お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヘブンズ・ドア

G

生きろ!あと三日の命。最高のエンディングが心に突き刺さるアクション・ロードムービー!!

好き勝手に生きてきた28歳の勝人(マサト)は、ある日突然、余命わずかと宣告される。途方に暮れる彼が出会ったのは、幼い頃から病院で暮らし、外の世界を知らない14歳の少女・春海(ハルミ)。彼女も病で、勝人と同じように長くは生きられない。海を見たことがない春海のため、勝人たちは病院を抜け出し、海を目指すことに。ところが盗んだ車には、拳銃と大金が積まれていた。警察、謎の組織、死の恐怖に追われながら、「死ぬまでにやりたいこと」を叶えていく二人。残された時間は、あとわずか。はたして二人だけの“天国”には、たどりつけるのだろうか?!

詳細情報

関連情報
原案 映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』:エグゼクティブ・プロデューサー 豊島雅郎:亀山千広,藤島ジュリーK.,スーパーバイザー 小川真司:石原隆長,松谷太郎,プロデューサー 宇田充:関口大輔,原藤一輝,オリジナル脚本 トーマス・ヤーン:ティル・シュバイガー,撮影 小松高志(JVC):照明 苗時友一郎:サウンド・デザイン Mitch Osias:美術 岩城南海子:編集 武宮むつみ:音楽 Plaid(サウンドトラック:BEATING):主題歌 :アンジェラ・アキ「Knockin’ On Heaven’s Door」(EPICレコードジャパン)
音声言語
日本語
制作年
2009
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-12-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

ヘブンズ・ドアの評価・レビュー

3.1
観た人
1267
観たい人
491
  • 5.0

    雪だるま殺人事件さん2021/07/16 02:43

    長瀬智也目当てで見たけどすごい良かった。シンプルでひねりはないけど無骨で真っ直ぐ。

    世間的にはしょぼい球かもしれないけど真ん中に綺麗なストレート投げ込まれた。

  • −−

    タナトス田中さん2021/04/20 07:27

    1997年のドイツの『ノッキンオンヘブンズドア』が名作すぎるのでどうかと思ったけど、全く別作品だと思って観ればそんなに悪くない。むしろ映像とか音楽とか割と好き。

    長瀬智也の「なんでもいいから早く海行こうぜ」って感じもハマってるし福田麻由子もはしゃいでて可愛い。

    因みにボブデュランも神だが、アンジェラアキも神。

    やっぱ国道駅は雰囲気あるよな。
    私も映画撮るなら国道駅使うと思う。

  • 5.0

    れいつゆみつさん2021/03/28 22:20

    すごく良かった。私が好きな良い終わり方だった。
    わたしごとですが、久しぶりの満点作品。
    警察はこんなにマヌケじゃないと思うのでリアリティはないと思うけど、そこは追求せずに楽しむのがGood。

    ビーチで死んで行く『ぼくを葬る』のラストも美しいのだけど、本作のラストのビジュアルも好き。
    わたしもビーチで死にたいわ。美しいビジュアルでね。

  • 2.8

    mylifeさん2021/02/04 22:45

    初鑑賞。特に予備知識を得てなかったので途中であのドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に似ている事に気付く。鑑賞後に他のレビューを見るとリメイク作品だったのか…うん、納得だ。

    ところで、オリジナルは遥か昔に観て凄く良かった覚えがありそれに比べるとやや見劣りしてしまうかも。話は変わるが、またオリジナルが観たくなってきた。勢いがあったあの頃のドイツ映画も含め。

  • 3.1

    雪音さん2021/01/21 18:21

    オリジナルのドイツ版は男の死に様がただただカッコ良くて、リメイク版が男女になった途端観る気が失せたのを覚えてます。

    こちらは ありふれた作品になってしまってました。福田さんは子役時代から印象に残る女優さんなのでそこは良かった。オリジナルを観てなければもう少し評価できたのかも。

  • 3.4

    Miiさん2021/01/05 09:20

    余命わずかだからって
    そんなにぶっ飛んだことしんくても!(笑)

    でも病院のベッドに縛られて
    終わるのも。
    切ないというか。
    さみしい気もするけど。

    いや、ツッコミどこ満載。
    でも。
    無茶苦茶でも。
    貫こうとする姿に。
    やり遂げようとする姿に。
    ちょっぴりうるうるしてしまった(笑)

