お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション

G
  • 字幕

シリーズ史上最高の世界興収記録を樹立した、過去と未来のパラレルワールドで描く、壮大なSFバトルアクション劇場版でカットされたローグのシーンを追加編集した「ローグ・エディション」!

2023年、バイオメカニカル・ロボ「センチネル」により地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた・・・。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディションの評価・レビュー

3.8
観た人
3635
観たい人
2075
  • −−

    ミミックさん2021/05/03 13:11

    時空だけでなくキャストも新旧入り乱れる特盛使用。

    始めに過去に行くのはローガンだけど、途中からミスティークのラインを走らせたり、加えてマグニートーvsプロフェッサーXもあるので紐が絡まりすぎて支店が定まらない。

    戦闘シーンは目的と誰目線で見るかがはっきりしてないといくら派手でも印象には残りづらかった。そんな中厨房でクイックシルバーが活躍するシーンはタイトにスッキリとしながらビジュアルにインパクトもあって素晴らしい。

  • 4.5

    フライさん2021/04/16 00:46

    X-Menシリーズでは一番好きなフューチャー&パストだが、最強X-Menとされているローグを、どの様に出演させているのか、とても楽しみだったのだが、甲乙付け難いものが…と言うか本作の方が好きかも!

    本作は、ミュータントの危機を、過去と絶望的な未来を通し、ウルヴァリンが過去へ精神を通しタイムスリップし、未来を変える為、他のミュータント達と協力しながら奮闘するストーリーだが、そこにフューチャー&パストではラスト一瞬しか出演していないローグを、本作ではかなり重要な数分のシーンを加え、更に前作意味深だったミスティークとビーストの関係を更に愛を感じさせる展開は、とても興味を引かれる内容に。

    X-Menシリーズでは一番感情を揺さぶられた、とても好きな作品だが、残酷さと絶望感の陰の面と、友情や愛情の陽の面を上手く使った展開は、フューチャー&パスト同様素晴らしかった。追加シーンでは、更にそこをプラスαで強調していて、尚更胸に響く感動を味わえたのは最高だった。
    ローグは、原作内ではキーパーソン的な存在なのに、実写では余りにも悲劇的な扱いで個人的に途中から少し腑に落ちない所があっただけに、本作での展開には少し痺れるものを感じた。更にこの作品内で中心的な役割を担うミスティークの追加シーンは、前作からの展開と、本作での全体の悲劇を上手く使っていたのがとても好印象で、尚更彼女の悲哀を感じられたのは素晴らしかった。
    ほんの数分のシーンだったが、感動的なラストシーンがより一層胸に響く素敵な作品に感じた。

    観るまではかなり懐疑的だったが、わざわざローグエディションとして出した本作を鑑賞し、製作者の意図が伝わってきて一層感動出来る作品に思えた。

  • 4.2

    つばさるさん2021/04/05 20:27

    「フューチャー・アンド・パスト」にローグ救出作成が加えられたローグエディション。あとレイヴンのラブシーンも、、かな?
    合計18分プラス

    両作とも大筋のストーリーは同じなので鑑賞はどちらでも良いかと。

    X-MENはずっと吹替鑑賞。
    やっぱり声優さんはプロがいい。

  • 3.9

    その他さん2021/03/29 23:39

    ミュータント殺戮兵器のセンチネルの完成により、ミュータントと人間の共存問題は最悪の展開を迎えていた。
    未来を変えるべく時間旅行に唯一耐えられるローガン(ヒュー・ジャックマン)は、一人過去へ飛ぶ。

