お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ピラミッド

G
  • 字幕

アメリカ人夫婦のジルとフィリップは二人の子供と一緒にパリに住んでいる。

チャールトン・ヘストン主演によるミステリー・アクション。古代エジプト王朝の王妃でありながら、歴史上から名を消されたカーラ王妃。イギリスの考古学者コーベックは、その謎を解くため墓を暴くが、やがて彼の妻が産んだ娘にカーラの魂が宿ってしまう……。「ドラキュラ」の原作者として有名なB・ストーカーの小説を基にして映画化した作品であるが、話全体に緊張感がやや欠け、説得力の乏しい凡作に仕上がってしまっている。

詳細情報

原題
The AWAKENING 1980
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1980
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2020-12-08 10:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クラシック洋画ランキング

ピラミッドの評価・レビュー

2.8
観た人
23
観たい人
22
  • 2.5

    takさん2020/07/22 23:57

    「ドラキュラ」のブラム・ストーカー原作によるホラー。考古学者コーベックは、歴史上から消された王女カーラの謎を追っていた。ついにその遺跡を発見するのだが、その瞬間から彼の身辺には奇怪な出来事が起こり始める。遺跡を発掘したその日に生まれた娘マーガレット。彼女は成長するにつれて、次第に王女カーラの姿に似ているとコーベックは感じるようになる。それは王女カーラが現代に転生しようとする前触れだった…。

    チャールトン・ヘストンは、70年代に後にカルトとなるようなSF映画にも出演してきた人だが、80年製作のこのホラー映画もそんなノリで出演を決めたのだろうか。次第に狂気に堕ちていく主人公を巧みに演じている。転生儀式のクライマックスを経て、まったく救いがないラストへ。続編でも考えられていたのだろうか。

    監督はマイク・ニューウェル。後にラブコメや「ハリー・ポッター」も手掛けているだけに、こんなのも撮ってたんだ…と改めて驚く。トム・クルーズの「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」と比べてみるのも面白いかも。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す