お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • 再生する

本格文學朗読演劇 極上文學 第9弾『高瀬舟・山椒大夫』

G

“朗読劇×演劇×文學×芝居セッション=極上文學“

極上文學とは?

朗読劇なのに演劇のように動き、芝居をする。手に本を持つことで普通では考えられない想像力を刺激する斬新な演出!
日本文学が持つ言葉の美しさを大切にし、原文をできる限りそのまま朗読!
1役・複数キャストで、毎公演組合せを変えて上演する独特の”マルチキャスティング”スタイル!
演じる相手によって役者同士の芝居が変わる。それはまるでセッションのようなスタイル。組合せが変わることで、生まれる作品は全て別作品のように違う!

【あらすじ】
『その舟が運ぶのは、罪と幸福と家族の絆―――。』

『高瀬舟』あらすじ
遠島の刑に処された者を護送する高瀬舟。そこに同乗した同心・庄兵衛は、罪人であるはずの喜助が、なぜか幸福そうな微笑みを湛えているのを不思議に感じ、思わずその訳を問う。
しかし、喜助が犯した“弟殺し”の真相は、予想外のものだった。
命の儚さと、その先にある本当の心とは…。

『山椒大夫』あらすじ
旅の途中、人買いにたぶらかされ、売り飛ばされてしまった姉弟・安寿と厨子王。
二人を買った男は、多くの奴婢たちに過酷な労働を強い、私利私欲を満たす野蛮な男・山椒大夫と名乗る悪党だった。
姉弟は、生き別れとなった母を探すため、山椒大夫の元を脱走しようと試みる。
苦しい中にも、夢を胸に抱いた厨子王の運命は…。

お得なパック(1)

    詳細情報

    音声言語
    日本語
    制作年
    2015
    制作国
    日本
    対応端末
    • PC
    • Android
    • iOS
    • Chromecast
    • VIERA
    • BRAVIA
    • PlayStation®4
    • AndroidTV
    • AppleTV
    公開開始日
    2018-01-26 15:00:00

    お気に入り

    その他舞台ランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      • ツイート
      • シェア
      Official Partner of NBA