お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

必殺!III 裏か表か

G

おなじみ「仕事人」シリーズの劇場版第3作。江戸で暗躍する金融集団の魔の手が、主水たちに迫る!

中村主水の同僚で隣家の主である同心・清原が何者かに殺されるという事件が発生。実は清原が舛屋という両替商をゆすっていたため、刺客に殺されたのだった。主水は清原殺しが舛屋の手によるものと気づき、舛屋と対峙するが、逆に刺客に追われるはめになってしまう。危ないところを仕事人仲間に助けられた主水だったが…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1986
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

必殺!III 裏か表かの評価・レビュー

3.5
観た人
196
観たい人
63
  • 3.8

    Kakutani角谷さん2021/03/10 05:46

    とにかく金の動きが人を搾取していく、という構図の恐ろしさよ。時代劇なのに、敵は巨大資本! という経済的な問題の物語になっています。皆でずらっとならんでそろばんをはじくシーンがすごい迫力。
    ラストの派手な殺陣も盛り上がる。

  • 4.5

    newtaroh1972さん2021/01/03 00:39

    ハードな展開に痺れる!
    必殺シリーズの映画版というよりが、同心中村主水と仲間のアウトローたちの死闘って感じかな?
    ただ、必殺シリーズを知らない今の人が観たら、説明が必要かも。

  • 4.0

    バネさん2020/12/18 00:43

    【観直しシリーズ】

    劇場版「必殺」シリーズで一番好きな工藤栄一作品。主水の描き方、殺陣が渋くてカッコ良い。勇さんが出てこないのだけが残念至極。。

  • −−

    koyamaxさん2020/12/13 22:00

    必殺仕事人の劇場版三作目。

    「圧倒的な人数に手負いの少人数で立ち向かう。」

    にわかが観てはいけないやつ。だったかもしれません。。
    制作された順番に観ろ。というのはごもっともです。。


    「同心の死を巡って、罠に陥れられた中村主水、絶対絶命のピンチに!」
    と、定型文みたいな展開ですが、この陥れられ方が現実的でえげつなく、本当にもう駄目だという救いがない感じになっています。

    端的にいうと、、TVのイメージ以上に残酷でハードです。
    「66年TVシリーズのほのぼのバットマン」と「ダークナイト」くらい違います。(よけいわかりづらいかもしれませんが。。(^^;)



    飄々とした藤田まこととTVシリーズのイメージがあるので、
    法で裁けないこの世の悪を、仕事人たちが成敗する。
    ある意味で安定した話を人情話として描くものだと思い込んでましたが。。
    そういった軽妙な感じが、全くありません!笑



    昼行燈みたいな中村主水が、いざ仕事人となるとかっこよく活躍するというギャップが見どころのはずですが、颯爽としたヒーローの側面が一切なく、「お金や女が好き」というある種の人間的魅力になっていた部分でさえも「お金にこだわり」「女にいれあげ、結果、身から出た錆でさらにピンチになる」という、見苦しい中年の末路にしか見えない感じです(^^;


    そして仕事人たちの華麗なる殺人技。
    これが観たくて鑑賞したのですが、、、

    一切ありませんでしたorz

    テレビでお約束な嫁と姑のコント的やりとりは、、、逆にドン引きです笑
    同じことをやっているにも関わらず、その流れで空気を引きつらせるようにするという演出の憎らしさすらありました。。

    ということで、なんだかおなじみの仕事人らしい要素がほとんどありません。。。



    ですが、うれしい誤算というか、行き場を無くされ、極限まで追い詰められた男たちの悲壮感が全面的に押し出されていて、様式的な描き方が一切ない「闇に生きる仕事人の生きざま」と「討ち入り」する覚悟にリアリズムがあり、圧倒的な凄みを感じました。

    カラー作品ですが、モノクロに感じるほどの強烈な光と影のコントラストも相まって、全体的にハードボイルドタッチの激渋映画になってます。。

  • 3.8

    ピッコロさん2020/08/25 01:10

    金が人を殺す・・・。

    珍しく主水さんが、ちゃんと仕事してた!!!
    なんだ!やれば出来るじゃん!

