お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

花戦さ

G

秀吉ギャフン!けったいな男の仰天世直し術。

戦国の世に、花をもって平和への戦いに挑んだけったいな男がいた!その名は池坊専好。 京都・頂法寺六角堂の花僧で立花の名手、専好は、天下統一を目指す織田信長の前で花をいけ、居合わせた千利休らの心をつかむが、思わぬ失態が信長の怒りを買い、あわや打ち首に・・・。そのとき、軽妙な機転で彼を救ったのは、秀吉だった。 そんな出会いから十数年。秀吉の治世のもと戦乱は治まり、専好と利休は無二の友として互いの道を高め合った。だが天下人となった秀吉のおごりは嵩じ、利休を自害に追い込み、専好を慕う町衆の命までもが次々と奪われていく。 ついに専好は立ち上がった。手にしたのは「刃」ではなく「花」。 前田利家邸を舞台に、池坊専好が太閤秀吉に仕掛けた一世一代の「戦さ」とは―。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-12-05 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

花戦さの評価・レビュー

3.5
観た人
3434
観たい人
2402
  • 3.2

    Emlyさん2021/04/17 12:30

    花を効果的に取り入れていてよかった!
    松って凛としてて綺麗だな〜、松の緑が色々な花の色彩を生かすんだな〜と、生け花に対してはそんな感想。
    ストーリーは、秀吉酷すぎ!なんでこんなことすんのよ!!と怒りが湧く。市川猿之助さんがの演技が秀吉の憎々しさを出してて惹き込まれる。そして佐々木蔵ノ介さんと高橋克実さんも物語にいい味をそえてる!!ただ、野村萬斎さん演じる主人公の池坊専好は、ちょっとお馬鹿っぽさがオーバーな気が…。狂言を意識してるから?んー、だけどちょっとわざとらしいコミカルさ。お坊さん役、しかも池坊の重鎮の役だからか、余計に変なコミカル演出が気になってしまいました。
    ストーリーは、歴史好きとしてはふむふむといった感じで見れて楽しめました!

  • 3.5

    サクサクさん2021/04/04 00:04

    森下さんの脚本作品見たさで視聴。

    猿之助演じる秀吉、個人的に秀吉のイメージにすごく合ってて好きでした。

    そして物語は、戦国の世にありながら花という芸術がテーマ。そしてその芸のちからで秀吉を説き伏せるところがとても面白いです。

  • 3.5

    おもちさん2021/03/26 02:11

    利休と秀吉の関係性っていつもグッとくるなぁ。

    言葉で諭すのではなく、心で諭すっていうのがまたねー。

    キャストも豪華で、主役級がゴロゴロと出てくる。

    まさに華やかな作品。

    歴史好き、利休好きにはなかなか良いんじゃないでしょうか。

  • 3.7

    ragiiさん2021/03/22 16:57

    野村萬斎さん主演作

    こうゆう掴み所の無い人物を演じさせたらハマるよなー。

    脇を固める俳優陣も豪華!
    佐藤浩一、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、高橋克己と一流どころばかり、他の方達も演技が達者な方ばかり!

    音楽が素晴らしいと思ったら久石譲さんだし、生けられる花も池坊が監修してるから美しい

    華道を描いてあるので一見地味な内容ではあるけれどストーリーはしっかりと構成されていて見応え十分

    満足出来る1本

  • 3.9

    taeさん2021/03/09 03:54

    グッとくるシーンがあって深い映画だった。

    花で癒し,平和を願う。

    花の力はスゴイ。

    生け花も素敵だしラストの花畑も美しかった。

    大茶会に参加して千利休の点てたお茶を飲んでみたい(*^O^*)

  • 3.5

    つよさん2021/03/08 21:59

    織田信長に花を頼まれた男。
    時が経ち、わびさびを理解せず自分勝手な豊臣秀吉に。
    花僧が花で世を正す。
    野村萬斎が良い。

  • 3.3

    鬼ヶ島さん2021/03/07 22:29

    派手さは無いが、これはこれであり。
    最後のひとネタには驚いた。

    音楽が良いと思ったらまさかの久石譲さん。

  • 3.4

    せったろさん2021/03/06 16:27

    アマプラのオススメ一覧にあったので視聴。こんな映画あったの知らなかった。

    池坊専好を主役にした華道を題材にした映画なんだけど、まず特筆すべきは美術。
    池坊が全面協力した生け花の美しさが素晴らしい。流石。
    衣装もめちゃくちゃ拘ってる。音楽も美しいなと思ってたら久石譲。
    キャストも野村萬斎、中井貴一、佐藤浩市、市川猿之助、佐々木蔵之介と豪華。他にもたくさん出てたけどちょい役含めて全員芝居が上手い。

    総評としては面白かった。でも題材が題材なので盛り上がりに欠けてちょっと地味。脚本自体は良かった。
    ただ予算の都合なのか演出なのか、ロケーションが同じ場所ばかりなのは気になった。

    万人にはオススメしないけど華道や茶道、安土桃山文化あたりに興味ある人なら楽しめると思う。

  • 3.3

    Hirotoさん2021/03/05 10:09

    ポスターからひしひしと伝わる野村さんの存在感に惹かれて観て、ちゃんとそのハードルを超えてくれた!っていうストーリーと映像。

    印象は寂しい感じが自分はしていて、思っていたよりも悲しい話?だった。

  • 4.0

    ながのさん2021/03/04 15:50

    ポップで軽い映画かと思ったら案外しっとりとし、重く真面目な映画だった。
    安土桃山時代の茶道に関しては利休のお陰で物語に取り上げられることも多いけれど、華道はなかなかなかったので新鮮な気持ちで観ることができた。

    肝心要の花戦さのシーンも説得力があったかな。
    みんなで笑うところはこっちも笑顔になれた。

    あそこまでのことをされて、笑わせるという終わりでいいのか?
    と言うのもあるけれど、専好の戦と考えればこれこそが最高の答えなのじゃないだろうか。

    野村萬斎の存在感は凄まじいものがあるなぁ。

    エッチなシーンは無し。

    2021年80本目

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る