お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~

G

小学三年生を経験した、すべての大人たちへ

小学三年生のこっこ(芦田愛菜)は祖父母、両親、三つ子の姉の8人大家族で暮らしている。賑やかで幸せな毎日だが、孤独に憧れるこっこには疎ましくて仕方がない。人と違う事を「かっこええ!」と思うこっこの憧れの眼差しは吃音のぽっさんや、ものもらいになった香田さんや、不整脈で倒れた朴くんに向けられる。しかし自分の言葉で周りがおかしくなる事に気付いたこっこは、おじいちゃんから“イマジン”という言葉を教わる。たくさんの「なんで?」を繰り返しながら、幼いこっこが成長する、かけがえのないひと夏の物語。

詳細情報

関連情報
原作:西加奈子
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-01-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファミリー邦画ランキング

円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~の評価・レビュー

3.5
観た人
4081
観たい人
2398
  • 3.8

    もこさん2021/09/20 12:16

    子どもだから分かんないでしょーって周りの大人が言うんだけど、
    そういう大人って子どものこと何もわかってないよなーって思ってたの思い出した。
    小学生って意外と色々考えてるし、見えてるんですよね。
    そんな私も今や大人になっちゃって。
    子どもの心のうちを思い出させてくれたこの映画にすっごく感謝です。

    あと、すーっごい狭い行動範囲の中で、超平凡な毎日を創意工夫を凝らして楽しいものに変えて遊んでたの思い出した。あの頃が懐かしい〜!!

  • 2.0

    マッサージ屋2号店さん2021/09/15 22:18

    『ナラタージュ』行定勲監督作品。
    ちょっと変わった発想を持つ小学生の女の子の物語。

    今でこそ知的な女子高生になった芦田愛菜が天才子役だったの今作。
    7年くらい前ってこんな感じだったな〜と思えました(笑)
    役としては大阪の口の悪い小学生を演じてますが、これがなかなか濃いキャラ。
    「うっさい、ボケ!」が口癖の子。

    自分の小学生時の発想ってどんなだったかさすがに忘れたが、これが当たり前だったのかな。
    決して彼女が捻くれているわけでもないのかも。

    そこを踏まえても個人的には特に心に突き刺さるような描写は無かったです。

  • 3.8

    をみつくさん2021/09/12 00:29

    芦田愛菜ちゃんはやはり凄い役者さんだ。演技が上手いとかそういうレベルを超えている。
    子どもの頃の言葉にできない孤独感や苛立ちや成長することへの戸惑いが痛いほど心に染みた。年齢関係なく、他者にちょっとでも寄り添おうとすること、イマジン、大切。

    ジビキ先生と結婚したいです

  • 3.7

    スカイラーさん2021/09/11 23:44

    なつかしい気持ちになる。ほのぼのしてて良い、けど毒もあって。愛菜ちゃんは良い演技してたなぁ。こっこのヘアゴムのインパクト大。なにげに平幹二朗がじいちゃん役でびっくり。

  • 2.8

    TadashiSakabeさん2021/09/11 23:43

    子どもの時の気持ちなんて、全然覚えてないけど…
    きっといろんなこと考えていたのだろうなぁ😌
    円卓は幸せ家族の象徴だね👍
    ほのぼのする作品なのだけれど…大阪弁じゃなければ、もっと良かったのに😔

  • 3.0

    Hirokingさん2021/09/11 10:48

    〖小説実写映画化〗
    西加奈子の小説を実写映画化らしい⁉️
    子供の世界…子供の頃の想い…みんな大人になったら忘れてしまうのかもしれない…って感じを描いたようなストーリーだった。
    忘れてしまった想いを考えさせられた作品でした。

    2021年1,502本目

  • 2.4

    theocatsさん2021/09/10 19:52

    自我と反抗心が芽生え始め、家族や世の中に対するとめどない不思議が尽きない小学低学年児童の心境をある程度うまく表現できていたような印象。

    その小学児童を芦田愛菜が憎からず可愛からず(まぁ可愛いけど)適度な塩梅に好演。
    全体のバランスという点でも行定監督がそこそこ無難にまとめていた感。
    あくまでそこそこで突き抜けた面白さがあったわけではないけれど。

  • 3.5

    知さん2021/09/10 15:33

    西加奈子さん原作なんや!ぽい!読みたい!
    イマジンを手に入れたこっこちゃんの世界は優しくてっょっょだよ〜🐇
    通知表見た時と見せる時のまなちゃん可愛すぎ

  • 3.4

    りんさん2021/09/09 08:54

    芦田愛菜の演技がすごかった。大人が見ても心に響くものはあると思う
    でも変質者のシーンだけ変にリアルすぎて怖かった…

  • −−

    うみんちゅさん2021/09/04 16:47

    斬新な演出もあるけどちゃんと作家性もあって、エンドロールで西加奈子かぁ〜〜って納得した。
    彩度が高くてあたたかい画が、小学3年生の刺激的で新しい夏を創り上げていたと思う🦌

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す