お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

彼らが本気で編むときは、

G

ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞&観客賞をW受賞!全世界感動のヒューマンドラマ!

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:木幡久美 音楽:江藤直子
音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

彼らが本気で編むときは、の評価・レビュー

4
観た人
22994
観たい人
25199
  • −−

    タエさん2021/06/14 19:36

    久しぶりの邦画。
    ボロ泣きした。

    性別は関係なく家族や愛のお話だった。
    リンコのゆっくり丁寧な動作が本当に綺麗で、暖かさのある編み物や茶色の家具が素敵だった。

    母から子の愛情表現はどの家族もバラバラで、どこの親子が1番良いとか悪いじゃなくて、世の中こういうもんなんだろうな。と思った。

    きっと男子友達のお母さんもトモのお母さんも突然改心とはいかないだろうけど
    トモの優しさやこれからの人生は明るいだろうなと思えた。

    私もなにか嫌なことがあったら落ち着くまで没頭できる何かが欲しい。

  • 3.3

    nakoさん2021/06/14 07:41

    割と最近鑑賞。
    生田斗真の凛子さん。見れた。
    なにかとまじめに変なことしてるからつっこみいれながら見ちゃってあんまり入り込めなかった。

  • 4.1

    つっちーさん2021/06/13 21:08

    よかった。トランスジェンダーのリアリティはなかなか難しいけど、自分で選んでないことで翻弄されることは、多少感じている。

  • 3.8

    ケイ介さん2021/06/13 19:26

    驚きました。
    荻上直子監督ですよね?あれ、これは違いましたっけ?となんだか不安になるくらい雰囲気が違いました。

    こんな表現をしたら失礼かもしれないですが、荻上監督の作品は、ぬるめの湯船に半身浴みたいなイメージでした。
    ただ今回の湯船は熱め。
    しかも、肩までたっぷりの全身浴。

    『カモメ食堂』『めがね』でお馴染みの
    監督がここまで世界観を変えることができるんですね。

    内容ですが、「母親の愛」に焦点が当てられた作品です。
    『ミッドナイトスワン』はここから着想を得てるのかも。

  • 4.0

    サニーさん2021/06/13 01:26

    認知症、性同一性障害
    ともの初めて見る状況への困惑。
    強がっていること。
    りんこさんに母性があること。
    体と心がバラバラで苦しむこと。
    いろいろな複雑な感情がみえて
    苦しくなった。

    ともがまだ子供だったから
    やっぱり母親を選んだのかとか、
    ともがもう少し大人だったら
    自分の感情に嘘をついて
    りんこさんを選んだのかな。

    まだ理解されないことも多いことで
    悩まされている人たちが
    たくさんいるんだろうな。

  • 4.8

    めぐさん2021/06/13 00:16

    暖かくて優しく、愛の溢れた作品。
    戸籍上家族ではなくても、血は繋がっていなくても、間違いなくリンコさんはトモの母親だった。きっとこれから先もそうだ。
    マキオも、トモの叔父というよりは父親に見えたなぁ

    リンコさんは大変な想いをたくさんしてきたと思うんだけど、その辛さを優しさに変えた素敵な人だった。
    辛さや苦しさを人にぶつけずに、編み物をして消化する姿はとても強くて美しかった。リンコさんと友達になりたいし、憧れる。

    マキオがリンコさんに惚れた理由を語るシーンがとても好き。愛とは何かを教えられた気がする。

    斗真くんの出演作は、コメディ系を主に見ているため、今作を見て斗真くんの凄さを改めて実感した。やっぱり素敵な役者さんだなぁ。

  • −−

    Miyuさん2021/06/12 23:43

    リンコがベランダに出て朝日を見ながら思いを馳せてる姿がとても綺麗だった。

    それにしてもよく泣いたわ〜と思う映画でした。
    リンコの周りにいる人たちがみーんな素敵な人で特にお母さんはよかったなあ。

    あと、この映画の見どころの1つはご飯だと思うんだけど大切な人と一緒に食べるご飯って格別だよなと改めて感じた。

  • 3.7

    Kさん2021/06/12 23:07

    心と体の性が一致しない人達ってのは、少数だけど一定数いて、今まで身近に出会った事がなかったからか、普段はあまり気にすることがない。

    だから、こうした映画で学べる事は多く、マイノリティーに対する偏見や差別を減らす効果があると思う。

    そしていつの日か、左利きの人に対して感じるような、少数への格好良さのような扱いにトランスジェンダーもなり、医学が進歩し、リンコのような人達が安全に出産できる世の中になって欲しい。

    そうすればきっと神様も感謝する。

  • 4.0

    むらさきさん2021/06/12 22:23

    りんこの横顔とデコルテが綺麗。程よく下品で自然体なりんこがよかった。
    りんこの母が素晴らしい。あんなに真っ直ぐ愛されたら幸せだと思う。

  • 5.0

    ayakaさん2021/06/11 00:08

    温かくて、本当に本当にいい映画。
    リンコさんが作った夜ご飯を初めて見て、少し嬉しそうな顔をするトモちゃんみただけで泣けた。

    私がもしこの先男の子を産んで、その子が大きくなって、胸が欲しいって言われたら、私はブラジャーを買ってあげるお母さんになれるのかな。絶対にならないとな。

    子どもにいっぱいの愛情を与えるのは、本当の母親(父親)じゃなくてもいい、誰か1人でもその子を理解して思いきり愛情を与えてくれる人がいればいい!

    久しぶりにこんないい映画観た。愛だな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る