    そんで、主水さんが大激怒!
    主水さん怒ると怖い・・・。
    殴るわ、蹴るわで、リンチしてるみたいで・・・。
    あんまり悪口、言わないようにしよっと!

    で、主水さん、命を狙われる!
    今回、結構ヤバかったんじゃない!!!
    でも、主水さんには、仕事人っていうお友達が何人か居るので、コソコソやってきて助けてくれる。
    お友達があんまり居ない自分は、誰も助けに来てくれないので、すぐに死んじゃうだろうね・・・。泣

    で、で、つるべぇ~に、京本様がっ!!!
    人気キャラっぽいのが、何人も死んじゃって!!!
    劇場版で、こんなに殺しちゃったらテレビシリーズ大丈夫なのかしら?
    あの人は劇場版で死んだよ~!って、どっかの刑事ドラマみたいだ!
    おやおや・・・。

    それにしても、松坂慶子様は、いつ観てもお美しいなぁ~。
    メロンメロン!🍈🍈
    はっ!また、いつもの発作が!
    もう、メロンメロンは封印するって決めたのに!
    慶子様の着物、くるくる回して、ゆっくり脱がしたい!
    堪忍して~。お代官様~。
    ※途中から、全部妄想で暴走!!!

    クライマックスは、チャンバラ!チャンバラ!チャンバラ!
    チャンバラシーンが多くて、余は満足じゃ!!!
    主水さん、お主、なかなかやるの~!!!

  • 3.0

    広山広さん2020/06/24 15:34

    怒りで暴走する主水。仕事人シリーズとしては迫力がありすぎて怖いが、一作品として見ごたえあり。
    同じ首刺し技系仕事人の秀と政。二人の共演は熱い。

  • −−

    明日も部分麻酔する日さん2020/06/21 03:25

    地獄の黙示録、ベトナム戦争

    4作目みたいな、ゴミクズ完全オーバーキル仕事人が観たいので割とさっぱりしないオチ。単純に深作映画が好きなだけなのだけれども。

    俯瞰で飛び降りさせる意地の悪さと、レギュラーメンバーとはいえ斬り落とした首を長々と見せる意地の悪さ、ケレン味だけでも観た価値はあった。

  • 3.7

    アイガーサンクションさん2020/05/28 08:41

    必殺史上、最高傑作。
    光と闇の使い手、工藤栄一の面目躍如とはこの事。
    クライマックスの壮絶さ、殺陣の切れ味の良さに痺れる。

  • 3.0

    ぐさん2020/04/24 10:21

    こんな緊張感ある作品だっけ?と思う古き良き時代劇。にしても後半につれ話が破綻というか筋がなくなり、なんとか復讐しました、で終わるのもなぁ…。殺陣の質はあるけれど、全体に画が暗く効果音の音量感も一定なので、迫力が薄れていくように思えたのがマイナス。

  • 3.5

    ぽちさん2020/02/24 01:54

    失敗作も時には必要だと再発見できる作品。
    2作目のコメディに振り切った失敗を今作では真逆に修正。普通では通らないだろう企画が超駄作の2作目のおかげで通り、そして今作が出来たことを考えれば存在価値がある。

    とにかく今作は完成度が高く真面目に作り込んだ監督の気合いが感じられる良作。シリーズを順番に観ていてまだ全6作観ていないが、これが最高作かもしれない。

    惜しいのが松坂慶子のキャラ。いきなり悪者「徳次」殺して敵討ちってのは無理があるし「人殺しですか?悪い女ですか?」のセリフでオチってのも残念。
    いっそ中村主水が仕事人だと言う事がばれてしまい、心を鬼にして切り捨てる・・・ぐらいの暗さが欲しかった。
    当時の松坂の人気の為このような落とし方だったのかもしれないが弱いオチだ。

    超人的な強さのない主人公たちは実に魅力的だし、メンバーが次々倒されるのも馴れ合い感がなく良い。
    監督と脚本家の努力が窺え、大人が楽しめる良作だろう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す