お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

必殺!5 黄金の血

G

あの仕事人・主水が帰ってきた! “死神博士”天本英世が率いる地獄組との死闘は必見!!

佐渡沖で金を乗せた御用船が襲撃され、積んでいた金もろとも海に沈没。そのため江戸の金相場が急上昇する事態が発生した。襲撃事件で思いを寄せる与七が死んだと思った金座後藤家の女中・お朝は、川に身を投げようとしている所を偶然通りかかった政に助けられる。そんな折、後藤家から御用船の仇の依頼を受けた主水は、話がうますぎるために断るが、数日後その仕事を受けた仕事人・おむらたちが黒装束の謎の集団に襲われてしまう!

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1991
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

必殺!5 黄金の血の評価・レビュー

2.8
観た人
102
観たい人
32
  • 4.0

    超空間コベさん2021/04/29 00:40

    スカイライダー vs
    死神博士!!

    …いや、死神博士というより、
    ブッ壊れたツバサ大僧正?って
    所ですな。かなりアブナイ(笑)
    冒頭から、何やら仮面ライダー
    っぽいし。

    コレは観る必要無し、と当時
    判断したのは、どうやら正解
    だった様だ。☆


    「ちでまっか?ちでまっか?」
    「し・あ・わ・せ…♪」

    ←←←
    ぶははは!何じゃいコリャ(笑)
    頭ヤラれた、のりピーの魅力に
    政がブレまくってイッちゃう!
    お前は結局、何だったんだ…?

    まぁどっかオカシイのは、別に
    本作に始まった事じゃない。
    特に仕事人後期になってからの
    必殺シリーズは皆そうだしね。

    最後にキッチリと仕事してくれ
    たら、それで良し。☆


    しかし秀さんはいつになっても
    カッコイイ!
    それだけでも充分だ。♪

    秀と政という『仕事人』の新旧
    アクション担当が、前作と違い
    今回はガッツリ絡み、熱いハグ
    で旅立ちを見送るのだ…。

    被ったキャラ揃えて、どういう
    つもりなんだ?…と3作目から
    思ってたけど、最初からそっち
    の需要に応える狙いだったか。

    別れのシーンなんてもう綺麗な
    お花いっぱいに囲まれて、一体
    どこの薄い本かと思ったわ(笑)

  • 2.0

    バネさん2020/12/18 01:09

    【観直しシリーズ】

    劇場版「必殺」の唯一失敗作品。何で前作で終わらなかったんだろうか。。のりピーとか大根にも程があるし、出る必要もない。。ただただ残念。

  • 3.5

    rincororin09さん2020/05/01 06:52

    このシリーズ、着物の着こなし、着くずし方がよい。突っ込みどころはいろいろあるが、哀愁のある藤田さんの背中がよい。

  • 2.1

    ぽちさん2020/02/27 01:37

    心配したとおり3作目からの下降線は修正できないまま。

    前作までは年一本のペースで作られたシリーズだが今作は4年ぶり。新規一転かと思ったが無理をしてチープな内容となっている。

    キャラを立たせようとしての「無理のある技」の数々がギャグになってしまっている。オープニングでいきなり蝙蝠の群れを出すが、釣糸が見えてる程度の特撮しか出来ないのなら無理せず設定を変えるべきだろう。

    最悪なのが重要なキャラなのに大根炸裂のりピー。この当時からお薬やってたんですか?と聞きたくなる悲惨な演技で破壊力が凄い。
    ギャグとしてみればかなり笑えるのが救いか・・・・

    今までの4作品は悲惨な物もあるが一貫して映像は奇麗だった。確かにリアリティゼロでカッコ重視のライティングをした映像だったが、それでも様式美を楽しむ事は出来た。
    だが今作はこれもまったくない。

    主水がダーティに描かれていたことと家庭でのギャグパートは良かったが、全体としてはチープさが目立ち、監督の思い入れやシリーズに対する愛情がまったく感じられない作品だ。

  • 3.0

    滝和也さん2019/05/27 17:27

    死神博士現る!
    迎え撃つは
    スカイライダー!
    中田島砂丘から
    鐘ヶ淵の決闘!

    おーい…必殺仕事人だよね…(T_T)

    「必殺5 黄金の血」

    佐渡金山から海路輸送中の船が襲われ、軍用金20万両分の金が無宿人達に奪われた。だが、それは勘定奉行、金座、両替商が相場を操作するための偽装だった。無宿人達を消すため、金座後藤(山本陽子)は鎌鼬のお村(名取裕子)配下の仕事人を雇う。無宿人を率いていた与七(白竜)を探していたお朝(酒井法子)と政(村上弘明)は彼らの仕事にでくわしてしまう。そして仕事を見られた事が分かると仕事人ごと消しにかかる悪党たち。仕事を断った中村主水ら仕事人も巻き込まれていく。

    これが最後の必殺か!と言うコピーに釣られ、劇場に足を運んだものの、前作、前前作の足元にも及ばないと落胆し、帰路に着いた作品です。余りにも寂しい政のラストに功労者に何たる仕打ちと憤慨した記憶があります。

    監督は舛田利雄さん…。何故この方を?アニメのヤマト、そしてあの駄作、首都消失の監督さん。工藤栄一、深作欣二と続いたのに…。必殺の演出がわかってないんではと言うレベル。光と影の演出は何処に…。ただ撮ってるだけだし(T_T)

    更に脚本も酷すぎ。仕事人の最後って言うのはもっと酷たらしいし、惨めったらしいものじゃないんですかね。新必殺仕置人の念仏の鉄のラストを見てこいよ…。3の組紐屋や壱のラストも。そう悪なんです、彼らは。どんなに語ろうと殺しは悪なんです。だからまともな最後は無い。まさかのあのラスト。カタルシスのなさ過ぎる綺麗な死はないでしょう。

