お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

G

あなたと過ごした日々は宝物でした――体は不自由、心は自由!

北海道札幌市。鹿野靖明は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボラ(ボランティアの略称)たちと、自立生活を送っている。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる鹿野を介助するボラの一人、医大生の田中はいつも振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目ぼれし、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

詳細情報

作品公開日
2018-12-28
音声言語
日本語
作品公開日
2018-12-28
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の評価・レビュー

3.7
観た人
34222
観たい人
20560
  • 4.5

    kuppydさん2021/06/17 14:06

    いい話だったけどたしかに主人公が障害者を盾にしてワガママすぎな感じはあった。でもこれが実話なのがわがままでもいいことを証明してる気がする。自分にはまだ深くはわからなかった。あと現実では三浦春馬が自殺してるのがゾットするし、それで映画の意味がさらに深くなってる気もする。

  • 3.8

    おおやまりきさん2021/06/16 21:17

    元気でた!!とにかく元気でた!!
    まだまだ楽しいことたくさんだし幸せだし自分の人生大切にしようと思う!!!!
    生きてるだけで大丈夫👌

  • −−

    sachiさん2021/06/13 22:05

    実体験と重なる部分もありグッときた。
    "今"を大切に
    もう2度と同じ"今"は来ないから
    お互いが悔いなく過ごしていけるように
    私ができることをやろうと思った。

    あと、田中くんの笑顔に心やられた。

  • 4.0

    midoriさん2021/06/13 00:25

    "命懸けのわがまま"

    王様な鹿野さんに、はじめはなんなのこの人、と嫌悪感を抱いたけど、
    美咲ちゃんの明るさと、不器用な田中くんといっしょに鹿野さんへの距離感が埋まっていった。

    鹿野さん、美咲ちゃん、田中くん。それぞれ良いキャスティングだった。

    描き方によればもっと重さが残る作品。
    (そうした方がいいというのではなく。)

  • 3.9

    Qwcyc131さん2021/06/12 20:22

    実話ベースはどうしてもどの位の脚色があったのかを考えてしまう。
    鹿野の性格・キャラは本当にあのままだったのだろうか。自分に正直といえば聞こえはいいが、余程理解している人間でないとあそこまでは付き合えないと思う。
    ボランティアの定義はどうなのか、報酬なしで奉仕の気持ちのみであそこまでできるのか。
    そういった人たちについては素直に尊敬できる。
    高畑充希はかわいかった。

  • 3.1

    むらさきさん2021/06/12 18:17

    大泉洋さんが演じるとどんな人でもチャーミングになってしまうのはすごい魅力。正直嫌悪感を覚える描写もあったけれども観終わったあとはなんとなくいい映画を観たような気持ちに。

  • 2.4

    超天使さん2021/06/12 11:45

    思ったより泣く要素は無かったかな...
    というか、高畑充希に下心マシマシな感じも
    ちょっと気持ち悪いし、
    高畑充希もなんかわがままで普通に
    三浦春馬が可哀想だった...
    胸糞映画は好きだけど何ていうか、そういうベクトルじゃなくてただ単に
    不愉快だったかな。

  • 3.4

    maroさん2021/06/10 12:54

    原作は既読。原作よりもかなりマイルドに描かれている印象。
    原作を読んだときはなかなかの衝撃。本当にノーマライゼーションについて考えさせられたのを覚えている。
    映画だとどうしても少しいい話にしないといけないので、ややマイルドにするのも仕方ないかな。

  • 4.1

    Sinamonさん2021/06/09 19:26

    筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物・鹿野靖明さんと、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた映画です。

    最初のシーンで一人暮らしをしている鹿野さんが夜中なのに「バナナ🍌が食べたいから買って来て」とボランティアの人に言うくだりでは何てわがままな人なんだろうと思いました。

    それがラストでは何て素敵で素晴らしい人なんだろうと思いました。

    ストーリーが進むにつれ鹿野さんの事がどんどん好きになっていきました。

    子供の頃から筋ジストロフィーという病と向きあい、お母様に憎まれ口を言うのは親御さんに負い目を感じて欲しくないからだと分かるシーンには涙しました😭
    親御さんも鹿野さんも前向きに生きていて素晴らしいと思いました。

    ボラの方々も鹿野さんに振り回されながらも、鹿野さんが正直者でとても思いやりのある素敵な方だから、皆さんがボラをかってでたのだろうと思いました。

    ボラの方々もすごく楽しそうに介助していて、介助しているされてるだけの関係ではなく1つの家族のようでした。

    鹿野さんの言葉一つ一つに思いやりがあって沢山の言葉が心に残りました💖

    鹿野さんにはやりたい事があってその夢に向かっている姿を見て、私にもまだまだやれる事があるのではないのかと前向きになれました。

    この映画は恋愛模様も織り込まれていてそこが又良かったです。
    鹿野さん、田中君、美咲ちゃんの三角関係を見てハラハラドキドキさせてくれてこの映画をより良いものにしていました👍️ .
    .
    大泉洋さんが悩み苦しみながらも明るく振る舞い、言いたい事を言いまくるわがままな障害者役という難しい役柄を、表情や声、少ししか動かない手の動きだけで鹿野さん役を見事に演じていて素晴らしいと思いました。

    高畑充希さんの自然体の演技も、この映画に溶け込み、鹿野さんと弱気な医大生の彼氏の田中君の支えになっている役で、とてもキュートで素敵にこなしていました。

    三浦春馬さんは親が医者であるがために医者になる道を選んだのに、自分には医者に向かないのではないかと悩み、弱気な医大生役で鹿野さんと途中から距離を置きながらもいつも鹿野さんの事、美咲ちゃんの事を思っている優しい役柄を演じられていてとても素敵でした。

    脇を固める俳優さん方も適役でキャスティングが素晴らしかったです。

    エンドロールにご本人の映像と共に延べ500人のボランティアの方々が鹿野さんを支え、今でも鹿野さんのお母様のもとに集まると書かれてあって胸が熱くなりました💧

  • 3.1

    クラレさん2021/06/09 19:10

    【命懸けのわがまま】 

    障害者・健常者関係なく、自分に素直に程よく人に迷惑をかけながら生きるって、素敵だな、と。難しいけど。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る