    新旧X-MENキャスト大集合のお祭り映画。細かいことに目を瞑れば楽しめる筈。

  • 3.0

    電気犬さん2021/03/27 15:29

    もう、誰が誰だか。
    戻ったローガンが安心できる場所になってて良かった。過去に行ったかいがそれだけでもあったと思いたいー。

  • 3.9

    パンダ子パンダさん2021/02/26 01:46

    未来と過去のメンツの大団円じゃねぇか。
    おめでたいな。クイックシルバーアホほど推せるなぁ。

    わたしも、未来から来て、現在の友人に未来では仲良しだったって言って頭突きしてみたいな。

    ねぇ、なんで。なんでこんな幸せそうなのに、ジェームズマンゴールドのLOGANのエンディングが存在するの??めっちゃLOGAN好きな映画だけども。

    結局ローガンはいつ何時も幸せになれないの??
    めっちゃ過去と現在のキャスト総出演で嬉しかったけれども。

    わたしはいつも汚れ役を買ってるローガンに幸せになってほしい。

  • 3.9

    MaruFukuさん2021/02/20 12:26

    「これが我々の運命か?かつて絶滅した多くの種と同じ道を歩むのか?それとも進化して変えられるのか?我々の運命と
    未来は本当に決まっているのか?」

    たまたまですが完全版のほうで観ました。
    未来と過去。
    新3部作、問題の2作目です。
    ただ、上記の冒頭に加え出演者をなんとなく眺めたときに気付きました。「コレ、ウルヴァリンとか先に観た方が良くない?」

    ということで先にそちらを観てからになりました。まぁ本シリーズへの興味はデッドプール観てからなんで意味無いっちゃぁ無いんですが…

    で、本作。
    "The Last Stand"、ファイナル・ディシジョンからの未来、センチネルというレイヴン(ミスティーク)のDNA由来の最強兵器により絶滅に瀕するミュータント、自分たちを救うべく、精神のみ過去に飛ばせるミュータント、キティの力で、"First Class"の数年後に飛ぶローガン。本来なら精神がボロボロになる試みだが不死身のウルヴァリンなら大丈夫、と。

    ミュータントを差別、排斥しようとしたことで自らも滅ぶことになる人類、その象徴としての究極のテクノロジー、センチネル。それを正すには過去を変えるしかない。それはあまりにも悲しい。冒頭のメッセージ、まだ今なら間に合う、という作り手の想いが伝わりました。
    あくまでパラレルワールドながら、ローガンが戻るのが70年代というのも、なんかリアルです。

    キューバ危機を境にチャールズ(プロフェッサー)と袂をわかったミスティーク、エリック(マグニートー)を中心に据え、彼らの駆け引きが結果として初期3作とは異なる未来を紡ぐ可能性を示しました。
    各キャラの年齢とか時系列的な整合に?がたくさんありますが、新たな歴史の中でジーンやローガンはどう位置付けられるのか?

    しかしハンクの頭脳があればなんとでもなるんちゃうかと思ってしまうくらい、重要ですね彼は…
    70年代設定でセレブロのシステムはすごいのに計器類がアナログてのはユーモアなんすかね笑

  • 4.1

    kinishikiさん2021/02/10 02:15

    とある理由でX-MEN再観したくなった。
    ただこの「ローグエディション」は初めてだったんだけど、過去のメインキャラだったローグをしっかり登場したこのバージョンが正式で良いじゃん!

  • 4.1

    マーベル大好きさん2021/02/05 23:32

    ずっと観たかったけどワンダヴィジョンの最新話観て『ついにX-MENとアベンジャーズシリーズのクロスオーバーが始まる⁈』とワクワクしてしまって我慢出来ずに観てしまった😍

    これはこれで本当に良い!やっぱりマーベル好きだなぁと再確認。X-MENは特に1つの作品の中で個々のキャラクターに魅力があるから見終わったあとの満足感がすごい。

    FOXがディズニーに買収されたとき『えぇぇぇ』って思ったけどそれがあってこそのクロスオーバーだもんな…。
    これからマーベル作品どうなっていくのか本当に楽しみだなぁ!

  • 4.0

    ぽてちさん2021/01/10 10:11

    『X-MEN:フューチャー&パスト』公開時にカットされたローグの救出シーン等を追加した特別版。そう言われても全体に忘れてしまっていたので、どこが変わったのかよくわからなかった。でも、過去を変えると未来が変わる=現在が消失するという設定や、水没したウルヴァリンが引き上げられ再生しないと現在に戻れないなど、細かいところまでよく練られているなと感心した。
    さあ、来週はいよいよ最新作の公開だ。楽しみ〜。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す