お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

彼らが本気で編むときは、

G

ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞&観客賞をW受賞!全世界感動のヒューマンドラマ!

母親が家を出てしまい置き去りにされた11歳のトモ(柿原りんか)が、おじのマキオ(桐谷健太)の家を訪ねると、彼は恋人リンコ(生田斗真)と生活していた。トランスジェンダーのリンコは、トモにおいしい手料理をふるまい優しく接する。母以上に自分に愛情を注ぎ、家庭の温もりを与えてくれるリンコに困惑するトモだったが……。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:木幡久美 音楽:江藤直子
音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2020-04-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

彼らが本気で編むときは、の評価・レビュー

4
観た人
24278
観たい人
25705
  • 4.1

    Miさん2021/09/26 01:39

    これが実話/実年齢で考えたら
    11歳にはきっと難しい思いがたくさんあっただろうな。
    それでも生田斗真演じるリンコさんと、よくあるドラマみたいに、ぶつかることなく、お互い色々戸惑いながらも、馴染んでいくお話の流れが好きでした。

    田中美佐子さんの母親像が素敵。自分の娘が一番かわいい。そう言い切れる母親って当たり前にいる物ではないと思う。

    ちょいちょい笑えるシーンがあるから、かしこまって見なくていいところ
    途中うるっとくるシーンもあってトータル評価とても👏👏👏👏
    生田斗真……可愛い。。

    記録:友達とウォッチパーティーにて

  • 4.2

    manamiさん2021/09/26 00:04

    家族って何を持って家族なのか

    この映画の考え方もすごく好きだな

    運が悪かったと諦めるしかないし、悔しくてもブチギレそうになっても必死に耐えて編み物をし続けてきたリンコの気持ちに泣ける

    リンコの母親と同級生の男の子の母親との対比だけど、きっと後者の親がいわゆる"普通"の反応なんだろな
    リンコのお母さんだって悩んだろうけど、自分の気持ちよりリンコの気持ちを優先させた凄いお母さんだと思う

    だからたまに見かけるわざとパンツ見せてるミニスカの女装男本当に腹立たしい
    この前電車でわざと目の前に立たれて見せてきてブチギレそうになった
    おまえらのせいで偏見もそりゃ生まれるわって
    クソみたいな性癖と彼ら彼女たちの苦しみをごっちゃにさせちゃいけない

    生田斗真良かった
    変にわざとらしくない演技ですぐ違和感が無くなった

  • 4.0

    ぶーちゃんさん2021/09/24 23:34

    最後の最後、本当に一番最後のシーン… リンコさんからトモちゃんへの、言葉では言い表せないほどの愛を感じた。

  • −−

    しみさん2021/09/24 14:05

    田中美佐子いい役すぎ
    自分の娘が1番かわいいって言ってくれる親がいるって本当に心強いと思う

    母親の存在って良くも悪くも1番大きいのかな

  • 4.0

    Risaさん2021/09/24 13:17

    記録✔️

    2021年58本目。

    56本目〜ワールドウォーZ
    57本目〜バイオハザードファイナル

  • 3.8

    ami5さん2021/09/23 12:10

    理解のある人が増えてきている世の中だけど、性や障がいに対する差別的な視線はまだ大きいもの。
    見た目だけで拒絶せず、関わってみると分かることも多いのだろうなと思った。
    3人で編み物してる姿やりんこさんの煩悩を投げ合う姿とか、ほっこり笑顔になれた!

    でも、やっぱり子供にとっては母親が1番なんだなぁ…。差別的な部分で辛い場面や、切ない場面もあったけど、全体的にゆったりほんわかした雰囲気で見ることができた。

  • 4.0

    うわさかめらさん2021/09/23 10:01

    ☆5  殿堂入り
    ☆4.5 またレンタルするかも
    ☆4  テレビでしてたら見る
    ☆3.5 そこそこ
    ☆3  及第点  

  • 3.8

    Chihiroさん2021/09/22 01:31

    家族の形って、性別って重たい。
    編むだけでスルーなんて出来ないだろうに。それでも誰かにぶつけずにいる、人に優しくできてしまう。傷つけられた分だけ人を慮れるなら、それは奇跡だ。

    リンコさん秘密はお母さんの愛情を感じるものだった。肯定して受け入れてくれる、俗世の人間らしさ。

    誰かの常識は誰かにとって偏見。
    優しい空気に救われる。

  • 4.8

    amiさん2021/09/21 22:57

    刺々しくなるもの(供養だったり偏見)を
    丸く、可愛らしく映していたのが好きだった
    りんこさんのお母さんの思想を持った人が
    沢山いればいいのに。

  • 2.3

    りさん2021/09/21 00:01

    小学生にこの距離感の大人が振る話題か?という場面がいくつかあって不満だったが、原作がありそうなほど作り込まれている点は良かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る