お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

海難1890

G

日本×トルコ合作映画。壮大なスケールで贈る真実の物語。

1890年、和歌山県串本町沖。後のトルコであるオスマン帝国の親善使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号が座礁して大破、海に投げ出された乗組員500名以上が暴風雨で命を落とす。そうした過酷な状況下で、元紀州藩士の医師・田村元貞(内野聖陽)やその助手を務めるハル(忽那汐里)ら、地元住民が懸命の救援活動に乗り出す。それから時を経たイラン・イラク戦争中の1985年、日本政府は危機的状況を理由にテヘラン在留邦人の救出を断念。そんな中、トルコ政府は彼らのためにある行動を取る。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

海難1890の評価・レビュー

3.6
観た人
2518
観たい人
2014
  • 4.0

    もこさん2021/10/17 19:57

    120年以上も昔、日本の貧しい農村の人々が海難事故で漂流したトルコ人を助けたという歴史。
    それから100年近くが経ち、1985年にテヘランで取り残された日本人をトルコの人々が救出したということは何かのテレビ番組で見たことがありました。

    その歴史を聞いた当時の私は、ただ単に、両国の人々凄いなあ。日本の昔の行いがこんな形で返ってきたんだと思っただけでした。
    でも、こうして歴史の中身を覗いてみると、自分の命や暮らしが危うくなるという難しい状況で、それを顧みず、困ってる人にとにかく手を差し伸べたという事実は、当たり前に出来ることではないと感じました。
    だから、改めて、両国の方々の行いに深い敬意を感じました。
    トルコと日本を固い絆で結んだこの美しい歴史はもちろん、時を超えてここで繋がるのね!といった本映画のエンディングも素晴らしかったです。

  • −−

    ムンさん2021/10/12 22:37

    実話だから無評価。

    当たり前に人を助ける心を持ってる人って素敵だし、こういう助け合いを次の世代、そのまた次の世代と繋いでいけるのも人の心が成せる技なんだな〜と考えさせられた。観て良かった!

  • 3.9

    Yuiさん2021/09/18 22:23

    日本人がもっと知った方が良い実話映画。

    1890年「エルトゥールル号海難事故」で日本人がトルコ人を助け、1985年「テヘラン邦人救出劇」でトルコ人が日本人を助けてくれた、語り継がれるべき物語。

    何年か前の話だが、トルコ人の男性とデートをした事がある。映画が好きだと話したら、彼は余り映画を観ない人で、彼の好きな映画は私の全く知らないものばかりだったんだけど(トルコ映画だったんだと思う)そんな話の中で彼は日本の映画でこの『海難1890』は知っていて、おすすめしてくれた。

    トルコ人は日本人好きだよと話してくれ、この映画の内容である話も教えてくれたんだけど、私は全くその話を知らず、なんで知らないの?!みたいに言われた事が逆にビックリだったけど、トルコでは「エルトゥールル号海難事故」は教科書に載っている話だそうで。そりゃあ知らない事に驚くのも納得でした。
    日本も国民を見捨てた事も含めて「テヘラン邦人救出劇」を教科書に載せた方がいいよ、絶対に!(もしかしてもう載ってたらごめんなさい)

    自らの命も顧みず、目の前の命を救うことだけを考えて行動出来るって本当に凄い。本当にそこに「真心」がないとそんな事は出来ないと思うし、こんな事が本当にあったの?!と思うほど、めちゃくちゃ感動する話なんだけど、実話なんでね…見習いたいの一言です。
    人助けってなかなかパッと出来ない時もあると思うんだ、しかも見ず知らずの人なんて特に。それでもやっぱりこういう気持ちは持っていたいなーと、ボロボロ泣きながら思いました。

    映画としては、前半良かったのに、後半は結構くさい展開になってしまったのが残念だったのですが…でもまあ、実話の力がそこはカバー。
    こういう事が日本の歴史の中であったんだという事を知れた事が本当に良かったです!