    なかなか新鮮な映画でした๑´∀`๑

  • 3.3

    ryodanさん2020/12/23 01:08

    遊び心満載の作品。ツッコミどころと取ると興醒めに近いものが。自分だけかな?遊び心が映画愛に感じてしまったのは。数々の作品へのオマージュが見受けられました。でもそれが日本という狭いロケーションで撮り上げるからどうしてもチープな感じに見えてしまう。結果それが監督の遊び心と上手く絡み合って遊び心の相乗効果に感じて、終始ニヤニヤが止まらなかったです。この作風は日本でしか成立しない。森田芳光の「メインテーマ」に通じるものがあります。点数が低い理由は、もちろん森田芳光に届かないからです(笑)。

  • 4.4

    canoさん2020/12/19 23:43

    あーかっこいい
    来年引退普通に嫌
    明日死ぬ気で生きろって菊池が前言ってた笑
    こんなめちゃくちゃしてみたいできんけど
    ちっちゃい頃この女の子出てる映画好きやった

    でもこの捨て垢みたいな映画写真ないのやだ🥲

  • 1.5

    スワヒリ亭こゆうさん2020/12/17 22:32

    長瀬智也主演の『ノッキング・オン・ヘブンズ・ドア』というドイツ映画のリメイク版です。
    僕はオリジナルのドイツ映画が大好きで、最高に面白くて切ない映画なんですね。
    そのリメイク…大丈夫かなぁと心配してしまいます。


    僕は原作が漫画や小説などの場合は比べるのがバカバカしいので映画単体で評価したいと思ってますが、映画のリメイクの場合はやっぱり比べざるを得ないでしょうね。
    漫画や小説は映画とは競技が違うので、160キロで投げるピッチャーと100mを9秒台で走るスプリンターどっちが速いか比べてるようなものですよ。
    でも、同じ映画同士なので同じ競技としてどっちが早いか?比べますよね。


    で、本作に関してはストーリーが余命わずかの二人が病院で出会うんです。
    で、A「天国では海の話をするのが流行ってるんだぜ。」B「一度も海を見たことないなぁ」A「じゃあ病院抜け出して今から見に行こう!」
    そして病院で車を盗んで、海まで走り出す。
    だけど、その車はヤバいやつの車だった…
    といった内容からスタートするロードムービーなんですね。

    そこはオリジナル、リメイク共に同じでした。
    違うのはオリジナルはオッサン同士、リメイクは兄ちゃんと少女なんです。
    コレは大きな変換点ですよね。
    オッサンの友情が切なくて良かったのに、リメイクはそれは無いですからね。
    もっと言えば対等な関係性も難しいですよね。
    どうしたって子供を大人が庇うわけです。
    そこに対等な関係は出来にくいです。
    そもそも友情にはならないですね。
    いっその事、大人と子供の恋愛にすればと思いますが、ロリコンは犯罪になってしまう恐れがありますもんね🤔
    この主人公二人の設定はやはりオリジナルには遠く及びません。


    また海を見にいく話なんですが日本は海無し県の方が圧倒的に少ないです。
    国土面積も狭い島国です。
    海を見に行くのに何日もかけてというのが最初から無理がある。
    だから、海を見に行くロードムービーは日本では無理なんですよね。
    そんな事は分かった上で本作を作ってるんでしょうけど、だったらロードムービーになるだけの理由が必要です。
    そこを無視して強引に作った感が否めません。


    残念ながらリメイクは失敗です。
    福田麻由子は『白夜行』の時は可愛らしい女の子だったのに💦

  • 3.5

    nanaさん2020/12/17 12:26

    余命わずかな男と少女。
    ずっと入院生活で海も見たことないという女の子を連れだして海を目指す。

    福田麻由子ちゃんて子役から出てた子だよね。大人しい女の子のイメージしかなかったから、そこから見た目も芝居も成長した姿が見られた。
    この子が銃を軽々パンって天井に撃つようなシーンあったけど、それぐらいストーリーも なんだかライトでありえないんじゃない?ってことだらけ。だんだんこれは現実じゃないのかもって思い始めて それが寂しい気持ちになった。
    見ていて大きく心揺さぶられるものじゃないけど、でもなんにも感じ取れないような映画ではなかった。
    原作の方も見てみたい。

    エンディング曲はてっきり長瀬くんが歌うのかと思ってたらアンジェラ・アキ😣💦
    大倉孝二さんのおまぬけなチンピラ役、こういうキャラ似合うねぇ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す