お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • PlayStation®4
  • 再生する
  • 視聴準備完了

本格文學朗読演劇 極上文學 第4弾『藪の中』

G

“朗読劇×演劇×文學×芝居セッション=極上文學“

極上文學とは?

朗読劇なのに演劇のように動き、芝居をする。手に本を持つことで普通では考えられない想像力を刺激する斬新な演出!
日本文学が持つ言葉の美しさを大切にし、原文をできる限りそのまま朗読!
1役・複数キャストで、毎公演組合せを変えて上演する独特の”マルチキャスティング”スタイル!
演じる相手によって役者同士の芝居が変わる。それはまるでセッションのようなスタイル。組合せが変わることで、生まれる作品は全て別作品のように違う!

【あらすじ】
『真実の底にあったのは、漆黒の絶望と、純白の嘘。』

藪の中で、男の死骸がみつかった。男は、胸を一突きに刺されて殺されていた。
やがて、検非違使の前に三人の証言者が集められる。
悪名高き盗人・多襄丸は云う。
「わたしの太刀は二十三合目に、男の胸を貫きました。」
男の妻・真砂は云う。
「わたしは夫の胸へ、ずぶりと小刀を刺し通しました。」
殺された男・武弘は云う。
「おれは小刀を手にとると、一突きにおれの胸へ刺した。」
奇妙に食い違う証言が、すべての真実を覆い隠し…。

お得なパック(1)

    詳細情報

    音声言語
    日本語
    制作年
    2013
    制作国
    日本
    対応端末
    • PC
    • Android
    • iOS
    • Chromecast
    • VIERA
    • BRAVIA
    • WiiU
    • XboxOne
    • PlayStation®4
    公開開始日
    2018-01-26 15:00:00

    その他舞台ランキング

    評価・レビュー

    まだ投稿されたレビューはありません。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      • ツイート
      • シェア
      Official Partner of NBA