>

> 宝塚 舞台

舞台(宝塚 舞台)の動画一覧

メイちゃんの執事-私(わたくし…、ME AND MY GIRL(…、めぐり会いは再び 2nd ~S…などが人気!

  • 並び替え
115件中 1~30件を表示

ME AND MY GIRL(’13年月組・梅田芸術劇場) ME AND MY GIRL(’13年月組・梅田芸術劇場)

下町に住む若者が紆余曲折の末に大富豪の伯爵家の跡継ぎとして迎えられるという明るくロマンチックなミュージカル。

¥648

龍真咲

2位

the WILD Meets the WILD(’13年宙組・バウ・千秋楽) the WILD Meets the WILD(’13年宙組・バウ・千秋楽)

19世紀末、かつてゴールドラッシュに沸いたアメリカ南西部の街を舞台に、共に育ち、やがて別々の道を歩き出した二人の青年が繰り広げる躍動感に満ちた物語。

¥648

蓮水ゆうや

4位

STAGE Pick Up プレミアム#81「Home」~Brilliant Dreams+NEXT「望海風斗編」最終回記念スペシャルイベントより~ STAGE Pick Up プレミアム#81「Home」~Brilliant Dreams+NEXT「望海風斗編」最終回記念スペシャルイベントより~

人気公演のワンシーンをそのままお届けするSTAGE Pick Upのプレミアム版。それぞれの組替えを経て再び巡り会い、雪組トップコンビとなった望海風斗&真彩希帆。

¥216

望海風斗

5位

エリザベート-愛と死の輪舞-(’14年花組・東京・千秋楽) エリザベート-愛と死の輪舞-(’14年花組・東京・千秋楽)

92年、ウィーンで上演されたミュージカル「エリザベート」を宝塚独自の装置や衣装、振付により、宝塚版として’96年に雪組で初演。

¥864

明日海りお

7位

STAGE Pick Up プレミアム#66~花組『エリザベート-愛と死の輪舞-』(’14年)より~ STAGE Pick Up プレミアム#66~花組『エリザベート-愛と死の輪舞-』(’14年)より~

’14年花組公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』より、妖しく、そして力強く「闇が広がる」を歌う場面をピックアップ!

¥216

明日海りお

8位

EXCITER!!(’10年花組・東京・千秋楽) EXCITER!!(’10年花組・東京・千秋楽)

刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”をテーマに繰り広げられる、現代的でエネルギッシュなショー作品。

¥540

真飛聖

10位

アリスの恋人(’11年月組・東特・千秋楽) アリスの恋人(’11年月組・東特・千秋楽)

世界中で愛読されている「不思議の国のアリス」をモチーフにしたファンタジー・ミュージカル。

¥648

明日海りお

11位

オーシャンズ11(’13年花組・東京・千秋楽) オーシャンズ11(’13年花組・東京・千秋楽)

2011年、星組の上演は世界初のミュージカル化で、大きな話題を呼んだ。その後、さらにパワーアップして上演した花組版をお届けします!

¥864

(5.0)

蘭寿とむ

12位

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(’12年宙組・東京・千秋楽) 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(’12年宙組・東京・千秋楽)

限りなく広がる銀河を舞台に、宇宙での戦いに個性豊かなキャラクターたちの人間ドラマが絡み合う壮大な物語。

¥864

凰稀かなめ

13位

ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-<蘭寿とむ 特別出演版>(’13年月組・宝塚) ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-<蘭寿とむ 特別出演版>(’13年月組・宝塚)

18世紀のフランスを舞台に、男装の麗人オスカルと、彼女を陰ながら支えるアンドレの二人にスポットを当て、革命の動乱を駆け抜けたその青春と愛をドラマティックに描く。

¥864

龍真咲

14位

STAGE Pick Up プレミアム#86~星組『オーシャンズ11』(新人公演)より~ STAGE Pick Up プレミアム#86~星組『オーシャンズ11』(新人公演)より~

人気公演のワンシーンをそのままお届けするSTAGE Pick Upのプレミアム版。2019年宙組公演『オーシャンズ11』でダニー役を演じる真風涼帆と、ラスティー役の芹香斗亜。

¥216

真風涼帆

15位

STAGE Pick Up プレミアム#83~月組『STUDIO 54』より~ STAGE Pick Up プレミアム#83~月組『STUDIO 54』より~

人気公演のワンシーンをそのままお届けするSTAGE Pick Upのプレミアム版。

¥216

明日海りお

16位

STAGE Pick Up プレミアム#80~星組『Etoile de TAKARAZUKA』(’13年・台湾)より~ STAGE Pick Up プレミアム#80~星組『Etoile de TAKARAZUKA』(’13年・台湾)より~

