お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

いのちスケッチ

G

動物園、そこはいのちを感じる場所。世界が注目する、小さな町の小さな動物園を描いた感動のヒューマンドラマ

東京で漫画家を目指し奮闘していた青年・亮太(佐藤寛太)は、自身の夢に限界を感じ故郷の福岡に帰ってきた。 実家に頼れない亮太が紹介されたのは、地元の延命動物園でのアルバイト。園長の野田(武田鉄矢)や、 獣医師の彩(藤本泉)らと働いていくうちに、亮太はここが動物の健康と幸せを第一に考える“動物福祉”に力を入れ る、世界でも珍しい動物園であることを知るが、予算縮小で園の運営は危機的状況にあった。亮太は この取り組みを自らの絵で伝えるために、もう一度漫画を描くことを決意する…。

詳細情報

関連情報
プロデューサー:瀧川元気 音楽:タカヤマヒデタケ 撮影:岡田賢三 照明:岩丸晴一
音声言語
日本語
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2020-06-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

いのちスケッチの評価・レビュー

3.6
観た人
125
観たい人
317
  • 3.7

    あかねさん2020/06/14 11:38

    ほっこり ゆったり
    大牟田動物園行ってみたいんだよなーー
    絵がとても良いです。エンディングまでしっかり素敵

  • 3.5

    まつさん2020/06/07 09:53

    田舎が大牟田で、この映画の舞台の延命動物園に小さい頃に行ったのを思い出した。
    動物への愛、命の大切。
    絵を描きながら真っ直ぐに成長する青年の姿に感動した。
    海の夕焼けのシーンはめっちゃ綺麗だった。素直に感動した。😭

  • 3.0

    hachitetsuさん2020/06/07 00:49

    動物福祉に特化した動物園があるというのを初めて知った。挫折して帰郷した青年の再起の物語。
    優しい孫で良かったね、ばあちゃん。
    いい話でした。

  • 3.4

    MioHamadaさん2020/04/27 13:43

    動物園は見にいくための場所じゃなくて自分の一生を生きている動物の生活を垣間見させてもらいにいく場所。
    よくもわるくもその動物をどういう対象として扱うのかによってその動物への気持ちを変えることが大事だよなあ。

  • 3.7

    あっきさん2020/03/20 19:03

    JALの機内で鑑賞。国内便でも映画観れるなんて😭
    実際に福岡の大牟田市にある、福祉動物園の取り組みを基に作られた映画。

    自分の経験とも重なる部分あり、人間、動物関わらず命との付き合い方を考えさせられる映画らしい映画でした。

  • 3.6

    mikiさん2020/03/20 12:37

    ほのぼのとしたいい話でした。主役の男の子は知りませんでしたが、方言が自然なので福岡出身なのかと調べたらそうでした。いくら演技がうまくてもネイティブじゃないのはなんとなくわかるもんですね(笑)。

  • 4.0

    はくぞうさん2020/03/17 20:47

    漫画家になる夢を諦めた青年が動物園のアルバイトの中で生き物の自然体に触れ、成長していく物語。地味だけどこの動物園の生き物に対する向き合い方に感銘を受けました。

  • 3.0

    ジュウベイさん2020/03/07 04:51

    飼育員の大変さ、動物園運営の大変さがよく伝わってくる。

    元チェッカーズの高杢さんに始めは気付かなかった(笑)

  • 3.8

    中村優一さん2020/01/13 11:27

    福岡県大牟田市を紹介し活性化させる地域振興映画、と言ってしまえばそれまでだけど、動物園の本来の役割は何かに正面から向き合ったドキュメンタリーチックな映画ともいえます。どちらにせよ、私の地元なのでそりゃ何をおいても観ますよね。

    話の内容としても、大きな盛り上がりこそありませんが、全編静かに流れて気持ちがいいです。最後の完成した漫画をちゃんと見たかった。

    私は横浜で見ましたが、見に来た人はほとんど地元の人だと思います。公開終盤でしたが多かったですよ。それでもいいじゃないですか。どこにいても、みんな地元が賑わってほしいという思いは同じです。

    地元の人間にとってはエンドロールが一番の見せ場だったという、地域振興映画あるあるも良かったです。多くの人に見てほしいですね。

  • 4.0

    MIWACOさん2020/01/03 08:11

    新年1本目は、実家近くの動物園が舞台のこの作品になりました。
    この動物園の取組みは、うっすらと知っていたけど、改めて動物ときちんと向き合ってるのを感じていちいち涙が。。
    主役の佐藤寛太さんの繊細な演技がよかった。
    地味だけど、みんなに観てもらいたい映画です。
    ちなみに、映画館は満席で最後には拍手もあって、それもびっくりしました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す