価・レビュー

4.1
観た人
437
観たい人
215
  • −−

    utktさん2020/06/20 16:44

     よく見かけて有名になってきたんだなーと思ってたけど、アニメ化までされてると思わなかった。
     とにもかくにも世界観が素敵な漫画だから、背景を尋常じゃないくらい書き潰してほしかった。

  • 3.9

    ぽんかんさん2020/04/24 23:15

    アイちゃん立派になってあらまあ〜。
    アリシアさんの結婚相手が昔からずっと気になってます。どこのどいつだッ

  • 3.2

    mokaさん2020/04/22 20:00

    漫画は全巻読了済み。

    アニメ版は観たことがなく今回はじめて鑑賞。原作のきれいで優しい世界感はちゃんと表現されてるなーという印象。

    ただ3つのエピソードをつないだ構成なので劇場の特別感はないかな。

    原作ではなかった藍華ちゃんとアリスちゃんの後輩が登場したのは嬉しい

  • 3.2

    DUNさん2020/04/18 21:13

    テレビの1話しか見てなくて、アマプラに劇場版があったので視聴
    おー!
    ちょうど1話に出てたアイちゃんがウンディーネ見習いになってる!
    あぁっ女神さまっ、が好きな方がファンに多いと言われていますが、たしかに見て納得
    なんでもない日常を描いた癒やし系アニメ
    こうしてミラクルがつながっていくんですね!!

  • 4.4

    こめさん2020/03/28 20:37

    記録用
    過去に視聴の為、レビューを書けるほど内容を覚えておりません。
    スコアは見た時に覚えている印象を基に評価しています。

  • 3.0

    村さん2020/02/12 02:19

    ARIA3期放映から7年経って制作された作品として見ると思い出補正で色んな感情が込み上げてくるんだろうけど、後追いで一気見した自分からしてみると、本編と何ら大差ない作品でこれ映画でやる意味あったんか…?という物足りなさを感じた。
    今回披露された3エピソードのうち2つは原作に準拠したものらしいけど、やっぱりせっかくアイという素敵なオリジナルキャラクターがいるのだから、灯里たちがプリマになった後日談をメインに据えて描いて欲しかった。
    散々文句を垂れてしまったけど、見て損はないと思いますよ。

  • 4.1

    おさしみまんじゅうさん2020/02/08 16:47

    透き通るような癒し系。
    内容も一切知らずに表紙だけで漫画を買った日からずっと大好きな作品。

    この60分の中に特別な事は起こっていないかも知れないけど、なんでもない事を特別に感じられる空気が素敵。

  • 4.1

    たこわささん2019/11/22 21:31

    テレビシリーズからのファンです。漫画も全巻。
    この劇場版だけ見ても十分に楽しめるかと言われると微妙ですが、やはりやはり、ARIAは特別。ファンとしては素晴らしく満足です。
    テレビシリーズ後、もうこれでARIAの世界の新しい輝きに出会うことはないのか。。と思うと寂しくてたまらなかったのですが、まさかまた出会えるなんて。みらくるでした。本当にARIAは、1話1話が宝石のように輝いて、アリシアさんの言葉ではないですが、心の淀みをろ過してくれるような、、まるで観るサプリメントです。
    幸せに生きるって、灯里ちゃんのようなことなんだろうと、わりと本気で思いますね。

  • 4.0

    Oscarさん2019/09/05 09:11

    ARIA大好きなんですよね。
    何が好きって、世界観を壊さない完璧なChoroClubの音楽とか、ゆっくりゆっくり進むストーリーなのにグッと惹き込まれる人間模様とか、美しいネオヴェネツィアの風景とか。
    TVシリーズなんて3シーズンもあるのに全話忘れたことがないくらい好きなのはARIAくらいですね。
    それを魅力そのままに見事に作り上げたのがこの劇場版。
    当時高校2年生だった僕は勉強そっちのけでこの映画を劇場で10回近く見たイカレ野郎でしたね。
    最後の方は殆ど入場特典目的だった気がしますが。

    最近見たものでいうとワンハリじゃないけど、現実で出会うことの出来ない人とも映画では会うことが出来る。
    なんかそういう素敵なことを初めて教えてくれたのがこの作品な気がします。

    叶わないと思った願いが、ひょっこり顔を出すことがある。
    寂しいは幸せの証。

    数年後にヴェネツィアは海に沈むっていうけど、それはそれでまたいい景色が生まれるのかもなーって少し思ったり。
    いつか行きたいな、ヴェネツィア。

  • 2.3

    にっきいさん2019/08/30 10:17

    登場人物の名前が全員"あ"から始まります!

    確か劇場公開時、息子の定期検診に行っていて、待ってる間に劇場の上映作品チェックしてて見つけた作品。
    という事で安定の予備知識無し、原作及びアニメ版未見のままいつものスタイルで鑑賞しましたw

    アクアは今日もミラクルでいっぱい!って話し。
    これは"萌え系"ではなく"癒し系"ってやつなんでしょうか?
    その辺のジャンルに詳しく無いのでわかんないんですけど…。
    設定的には西暦2300年代、水の惑星としてテラフォーミングされた火星を舞台として、そこでの観光ゴンドラの漕ぎ手ウンディーネたちの日常を描いています。
    観光ガイドなんで女性なのはわかるけど、水先案内人と言えば聞こえは良いけど、要は船頭w
    可愛い女性が憧れる仕事や無いように思うけどw
    しかもそもそも手の保護の為の手袋なのに、新米は両手、半人前は片手、一人前は素手と決められてるのおかしくない?w
    操船に慣れれば怪我のリスクは減るかもしれんけど、手袋するかしないかって個人の自由やと思うんやけど…。
    それってベテランはヘルメット無しで野球やりなさい、って言ってるみたいなもんやで?
    などと細かいところにつっこまず、可愛い女性たちの可愛い日常を愛でる作品ですw

    入院3日目で少し余裕も出てきたので、暇を見て過去作のレビューしていきますw
    今のところ点滴と検診だけの日々なので時間はたっぷりありますからw
    体調も安定してるので数日サボってましたが、これから皆さんのレビューも少しずつ読ませてもらいますね!




    *******鑑賞記録*******
    鑑賞日:2015年10月10日
    鑑賞回:ー
    劇場名:MOVIX京都
    座席情報:シアター① N-6
    上映方式:2D 通常
    レーティング:G
    上映時間:59分
    備考:特別興行(一律料金)
    過去鑑賞記録
    *******************

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る