    そもそもベテラン仕事人になった政が酒井法子に惚れておかしくなるっていうのが無理筋ですわ…。酒井法子が出てるシーンはこっちが恥ずかしくなるお遊戯レベル。如何にベテラン女優さんが囲んでいるとはいえ、酒井法子メインのシーンが多過ぎて興醒め…(T_T) 途中から宗教臭くなるから更に興醒め…。

    そして仕事人チームを襲う佐渡金山対暴動部隊地獄組がまた…酷い。暗い金山内用に目が見えず、蝙蝠を使い相手の場所を知り斬りつけると言う忍者部隊って無理過ぎで…。単なる集団暗殺チーム、更に率いているのは死神博士もとい天本英世さん。ショッカーみたいで(笑)それは嬉しいんですが、如何にもちゃちい蝙蝠のギニョールが悲しい…。

    そもそも、前半の別チームの仕事人がやられるのは1だし、両替商や金が絡むのは3だし、ギミックや演出レベルは2並と言う…全くアイデアが無いし…。しかも藤田まことと村上弘明が一緒のシーンが全くないのはどういうこと…。主水の殺陣も全くない…(T_T)

    山本陽子、名取裕子と二大女優を引っ張り出してるのに…。山本陽子さんがシナリオの酷さの被害者だよなぁ。何がしたかったか、よく分からないキャラになってる(T_T) 名取裕子さんは綺麗だし、良い感じなんだけど…。

    この時の仕事人チームに魅力が無いしな…。山本陽一と大沢樹生はジャニーズで台詞も所作も棒以下だし…(T_T) 大沢樹生はイキって演技してるから酷いし…。1で出た片岡仁左衛門の蝶々の朝吉を彼がやるのは…無理すぎる。山本陽一も代役に過ぎないし…。

    良かったシーンを探す方が難しいです…。当時人気のキューティ鈴木が出てる(笑) 佐藤我二郎の遊郭でのラストは◎。必殺らしさが出てます(^^) 後…ライダーの聖地中田島砂丘でロケしてますな。浜松で。村上弘明さんもスカイライダーでしたし、死神博士もでてますから…。そうライダーだと思えばいい(≧∇≦)b それも無理あんな…(T_T)

    それでも、まだ2よりマシ。今よりマシか…。

    追記…必殺ジャニーズ問題
    必殺ファンからすると棒演技で時代劇に合わないジャニーズは1人でいい…。東と松岡どっちか残して後は別で。東は二枚目過ぎて主水の後は無理だし…。松岡は残すか…。アクションやれて動けるけどイマイチブレイクしない福士蒼汰あたりを秀、政ポジションで…。どうしてもジャニーズでやるなら京本政樹復活で子供を出せばいいかな…(笑)

    怖さの出せる個性派がいない今…必殺は難しいのかな(T_T)



  • 2.7

    としさん2019/01/26 11:42

    藤田まこと,三田村邦彦,菅井きん,白木まり,光本幸子,山本陽一と安定の布陣。ゲストの仕事人も豪華で村上弘明,名取裕子,大沢樹生,安岡力也,保阪尚希,佐藤蛾次郎,キューティー鈴木,尾崎魔弓
    今でいうと相棒シリーズのような安定した打率を稼いでいた。

  • 2.8

    seiさん2018/08/19 23:11

    長くレギュラーをつとめて人気があったキャラは大事にされるのですねという作品。でも当時政好きだったのでなかなか見れなかったというのはものすごく古い過去の記憶だなあ…

  • 3.0

    ガブXスカイウォーカーさん2017/12/18 14:56

    おそらく役者たちのスケジュールの都合とは思うのだが、主役の政と中村主水が一度も顔を合わせないと言う構成は致命的。
    しかし後期必殺シリーズを支えた政の最期のドラマは(TVシリーズを観続けていた者には)見応えあり。脚本を政の生みの親、吉田剛が執筆したのも感慨深い。

  • 3.5

    トトCINEMAライフさん2017/11/05 12:48

    まぁマンネリというか、まんまり続けてると失速・パワーダウンしちゃうのかな

    さておき、後は奉行所の"オカマの田中様"最高❗

    後の剣客商売では全く違う雰囲気で岡っ引きの子分役を演じてるのには驚いた❗

    仕掛け人時代から続く、伝統の"繋ぎ役・諜報役"もお気に入りだ

    秋野太作と野川由美子のコンビ・そして、次第にシリーズの顔にハマった"カヨ"役の鮎川いずみは絶妙だった

    仕留めに時代には、本来仕事とは関係ないが、三島ゆり子の

    「なりませぬ〜♥なりませぬ〜♥」で笑わせてもらった(笑)

    その三島ゆり子と鮎川いずみのコンビも心地良かった

    まぁ、お気に入りとまではいかないが、シリーズ後半の梅津栄のお約束コント

    「純ちゃん、私の純ちゃ〜ん、何で逃げるのよ〜」

    のバカバカしさにはホッコリした

    二人が追いかけっこしてたら、主水が「速いな…」とポツリ呟いた時はウケたなぁ

  • 3.0

    djangoさん2017/10/02 21:44

    どうしたらいいんだ?ってのはある。
    話がぐにゃり、ぐにゃりと曲がってる。
    金が綺麗だとか汚いだとか言う人間はどうにも信用ならないな。
    仕事人を観ていて、ふと思ったね。
    上手くは言えないが、金が汚く見えるような生き方してるように感じる。
    実生活に活かせるなら、活かしたい教訓かもしれない。
    そんな馬鹿なこと言い出す人間からは距離を置くってことかな。
    この映画自体は、大したことないよ。
    なんか、もう、仕事人?って感じ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す