人気公演のワンシーンをそのままお届けするSTAGE Pick Upのプレミアム版。半分は男、もう半分は女の衣装で登場した紅ゆずる扮するジェミニ。

¥216

紅ゆずる

18位

THE KINGDOM(’14年月組・ドラマシティ) THE KINGDOM(’14年月組・ドラマシティ)

2013年に月組宝塚大劇場公演として上演された『ルパン-ARSENE LUPIN-』に登場したドナルド・ドースンとヘアフォール伯爵の若かりし頃を描いたオリジナルミュージカル。

¥648

凪七瑠海

19位

Victorian Jazz(’12年花組・バウ・千秋楽) Victorian Jazz(’12年花組・バウ・千秋楽)

18世紀末のロンドンを舞台に、降霊術師と偽ったが為に女王の奇妙な命令により騒動に巻き込まれていく男の様を“ジャズ”に乗せて軽快に描く。

¥648

望海風斗

20位

かもめ(’14年星組・バウ・千秋楽) かもめ(’14年星組・バウ・千秋楽)

世界の演劇史上画期的と評される、ロシアの作家・劇作家チェーホフによる戯曲「かもめ」の、宝塚歌劇における初の上演。

¥648

礼真琴

21位

BUND/NEON 上海-深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-(’10年花組・バウ・千秋楽) BUND/NEON 上海-深緋(こきあけ)の嘆きの河(コキュートス)-(’10年花組・バウ・千秋楽)

1930年代、列強各国の租界地として爛熟期を迎えていた魔都・上海を舞台に、一人の青年捜査官が失われた過去を取り戻し、再生していく姿を描く。

¥648

朝夏まなと

23位

ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-(’14年雪組・全国) ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-(’14年雪組・全国)

池田理代子の劇画「ベルサイユのばら」を原作に舞台化し、初演以来、幾たびも上演を重ねる宝塚歌劇の財産とも言うべき作品。

¥648

早霧せいな

24位

風と共に去りぬ(’14年星組・全国) 風と共に去りぬ(’14年星組・全国)

マーガレット・ミッチェル原作の小説をミュージカル化。’77年の初演以来、再演を重ねる宝塚歌劇の代表作の一つ。

¥648

紅ゆずる

25位

宝塚ジャポニズム ~序破急~(’13年星組・台湾・千秋楽) 宝塚ジャポニズム ~序破急~(’13年星組・台湾・千秋楽)

宝塚歌劇団初の台湾公演で、日本文化としての宝塚歌劇の魅力を余すところなく伝えるため三本立てで上演された演目のうちの日本物ショーをお届けします。

¥540

柚希礼音

26位

月雲の皇子-衣通姫伝説より-(’13年月組・バウ・千秋楽) 月雲の皇子-衣通姫伝説より-(’13年月組・バウ・千秋楽)

古事記や日本書紀に残る一大恋愛叙事詩、衣通姫伝説をもとに、「物語」に込められた思いを現代的な感覚で描く。

¥648

珠城りょう

27位

翼ある人びと—ブラームスとクララ・シューマン—(’14年宙組・ドラマシティ) 翼ある人びと—ブラームスとクララ・シューマン—(’14年宙組・ドラマシティ)

若き日のブラームスを主人公に、彼の才能を見出したシューマン、その妻で有名ピアニストのクララ、音楽に結ばれた三人の出会いから別れまでを描く。

¥648

朝夏まなと

28位

一夢庵風流記 前田慶次(’14年雪組・東京・千秋楽) 一夢庵風流記 前田慶次(’14年雪組・東京・千秋楽)

関白・豊臣秀吉の隆盛期、大名・前田利家の甥にあたる前田慶次の恋と友情を軸に、天下の傾奇者として名を馳せた男の豪放磊落な生き様を描く。

¥540

壮一帆

29位

CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-(’14年月組・東京・千秋楽) CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-(’14年月組・東京・千秋楽)

クリスタル男たちとクリスタル女たちのダンスから溢れ出るエネルギーで、劇場全体が盛り上がりを見せるプロローグ。

¥540

龍真咲

30位

115件中 1~30件を表示

タイトル

サマリー...

Official Partner of NBA
台風15号被害支援募金
Rakuten TV ガイド

Rakuten TVアプリ

表示モード:
スマートフォン
PC