    トルコ人の彼から教えてもらった後に調べたので内容はだいたい知ってたけど、映画で観るとやっぱり違いますね。映画というよりは二時間ドラマ感も否めないし、映像もお金ないんだなって分かる、分かるけど、そこも実話の力がカバー。笑

    教えてもらってから何年も経ってしまったけど、観れて良かった映画でした👏


    ちなみに、劇中では語られていなかったけど、「テヘラン邦人救出劇」で日本側はなぜトルコが日本人を助けてくれたのが分からず困惑していたそうで、駐日トルコ大使はその理由を「私たちは、エルトゥールル号の借りを返しただけです」と短く述べたそうな。世代を超えた恩返し。なかなか出来る事じゃない。

    痺れる(;_;)かっこいい(;_;)
    ありがとう(;_;)


    2021-322

  • 3.6

    Erikoさん2021/09/18 21:09

    トルコの船が転覆したときに助けた和歌山の人々の話。トルコ旅行した時に習ったな〜!トルコでは今でもこの出来事を学校で習うから、トルコ人は日本人に優しいって言ってたな。
    イランイラク戦争のときにトルコ人が助けてくれたのは初めて知った。日本でもこういう話を学校で教えて受け継ぐべきだな

  • 3.6

    Chihiroさん2021/09/17 07:27

    授業の一環で見ました。3時間に分けてみたので面白み半減するなんて思ってたけど、とっても面白かった!素敵なお話だと思うけど、オチが弱かったし、どゆこと?って思うシーンももちらほら。

  • 3.7

    としさん2021/08/30 16:39

    2021年8月30日
    映画 #海難1890 (2015年)

    日本トルコ友好125周年を記念して製作された映画

    1890年の #エルトゥールル号 海難事故 と1985年の #テヘラン邦人救出劇 を描きながら、日本とトルコの友好関係を振り返るいい映画でした

    トルコに行ってみたくなりました

  • 3.5

    Buchaikuさん2021/08/26 22:40

    とてもよかった!笑
    最近の映画のはずなのにちょっと演技が不自然だったのと、人形が人形すぎて(救出の時の)残念でマイナス、、。

    地味にお父さんが娘と海軍兵くっつけようとしてた?のが面白かったわ。日本褒めすぎって思うけどまあいいか。

    85年のイランこんなことがあったなんて。21年のアフガンでは日本人だけじゃなくて他の外国人も輸送するみたいで(日本これ初らしい)、進歩したね、、。というのも安倍のおかげかもしれないが、、。

  • 3.8

    えりさん2021/08/21 15:30

    昔に日本で海難事故で怪我をした外国人達を助けて
    それが時を経て日本人が海外で困った時に
    反対に助けてもらえたって素敵な話◎

    見ず知らずの人でも困ってる人をできる限り助けようとゆう町の人たちの気持ちが
    凄くよかったし、
    見返りとか求めてなくても優しい気持ちは
    いつか何かの形で返って来るんだなと思った

  • 4.0

    hachiさん2021/07/04 15:03

    トルコが親日国であるキッカケとなった、エルトゥールル号事件を描いた歴史ドラマ。

    明治時代、自分たちの食べ物も満足にないような紀伊の貧しい漁村の人たちが、日本からの帰国途中に台風によって座礁・沈没したオスマン帝国の海軍を懸命に救助した。

    そして、この出来事は美談としてトルコ中が知ることとなる。

    やがてそれが、イラン・イラク戦争でのトルコによる日本人のテヘラン脱出劇につながってゆく。


    トルコでは有名だけど、日本ではあまり知られていない事実。
    時代を超えて恩を返した感動の実話。
    こういうのもっと知っておいた方がいいやつです。

  • 3.3

    Pewterspoonさん2021/06/18 22:03

    日本とトルコの友好を象徴する2つの事件、「エルトゥールル号沈没事故」と「イラン・イラク戦争開戦時の邦人テヘラン脱出」を描いた作品。

    トルコと日本の友好がテーマとはいえ、2つの事件を一本の映画にするには無理があると思う。せめて「エルトゥールル号沈没事故」に絞り、掘り下げて欲しかった。貧しい漁村の村人たちの救出劇は描かれていましたが、遺族のために日本で義援金を集めた話や大日本帝国海軍による生存者の送還など見せ場となるエピソードはたくさんある気がする。オスマン帝国海軍の使節団をなぜ日本に派遣したのか、というところからはじまり、中心となった海軍大尉の人物像を掘り下げ、出発から帰国までを描いた方がよかったように思える。

    そして後半の「イラン・イラク戦争開戦時の邦人テヘラン脱出」は前半パートの主要人物に「時を超えて」一人二役で出演させるというあけすけな演出だった。

    オープニングで(エンディングでも?エンドロールで席を立ったので未確認)大統領が出演したりと、プロパガンダ色が感じられ、日本・トルコ両国ののかっこ悪い部分は見せまいとする意図により、日土合作が裏目に出ていた。

    ただし、映像はとてもよかっただけに残念。
    (2015年12月12日 )

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る