お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

彼らが本気で編むときは、

G

ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞&観客賞をW受賞!全世界感動のヒューマンドラマ!

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:木幡久美 音楽:江藤直子
音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

彼らが本気で編むときは、の評価・レビュー

4
観た人
21306
観たい人
24620
  • 3.9

    ロランスさん2021/02/27 22:20

    生田斗真がすごかった。
    ほんとうに美しいし、しなやかで思慮深く、それでいて伸び伸びと生きている。

    激情的なシーンでもあえて人をアップにせず俯瞰で描くことで、「感情」を押し付けるのではなくこちらに観方を委ねてくれるところが素敵な撮り方だなと思った。

    「LGBT(Q)」って言葉にするとシンプルだけど、そこには色んな考え方が存在して、たくさんの人が実在してる。そしてわたしたち自身のことでもある。

    多様性は、認めるものでも許すものでもなく、わたしたちそのもの。同じ言語を話していても、同じ環境で育っても、違う人。自分と違う考えが存在することを認識し、その相手の立場になって想像したうえで行動できるか。

    日本ではまだまだ社会的容認や理解が進んでいない部分もあるけど、最近はようやく文化的にも少しずつ浸透してきたのかな、と感じる。

    映画に出てきたリンコのお母さんみたいに、子どもの生き方を尊重し全力で受け入れてくれる家族がいたら、きっと本人は伸び伸びと人生を楽しむことができる。そんな存在が大切なんだろうな。

  • 4.5

    kaedeさん2021/02/27 16:03

    優しくありたいな。本当の痛みを知っているこの優しいひとたちが、同じく優しさに包まれて生きていけますように。

  • 4.5

    mynkrinistarさん2021/02/26 14:58

    超長い話。内容がだいぶ濃いので、もうそろそろ終わるかなと思ったらまだ54分残ってたのが印象的だった。

    りんこさんのママが本当にいい人。泣いちゃった。

  • 3.9

    EriKobataさん2021/02/25 17:59

    包容力。とにかく温かい映画だった。
    きめ細やかな演出と、ヘビーでタブーとされるトピックをライトに描いていて素敵だった。
    全員のキャラクター性も素敵。

  • 3.9

    Annaさん2021/02/25 16:38

    めっちゃ考えさせられました。

    LGBTを描いた映画とかを見たあとは、とても理解出来た気になるけど、実際に自分のすぐ近くにそういう方が居て私に伝えてくれたとしたら、心から受け入れられるか、、、今まで通りに接することができるか、少しでも対応が変わったりしないか、自分でも自分が少し怖くなります。

    差別って何なんですかね、、。

    決して生きやすくない世の中ですが、そういう世界で一生懸命生きてる人を描いた映画です。たくさんの人がこの作品を見て、考える機会が増えるといいなとおもいます。

  • 4.2

    birdさん2021/02/24 18:19

    彼女はガタイ体と大きな手で、愛する人の子供も産めなくて、どうしようもないいろんな悲しみや辛さがある。
    それでも大切な人と前向きに生きていて、皆んなが幸せに生きてほしいと思った映画。ハッピーエンドともバッドエンドとも言えないような終わり方だと思う。
    簡単にはいかないことだらけでリアリティがあったり、所々ユーモアがあって良かった。

  • 4.5

    川嶋志乃舞さん2021/02/24 01:54

    多様性とかLGBTQとか、そんなんじゃなくて、心から優しくなれる感じがする。あと、苦労を積むと優しいだけじゃなくて、賢くなる。生きる知恵とか、根性とか。

  • 4.8

    utaさん2021/02/24 00:34

    人として強く繋がることを大切にしたいと思える映画だった
    生田斗真すごいなあ~
    子役の子、僕だけがいない街でも思ったけど演技うまいなあ

  • 3.8

    ざっきーさんさん2021/02/23 20:35

    ストーリー5
    キャラクター4
    映像3
    音楽3

    全体評価4

    現実味がなさそうなところが一番現実なのが日本の現状だろうなあ…

    逆にフィクションなところって理解のある娘なんじゃないかと考えると何とも言えん

  • 5.0

    愛美さん2021/02/23 12:46

    なんか観ながらずっと涙が出る作品。

    生田斗真凄かった。リンコさんが強くて優しくて美しい。どんなことを言われてもぐっと我慢して悔しさや怒りが通り過ぎるのを待つ…生き辛さもちゃんと感じて、それでも自分は自分でいいんだって自分を信じる強さ。人の痛みがわかる人が1番強いよね。リンコさんの母親やマキオみたいな素敵な人がもっともっと増えたらいいなぁと思うし、わたしもそうありたい。

    あと母と子の問題。どっちかと言うとこちらに感情移入して涙が出た。母親の愛情に飢えてて憎む気持ちもあるのにそれでもやっぱり一緒に居たいのはママ。1番わかって欲しい、受け入れて欲しい人なんだよね。育児放棄とLGBTを主題に子供と母親についても考えさせられる素晴らしい映画だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る