お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ぼくたちの家族

G

石井裕也監督が≪家族≫に全力で挑んだ、2014年度「人間ドラマ」の最高傑作。

若菜家は、息子2人、父と母の平凡な家族。だがある日、若菜家の母・玲子(原田美枝子)に「脳腫瘍」が見つかる。末期症状で、余命1週間の診断をされる。父(長塚京三)は取り乱し、長男の浩介(妻夫木聡)は言葉を失くし、次男の俊平(池松壮亮)は冷静を装う。やがて、“どこにでもいる家族”に潜んでいた秘密が表面化していく―。どうしたらいいか分からない、でも投げ出すことなんてできない。そして男たちは「悪あがき」を決意する―。

詳細情報

関連情報
原作:早見和真
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-12-19 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン邦画ランキング

ぼくたちの家族の評価・レビュー

3.8
観た人
7387
観たい人
6483
  • 3.8

    LNママさん2020/06/05 16:56

    バラバラだった家族が母の病で一見崩れたように思えるが一気に力強く這い上がってくる様が描かれている。
    落ちたら後は上がるだけ。
    勇気づけられます。

  • 4.1

    ミクさん2020/06/04 21:13

    母のことが大好きでずっと一緒にいたいのでこの手のものはグッときてしまう、、ずっと心が動かされたし、いろいろと考えさせられるね。

    そして池松壮亮は最高。
    妻夫木聡がしっかり者の兄、池松壮亮がだらしない弟役は神。なのに、なんで今までみてなかったんだ??

  • −−

    らんさん2020/05/30 14:51

    前日に見終わったドラマのイノセントデイズの余韻がすごくて、妻夫木くんが良すぎて、何か映画ないかな?って探してたらヒットした!偶然にも同じ原作者でよけいにワクワクしながら観たけど、とてもよかった〜

    お父さんのあたふた具合も笑えるし、息子2人もそれぞれ違う感じでカッコ良くて。妻夫木くんのお嫁さんがどうなん?って感じやったけど、ラストでいい人やったし、おかあさんの言葉に涙した。

  • 3.6

    普通さんさん2020/05/28 16:55

    たおれそうなジェンガのようにぐらぐらしながらなんとかバランスを保っていた家族が、母親の病気で一気に破綻していく。

    リアルな作品でした。きっとどこの家族にもありそうな題材で、でも暖かさがあって。

    役者さんみなさん素晴らしい!
    原田さんはもとより妻夫木聡さんが良かった✨
    苛立ち、やりきれなさ、切なさ、悔しさ
    が伝わってきてぐっときました。


    池松くんのキャラも最高。
    個人的に鶴見慎吾先生に救われました
    !良き( ;∀;)

  • 3.9

    hydrangeaさん2020/05/28 02:00

    ほんの一瞬の間や、表情の微かな動きで、登場人物についての情報がすっと入ってくる秀逸な演出。
    原田美枝子が素晴らしい。

  • 3.7

    Minoriさん2020/05/25 03:59

    キャスティング完璧だなと感じました。
    病気の母親とその家族の一人ひとりの繊細な感情がここまで表せるのかと思うほど丁寧に描かれていて、綺麗事では済まされないお金事情などリアリティある設定も他では珍しく良かったなと思いました。

  • 3.3

    chi73さん2020/05/20 18:26

    一つのきっかけから家族が壊れることもある。望んでいなくても。
    保健見直したり貯金したりお金の使い方って大切だぁ。池松さんの演技が好き。

  • 3.9

    MasaichiYaguchiさん2020/05/19 22:44

    一見何処にでもいる家族だが、母の異変によって今まで隠れていた家族の問題や不満が次々と噴出していく。
    そのことによって今にも「沈没」しそうな家族は取り乱したり、苦悩したりしながらも何とかしようと悪戦苦闘していく姿を、本作はユーモアを交えて描いていく。
    世の中には非の打ち所が無い家族などなく、多かれ少なかれ何かしら問題を抱えていて、普段はそういうものから目を背けたり、蓋をして人々は生きていると思う。
    この作品の若菜家の人々も様々な問題から目を逸らしてバラバラに生きてきたが、母が重篤な状態になった為にそれらに向き合わざるを得なくなる。
    この母・玲子役の原田美枝子さんが病により狂女になったり、少女のようになったり、時に正気に戻ったりと千変万化する女性を演じていて圧倒される。
    そして母の一大事であたふたする男たち、代表格である父・克明を長塚京三さんがユーモアを醸し出しながら演じていて魅力的だ。
    更に主演で長男・浩介役の妻夫木聡さんは笑顔が素敵な俳優だが、この作品では今まで見たことがないような表情をして心を鷲掴みにする。
    そして個人的に本作で益々好きになった池松壮亮さんが良い。
    ちゃらんぽらんで家族のことなんか気にも留めない素振りをしていながら、終盤で見せた吐露には涙が止まらなくなった。
    彼らは沢山の問題を抱えながらも母の為に「悪あがき」する。
    「雨降って地固まる」ではないが、今までバラバラだった家族が母の病気の為に結束し、必死に奔走する姿に胸が熱くなる。
    この映画で描かれたことを振り返ってみると、同時にこのようなことが起きなくても、一つ一つのエピソードは誰の身の上にもあることだと思う。
    家族の危機に向き合い、力を合わせて立ち向かった彼らの姿に勇気と希望を感じました。

  • 3.9

    真夜中さん2020/05/18 02:24

    母親が亡くなるまでの家族の絆を描いたお涙頂戴系かと思っていたら良い意味で裏切られた(泣いたけど)
    家族ってどうしたって母親という存在が中心にいて、その支柱がなくなりそうな時の男性たちの弱さとか頼りなさとか、とてもよく分かる気がした。

    ずっと飄々としていた俊平がラッキーカラーやラッキーナンバーを気にしていたり、本当はずっと怖さを隠していたり…最初から最後まで池松くんがとても良かったなぁ。

    号泣するというよりは、じんわりほろりとする作品でした。

  • 3.8

    mikiさん2020/05/18 00:59

    母親の存在は偉大。情けない男たちだけど協力していい方向に持って行けてよかった。
    家族それぞれの繊細な感情を演じた役者もよかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す