お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

G

あなたと過ごした日々は宝物でした――体は不自由、心は自由!

北海道札幌市。鹿野靖明は幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、体で動かせるのが首と手だけ。24時間365日だれかの介助がないと生きていけない体にも関わらず、医師の反対を押し切って病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボラ(ボランティアの略称)たちと、自立生活を送っている。夜中に突然「バナナ食べたい」と言い出したりする自由すぎる鹿野を介助するボラの一人、医大生の田中はいつも振り回される日々。ある日たまたま鹿野宅を訪れた田中の恋人・美咲まで新人ボラに勘違いされてしまう。おまけに鹿野は美咲に一目ぼれし、田中は彼の代わりに愛の告白まで頼まれる始末!最初は戸惑う美咲だが、鹿野やボラたちと共に時間を過ごす内に、自分に素直になること、夢を追うことの大切さを知っていく。ところが鹿野が突然倒れ、命の危機を迎えてしまう…。

詳細情報

作品公開日
2018-12-28
音声言語
日本語
作品公開日
2018-12-28
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-07-10 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の評価・レビュー

3.7
観た人
39553
観たい人
21335
  • 3.7

    Yokoさん2022/01/28 21:36

    浅草キッド、騙し絵の牙からの大泉洋作品やけんなおさらやけどカメレオン俳優かよ。
    わがままって思われがちやけどああやって自分の意見を平等に言える関係って大事よね鹿野ボラに乾杯

  • 3.8

    tudaaaさん2022/01/27 23:29

    キャスト陣が素晴らしかった。高畑充希が改めて好きだなぁと思い出すような役。三浦春馬は役柄のせいかつい、どうして、と思ってしまってなんとも言えない気持ちになる。
    お話自体良くていつかすごく困難なことが降りかかった時にもう一度見る

  • 4.1

    Apolloさん2022/01/27 14:25

    クズ主人公だけど観てしまう映画

    面白かったので気になる人は観てみてほしい。
    強メンタル・行動力って大事よなって思う

    我儘、欲望は生きる活力

  • 3.7

    suzyさん2022/01/25 10:04

    鹿野さん、ワガママで愛嬌があって、めちゃくちゃな人だった。人が寄ってくる人〜
    高畑充希ちゃんの演技好きだなー

  • 4.0

    のりさん2022/01/24 00:08

    障がい者も普通の人間なんだな。
    健常者同様、欲もあるし悪も持ってる。
    でも鹿野さんの生き方と周りのボラ、健常者の生き方を対比して思ったのは、健常者として生きるのも大変だ。

    身体に障がいがある中生きがいを見つけるのは困難な部分もあるかもしれないけど、ある意味目標が単純で明確だから楽ともいえるかもしれない。英検に受かるように、話せるように…。って、
    でも我々健常者は生きがいを見つける中で邪念を取り払えないし、言い換えれば邪念に気を使う余裕を持ってる。それが人生を複雑にしちゃう
    俺にこれはふさわしいか、稼げるのか、モテるのか…。って、

    もっと自分の今持ってるものに幸せを感じるべきだと気づかされた。

    生きるってのは人に迷惑をかけることだ的なこといってたけど、本当にそうだと思うしだからこそ助けてほしい時は助けてって言わなきゃだめだ。
    自分が相手に迷惑かけたり助けてもらったら、相手も自分に迷惑かけやすくなるし、助け求めやすくなるじゃん、そーやって人って生きてくんだと思う。だから人に頼るのはその人への貢献でもある。


  • 3.6

    sakiさん2022/01/23 22:14

    浅草キッドがかなり良かったので、大泉出演作品を漁ることにしました。

    大泉洋いいね!

    自分も鹿野さんみたいに目標とか夢持ちたい…


    そして三浦春馬がもうこの世にいないことが未だに信じられない…

  • 3.5

    RURIKOさん2022/01/23 12:42

    バナナ観た。

    大泉洋の演技がちょうどいい感じにイライラした。
    鹿野ボラのみんな、すごすぎる。
    たぶん私ならあそこまで行動はできない。

    三浦春馬が医者になることに葛藤してたところ、現実世界の三浦春馬もものすごく真面目でとても考えすぎちゃったのかな、とか彼の素性を知らないのに憶測が働いてしまった。
    とにかく三浦春馬の顔面は美しかった。

  • 3.6

    Yoshipekoさん2022/01/23 12:20

    聖人、無欲なイメージを持たれがちな「障害者」のイメージをいい意味で壊してくれる作品。
    障害の上にふんぞり返っているような、開き直った障害者の言動はとても新鮮。

    同時に、自分の欲求に忠実で、生きることをできるだけ楽しもうとしている姿勢に、いわゆる健常な体で生きている自分の在り方も考えさせられる。

    ヒロインによる、主人公への叱責の内容も、また障害者はどのような存在なのかと考えさせられる内容。

  • 3.5

    冷え性さん2022/01/23 01:40

    いつも人を笑わせようとユーモアで溢れてて
    前向きで、言葉も行動もストレート。
    自分の生き方でなにかを与えることができる人、愛される能力のある人。

    夢をあきらめない。
    できないことは助けてもらう。

    自分に正直に生きていた鹿野さんは素敵だ。

    〝最後まで、
    夢に向かって生き抜いた人生だった。″

    自分の人生のエンドロールにも
    書き残したいセリフだな。

  • −−

    ぽんずさん2022/01/22 23:39

    やっぱり高畑充希好き。大泉洋も。三浦春馬も。勇気もらえるのはもちろん、愛おしいお話だった。悲しい、切ない、同情じゃなくて、んー、すごくパワーと愛をもらった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る