お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

必殺4 恨みはらします

G

真田広之が演じる新奉行の正体とは? 巨匠・深作欣二が手がけたTVシリーズ15周年記念作品。

南町奉行所に美男の奉行が着任してきた折、京劇役者のように顔を塗った旗本愚連隊と貧乏長屋の浪人との争いが起こった。愚連隊の馬が暴走し、浪人は首の骨を折り死んでしまう。仕事人たちは浪人の娘から「恨みをはらして」と復讐を依頼され、旗本愚連隊の首領を狙うことに。そんな中、主水は新奉行の素性が気にかかっていた…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1987
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-09-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

必殺4 恨みはらしますの評価・レビュー

3.7
観た人
289
観たい人
102
  • 4.0

    みしまろさん2021/06/13 12:44

    出演の方々が懐かしすぎる!当時の必殺をたっぶり楽しめました。
    千葉さんと真田さんも素敵ですわよ。真田さんの認識変わったのは「高校教師」からで、それまでは動く人のイメージだったなぁ。今回もお二方動く動く動く…
    笹野さんや藤木さんがちょいっと出演されてる…今観ると贅沢。思えば、婿殿=主水さん=藤田さんが固定されてしまってるわ。

  • 3.4

    としさん2021/04/10 15:33

    テレビドラマでお馴染みだった必殺仕事人の映画だけど、とにかく尺が長い。 深作欣二らしいキャストがたくさん出てくるだけで、深作欣二らしさはアクションと血糊以外あまりない。 ドラマの方が濃縮されてるから面白いと思う。

  • 2.5

    アノさん2021/03/21 00:30

    TVスペシャルレベルの内容だが、それならこんな勿体ぶったアクション組まずにカット割りまくって手早くやってほしい。東映なら田中秀夫や奥中惇夫がいたのにな…。
    真田広之は声質が良すぎて芯からの悪人は厳しいものがある。

  • 3.8

    冷えピタさん2021/03/20 01:08

    必殺仕事人ていつも「勧善懲悪でスッキリ」ってイメージだったけど、これはなんとも含みをもたせるような仕事ですげぇ良かったです

    千葉真一と真田広之(槍の殺陣がヤバすぎる)はもちろん最高なんだけど、藤田まことが会社内では馬鹿にされ、家庭内では「死ねば良いのに」とか言われるくらい地位が低くて爆笑した そこまで言われてるのに3人共何だかんだ仲良くてすごく良い

    深作欣二といえば暴力!って感じだけど、この映画に関しては画面がめちゃくちゃカッコ良かったです 特に蟹江敬三決闘前が超マカロニウエスタンで最高

  • 3.8

    Kakutani角谷さん2021/02/24 07:37

    話はとっちらかっていますが、江戸の退廃美を十分に表した演出がいい。JACの面々のアクションがさすが。
    真田広之さんは薙刀とか長物の殺陣が上手いですね。

  • 3.9

    KARENさん2021/01/06 21:34

    魔界転生の深作欣二繋がりで。
    おもっしぇ〜華やかでずっとワクワクして観られる!
    千葉真一のアクション渋かっけ〜
    真田広之美しい〜
    10年前くらいにやってたドラマの必殺にはまったことあるけど、これ全然迫力あるなぁ。
    深作欣二作品、もっと観てみたい!

  • 3.0

    バネさん2020/12/18 00:38

    【観直しシリーズ】

    劇場版「必殺」深作欣二作品。千葉真一、真田広之が出ていて、何か観たコトあるような…と思ったら「魔界転生」に似て非なる感ぢか。だったら、沢田研二も出して欲しかった。とにかく派手で仁義なき戦いだった。

  • 4.0

    すずきじみいさん2020/10/06 17:14

    深作欣二監督で、千葉真一と真田広之がでてるってだけで絶対見応えがある。
    それに、深作監督と千葉真一さんのアクションて、合うよなぁ……さすがの絆だよな、17本も撮った仲だもんなぁ。
    それから、真田広之の有効的な使い方も分かってらっしゃるし。
    殺陣も、無駄に派手すぎず、地味過ぎず、見てて、一番気持ちがいいスタイル。
    (えらそうに言える程、時代劇見てないですが。特に昔の白黒時代のとか)

    あと、ほんとにほんとに、『必殺』は、TVドラマでも、映画でも、中村主水が出なくなった時に、終わらせて欲しかった。

    東山紀之さんが出るようになってからの必殺は、昭和時代の、湿ってて、哀愁が漂ってた必殺の魅力が全くない。ペーソスが全く感じられない東山さんの小役人(主水の代わりらしい)には、何の魅力も感じない(個人的意見です
    ファンの方、お許し下さい)

    そんな大切な主水さんですが、本作では、彼含め必殺のメンバーが、完璧に霞んでしまう程、ゲストが存在感ありました。
    ともすると、深作作品ではいつも、美味しいとこを持ってってしまう真田さんの派手で美しい姿の方に目がいってしまいますが、千葉さんの渋くて力強い演技とアクションは王道でした。
    蟹江敬三さんとの対決シーンも、余計な派手さはないのに、迫力満点で、凄みがあって。
    と千葉さんの殺陣に唸りながら見てたら、思い出した。
    『吠えろ鉄拳』(1981年公開)を観た時も思ったのだけど、千葉さんのアクションは、無駄がなくて、上手くてカッコいい。真田さんの派手で、手数が多いアクションに比べて、より迫力と重厚感がある。
    年季も違うし、千葉さんは、エンタメ業界のアクションのプロとして、世界中の人々から尊敬される唯一無二の存在の方なので、仕方ないのだろうけど。
    1990年代に、もし、30過ぎの真田さんと50代の千葉さんが、刀で、一騎討ちするシーンがあるような映画作ってくれたら、見てみたかったなあ、と思った。

  • 3.1

    geruさん2020/03/04 12:17

    再見。
    深作エンターテイメントになって
    いるので「必殺」の殺しのシーンが
    陰影のないバトルになっている。

    必殺として見ると?だけど。
    千葉と真田の存在感にねじ伏せられる。

  • 2.2

    ぽちさん2020/02/25 01:21

    1作目、2作目のようなコメディ色はないのだが、TVの延長のようなチープな演出と破綻した脚本で、せっかく3作目で上がったレベルを思い切り下げてしまった作品。

    千葉と真田の死にかたがもう大笑い。制作年代を考えても、この演出はどうなの?演じている2人はこんな濃い演技で良いのだろうかと思わなかったのか不思議だ。

    それでもラスト近くまではどうにか一定レベルを保っていたのだが、「曲者だ、であえ!」で出てきた侍となぜ戦うの真田?
    君達を助けるために来たんじゃないの?真田の活躍シーンを入れたかったのだろうが、もう支離滅裂。

    1作目同様に、基本が豪華ゲストなどを使ったお祭り騒ぎの作品なのでしょうがないのかもしれないが、前作が素晴らしかったのでこの下降線は実に残念。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す