お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

一度も撃ってません

G

石橋蓮司×丸山昇一×阪本順治が描く、“ハート・ボイルド”コメディ!こだわりすぎるってかっこいい??それとも、ただの悪あがき?

市川進、御年74歳。彼は巷で噂の“伝説のヒットマン”だ。都会のバー「Y」で旧友のヤメ検エリート・石田や元ミュージカル界の歌姫・ひかると共に夜な夜な酒を交わし、情報交換をする。がしかし本当の姿は…ただの売れない小説家。妻・弥生の年金暮らし、担当編集者の児玉からも愛想をつかされている。物語のリアリティにこだわり過ぎた市川は“理想のハードボイルド小説”を極めるために、密かに“殺し”の依頼を受けては、本物のヒットマン・今西に仕事を頼み、その暗殺の状況を取材しているのだった。そんな市川に、ついにツケが回ってきた。妻には浮気を疑われ、敵のヒットマンには命を狙われることに!ただのネタ集めのつもりが、人生最大のピンチ。“一度も撃ったことがない”伝説のヒットマンの長い夜が、始まる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

一度も撃ってませんの評価・レビュー

3.4
観た人
902
観たい人
3563
  • 3.7

    しんめんさん2021/06/04 00:43

    もの凄い豪華キャスト!
    何とも贅沢なご起用です。
    そして何より石橋蓮司様が主演を
    務めていらっしゃるのが最大の
    ポイントであり、注目のポイント
    と言えるでしょう。
    その存在感とキャラクターが
    シュールな世界観と妙に
    折り合わさっていると感じました。
    身なりや雰囲気が思った以上に
    渋くてカッコ良かったと思います。
    しかし、御前零児って。。。
    本作でもトヨエツ様のご登場には
    ある種のカタルシスを感じますね。
    もはや裏技的なキャスティングに
    なってしまった感がありますね。
    最後の長回しは笑ってしまう程です。
    桃井かおり様は相変わらず
    異彩を放っておりますね。
    岸部一徳様は脇に徹した分
    鳴りを潜めていたような気がします。
    この雰囲気に嵌まらない人がいるのも
    十分腑に落ちますが、
    私は嫌いではないです。
    やはり、若い方は嵌まらない⁉️

  • 3.7

    ゲルさん2021/05/26 21:47

    少しの笑いとシュールさを帯びたハードボイルド感と、歳を重ねた大人の青春が味わえる。
    20年後、30年後の自分がこの作品を観たら何を思うのだろう。

    一生モラトリアム的な生き方も悪くない。
    しっかり者の妻のおかげで成り立つ生活ではあるけれど。
    でも市川夫妻に共依存な感じはない。
    ふたりだけの閉じた世界ではなく、それぞれに別の世界がある。

    一部を除いてほとんどの役者がイメージ通りのキャラクターを演じていて、意外性はなくとも安心して観られた。
    梅干しおにぎりのような安定のキャスト。 

    夜の場面や暗いバーのシーンが多いし、退屈さを感じる部分もあるため、集中力を欠くと眠くなってしまうかもしれない。

  • 3.9

    SUNSHOWERさん2021/05/24 16:28

    日本ではめずらしく歳を重ねるごとに作品に深みが増していく監督さん。結局のところ、歳を取って作品が熟練するか古臭くなるかは、新しいものをちゃんと受け入れているか、否かの違い。阪本監督はしっかりと新しいものを取り込んでいるんだなと思った。大きなテーマがあるタイプの作品ではないけど、監督の卓越した演出力や想像力を堪能できる作品 (●'ᴗ'●)✧

  • 3.0

    おなかさん2021/05/23 18:25

    主人公があんまり好きになれなかった
    他の登場人物も豪華キャストのわりに魅力がいまいち出てない感じ
    佐藤浩市・寛一郎親子(直属の上司部下役)
    柄本明・柄本佑親子(別シーン)
    バーの雰囲気好き
    「夜は酒が連れてくる」

  • 3.5

    kanameさん2021/05/05 21:14

    伝説の殺し屋と噂される冴えない小説家が、思わぬ事件に巻き込まれていく様を描いた物語。

    豪華な俳優陣で繰り広げる、ハードボイルドの皮を被ったユルユルな内容が楽しいw

    アホらしさと味わい深さがイイ感じに混ざり合った仕上がりも最高だったなぁw

  • 4.0

    かんちさん2021/05/04 11:02

    桃井かおり、石橋蓮司!
    その昔、桃井かおりにハマっていた私としては見ないわけいかない。監督名を見たら阪本順治!この前見た「半世界」よかったよね、迷わず借りました!
    結果大正解!これこ、この・・あの?時代!昭和の、松田優作とか原田芳雄とか活躍してた、あの頃の雰囲気が甦った!桃井かおりの歌が今更聴けるとは!やっぱり桃井かおりはこうでなくっちゃ!プロの殺し屋が工場みたいな所で働く妻夫木聡だったり、柄本親子、佐藤浩市親子、岸部一徳、そしてだれかわからなかった!いつもと全然ちがう井上真央!半世界の渋川さん、etc配役が豪華!そして大好きな大楠道代さん!相変わらずお美しくて、色っぽくて、よかった!
    そして極めつけは変な中国人の豊川悦司!声高い!しかも日本人だった!なんで中国人になってたの?
    バー「Y」の字を書いたの原田芳雄さんて聴きました。いいよね、シンプルな看板、しびれました。とっても楽しめました。

  • 3.6

    ふなぴさん2021/05/03 19:28

    かつて純文学で一世を風靡した老作家が、今、書いているのはすべてを削ぎ落とした究極のリアル。

    その取材を兼ねて殺し屋稼業をやっている風ではあるが……そこには秘密があったのです。

    メインキャスト4人の同窓会的な映画になってますね😉
    皆さん、実力派だけあって実にイイ。
    その他、キャストも万全の布陣。
    W親子共演はオマケね😅

    敵方の角刈り中国人ヒットマンは、誰なのよ?と公開時から思っていたけど豊川悦司でした😅

    短めの尺で作られた佳作かと思います🎵

  • 4.0

    ヨウさん2021/05/01 23:30

    設定が超好き笑
    終盤は爆笑必須ですね。
    大御所たちが繰り広げる滑稽な活劇。老人向けに作られたようだが、これは誰もがゲラゲラ笑いながら楽しめる良作。

  • −−

    夏りょうこさん2021/04/30 20:19

    阪本順治のことが心配だったが、こういうキャスティングをしてくれるのはもう阪本順治しかいない。タバコにはマッチ。

  • 3.6

    Sugiさん2021/04/29 23:02

    桃井かおり本当に飲んでるんじゃないかってぐらい泥酔の演技がすごかった。

    脚本の丸山昇一さん「一度も(コロナワクチン)打ってません」
    すごくユーモアに溢れた面白い人だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る